f0367170_13075759.jpg



だいぶ前ですが、スヌードを編みました。
殿様に。してみたいというから。
↑上は、座布団で長さを計りながら編むの図。


f0367170_13075748.jpg



完成図。写真が拙いが、あたたかいそうだ。
ご参考に記録を書く。
ジャンボ棒針7ミリ、24目で、
約60㎝×2(輪)に
なるまで編んで、引き抜き接ぎしました。
後からほどく作り目で始めた方が良かった、
というのが反省点。
使った量は、シフォンムース4玉弱でした。
3つでは少ない。最後のはけっこう残った。
もう少し幅を広げて、
4つを使い切るくらいでもいいかも。
シフォンムースはアクリルです。なので、
ちくちくに弱い方でも大丈夫。
始末の時に、撚りがほどけやすい以外は、
編みやすい糸です。
以上、スヌード記録でした。


でそれを巻いている殿様が、
ジーパンのポケットに穴が空いて、
「お金をたくさん落としてしまいます」
と大ウソを言うので、しかたなくつぎあて。

f0367170_13075798.jpg



折返しのへんな場所だから、縫いにくい。
麻の葉のてぬぐいを使って直す。見えないからね。
45rpmのお高いデニムに、
麻の葉つぎあて。ふむ。

この冬もよく着たわたしのパジャマも、とうとう

f0367170_13075718.jpg



衿が擦り切れた。
ご依頼品なら、襟を外して裏返す、など
丁寧にするけれど、自分のだし、そもそも
全体が傷んでいるから、手を掛けず、
こんな感じで。
当て布をして、ジグザグとたたき縫いで
カンタンに。これでしばらく着る。


休み休み、仕事も作業もやっています。
春はやはりしんどい。リウマチは免疫病なので、
季節の変わり目は痛くて苦しいひとも多いです。
リウマチと言えば婆さんの病気で節々が痛い、
だから、春は嬉しいでしょ、というのはかなり誤解です。
子どもの患者さんも多く、5:1で女性の病気です。
発病率が高いのは、30代、そして、60代。
原因はまだ不明だけど、薬は進化しました。
これからは、もっと御しやすい病になるはずです。

出来る範囲で、春を少しは愉しみたいと
願っているところです。






[PR]
by tsunojirushi | 2018-03-15 14:30 | 縫いもの・拵えもの | Comments(0)

切手シート

友達いないので、すこーししか来ない年賀状から、

f0367170_19592603.jpg



切手シート一枚、当ーー選ーー!!
おめでとうございますーー。
まだ、番号照会してらっしゃらない方が、
お手元のをチェックなさる用に、
当選番号これです。当たりますように!


東京の田舎、一日、雨降りでした。
少し縫い物と、試し編みをしました。

f0367170_19592608.jpg



一目ゴム編みと、ガータ編みでは、
やはり幅が違ってしまうな、と実感。
上のかのこ編みは大丈夫。ゴム編みと親戚だものね。
ダイソーのシフォンムースという糸ですが、
これはなかなか良くできた糸です。








第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by tsunojirushi | 2018-01-17 20:06 | 日々の出来事 | Comments(0)

かぎ編み靴下

少し前にチャレンジしたものです。かぎ針編みは融通が利いて、棒針よりも気楽に取り組めます。あまり毛糸で(帽子にしても何にしてもみんなこの色味で編んでいるのは、単に自分で編んだマフラの糸が残っているからです。ちょっと飽きてます!)やってみました。

f0367170_00380379.jpg

のっけから足なんぞ出してたいへんお見苦しいですが、つま先から編みます。円を編む要領で丸く増やし、そこからぐるぐる輪に編んで、足の甲が終わったあたりで下半分だけの往復に切り替えます。

f0367170_00380309.jpg

この写真、判りにくいですが、二本目のローズ色の線のとこまでが袋になっていて、その上の部分は一枚です。茶色い手はマキヲです。

その後、かかとまで来たら、平たく編んだものを縦に二つに折って、かかと部分を引き抜き剥ぎにします。

f0367170_00380269.jpg

焦げ茶の部分が接いだ部分。接いだら今度は前から来ている甲の部分と、後ろの部分を繋げて適当に目を拾い、細編みで足首に向けて、ぐるぐる編んでいきます。

f0367170_00380293.jpg

ちょっと進んだら、中長編みにして、縞々を入れました。足首部分です。

f0367170_00380273.jpg


途中、ちゃんと履けるか、試着してみて。この長さでOKとしました。
片方編んで学んだ点は、「長編みでは、早いけど寒いかも」ということ。ソックスですから、せめて細編みで全部行くか、或いはもっと厚みを出すために、「引き上げ編み」にすべきかな、と思います。
手の具合いに留意しつつ、もう片方は一応編むけれど、何しろ、おなじことを二回するのが嫌いです…。なので、全然違う色の組み合わせで編むと思います。

その昔、ハンドウォーマを編んだ時も、一個終わって、これがまた大体いつも完全オリジナルなので、メモを取っておいて、再びおんなじことをするのが、とっても苦痛でした。こんなのです。フェアアイル風の模様も自分でかんがえる。





mixi から写真探してきました。棒針を削って作るとこから始めて、方眼紙に色分けして模様をデザインしてから編みました。最初の片方は楽しかったのだが、何しろ、もう一個がものすごーーーくヤだったー。二度と出来ない気分・・・。
手を使うのを控えなくてはならないので、手仕事は減りそうです。













第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by tsunojirushi | 2018-01-09 01:00 | 縫いもの・拵えもの | Comments(0)

ストーブ始めました

B先輩が仏壇スイーツ持ってお見舞いくださった日は、
小康だったのに、また寝ました・・・。
今日はまあまあ。
なので縦になってすこしずついろいろやっています。

ずいぶん寒くなったので、ストーブ出しました。

f0367170_14204606.jpg



これはうちの大きい方。東北の震災後買いました。
それまでは、ファンヒータだったけれど、電気が要る。
風が出るのも苦手でした。(頭洗ったときドライヤーにできるけど)
それでストーブに。メーカの建前では「お鍋など載せてはダメ」
なのだけど。明らかに建前な気がする・・・。
さっそく、リンゴジャムを煮ているの図です。
(普段は下に下ろしてある薬缶がかかっています)
ストーブはやっぱりあったかいですねぇ。
ぐわいわるいので、あったかくした部屋で寝ていました。

手の腫れや痛みと相談しつつ、こんなのを編む。

f0367170_14204615.jpg



どんぐり帽子のてっぺん、まだスタートしたばかり(汗)。
むうさんとコメントでお話していて「やってみよう」
となったのに、お上手なのでとっくにいくつも編まれてた!
しかも可愛かった! 
翻って私は、片目をしょぼしょぼさせつつ、
えーと…とか言いつつ、
ちみちみと進んでいます。これがわたくしの大きな頭を
覆えるようになるのは、いつなのか・・・?
(OLのか…??)


[PR]
by tsunojirushi | 2017-11-24 14:31 | 日々の出来事 | Comments(4)

まだ一進一退しています。風邪ではあるようなのですが。むむ。

寒くなってきたので、昨年はあまり使わなかったマフラ、
出して巻きました(出やすいところにあった)。

f0367170_15551958.jpg



すごい安物なのですが、写真で気に入り、ネットで買ったら

f0367170_15551986.jpg


届いた送り状が、ば、バルセロナ!?

f0367170_16163004.jpg



地球の裏側から来たんですよ。え、そのお代は??
繰り返しますが、アクリルの安物です。
虫が食わなくって、鼻垂らしても洗えて、気軽でいいです。
しかし、流通って、過剰に進化していないでしょうか…。
昔々、LLBEANをメイン州から買うと、延々
数か月かかって船で来ました。でも、それで良かった。
生命にかかわるような急ぐものと、そうでないものを
区別する必要があるのではないか、とかんがえます。

巻きもの好きです。コートなど大きなものは簡単には
買い替えられないから、何十年も着ますが、巻きものくらいは。
数年前に、横須賀のダイソーで出来心で買ったウールの糸。

f0367170_15562345.jpg


なんとなく編んでみたら、一目ゴム編み・幅20センチで、
ひと玉でたった10センチというべらぼうな燃費の悪さ!
しかし、編みたくなったので方々の店を探す。
そして、とうとう、別注で取り寄せる。
ダイソー様って、大量だと取り寄せてくれます。

f0367170_15562404.jpg


こんなしてお店に来ました(記念撮影)。
三串村では書いたので、ご存じの方もおいでなのですが。
一目ゴム編みで編んで、問題は、ゴム編み止めだ…。
子供の頃から、こいつが致命的に下手なのです。
どうしても、構造を理解できない。そこで、
キンドル君(初代だ…懐かしい)で止め方を調べ、

f0367170_15562451.jpg



首っ引きで何とか止める。お裁縫や編み物については、
インターネットの恩恵って凄いです。本当に助けになる。
世界中の達人が教えてくれるんですからね。

f0367170_15562381.jpg


燃費が悪いだけあって、ものすごくあったかいマフラが
編みあがりました。これは昨年です。
屋内で外したとき用に「収納用バッグ」が要る感じです。
今年も巻きます。



[PR]
by tsunojirushi | 2017-11-19 16:22 | 縫いもの・拵えもの | Comments(0)

Tシャツを編む

ズパゲッティが流行ってますが、以前から着古したTシャツを捨てないで、ちまちまと糸にしていました。今ネットで調べると、すごく丁寧な切り方が出ますが、私のは、裾から斜めにぐるぐる切ってゆくだけ、わき縫いも何もそのまんまです。気にしません。そうして、古シャツを「紐状」にして、

f0367170_21390377.jpg

こんな風に玉にしてありました(これはバスクシャツ風のボーダー)。
貯めはじめたときは、お友達のマネをして、まず三つ編みにして、それをぐるぐる敷物にしたいと思っていたのです。そうこうするうち、ズパゲッティ(あれはシャツを作る時に出る端材だそうですが)ブームが到来。「三つ編み→ぐるぐる」よりも、かぎ針で編んだ方が簡単じゃん!←すぐに楽な方へ行きます。と。

ジャンボかぎ針は持っていないので、こういう時、まず(ちゃんとやるかどうかわかんないので)ダイソー様へゆき、買ってきます。12ミリのかぎ針。

f0367170_21512024.jpg

おっきーーーい。で、これで、手が痛いのでヘンな持ち方で編みますが、編んでってみました。わたくし、かぎ針で四角とか楕円とか編むの、できません・・・(丸は辛うじて編める)。もともと、かぎ針自体も下手です。でもま、マットなのですから、まあ、乗れればよし(え)。
編んでみて、もうちょっと細く切るべきだったかなー、と。いや、本来、三つ編みする予定だったからなぁ。細編みだとけっこう食うので、シャツ3枚分を一瞬で消費。
こんななりました。


f0367170_21390278.jpg

あ、色がダサいとか思ってはいけません(わたしだって思っているのです)、ないものをあるもので、なのですから。秋冬に毎日着てたタートルネックのカットソーの紫色のを入れたわたしが悪かったんだけどさ・・・。ぶつぶつ。グレイの縞々と、ピンクの縞々のTシャツと、テキトーに色を替えつつ編みました。

f0367170_21390315.jpg

増し目がヘン!と思った方は、マジで教えてくださいーーーー。よくわからないんです――。(恥)

しかし速かった。何しろぶっといから、1時間くらいでした。ま、その、ダサくて汚いけれども、踏み心地はいいのです。綿ですしね、気持ちいい。次はもう少し細く切ってやってみようかなぁ、と思っています。今まで、古いTシャツ・カットソーと言ったらウエスにして靴磨いたり、くらいしか用途がなかったけれど、これなら割と役に立つなぁ、と思っています。
お洒落な方はズパゲッティで「くらっちばっぐ」とか編んじゃってインスタとかピンタレストにご披露するんだと思うんですが、えーと、弊社、ないものあるものなので、こんな所帯じみた感じ全開です・・・。タイトルは好きな物語「舟を編む」を踏襲しました。


[PR]
by tsunojirushi | 2017-08-24 22:14 | 縫いもの・拵えもの | Comments(0)