人気ブログランキング |

クリスマスカード

クリスマスはわたしにはないです。
でも、お仕事はしたのです。

f0367170_22300838.jpg


北陸のファッションと雑貨のお店の
お仕事をしています。
オリジナルのクリスマスカードを
作りました。かなり前です・笑
(12月頭から使いますからね)
すごく素敵なカードになりました。
画とデザインは、ぽこ先生です。
素晴らしい。心底思っています。
何しろ、センスが良い。
わたしは言葉を書きました。
横文字がいいのかな、とフランス語
などのも併せて提案して、でも、
先方は日本語を選ばれた。
感心しました。

そのクライアント様から、

f0367170_22300828.jpg


靴下のクリスマスプレゼント。
こだわりのメーカさんのもの
3種セット。
お店での人気商品です。
なんと、贅沢な。有難い。

f0367170_22300845.jpg


ラッピングも、かわいらしいこと。

仕事、己が役立っていると思えることは
少ないです。わたしなど。
なので、こんな風にあたたかな
お気遣いをいただくと、
よかった。がんばろうね。と思います。

みなさんは、素敵な優しいクリスマスを
過ごされますように。





by tsunojirushi | 2018-12-24 22:41 | 縫いもの・拵えもの | Trackback | Comments(9)

業務連絡

不調は変わりませんが、腰は少し改善しました。
すべり症によって同じことが起きると思いますが、
もっと悪いことがないよう、祈るしかないです。
治療のしようがないので仕方ない。
レギュラーの方は、今日注射したので効果に期待。
痛くなくはならなくても、少しでも楽になりたいです。
ご心配くださった方、ありがとうございます。


さて、先日までヒット&ランのごとく書いていた
ミュージカルの公演が迫ってまいりましたので、
宣伝します。って、私がここに書いても誰も見・・・
そうだけども、一応書きます。



f0367170_17314950.jpg



オリジナルミュージカル「デイ ゼロ」。
これはパンフレットの表紙です。
取材・文を担当させていただきました。
(出来は別としても、私はとても興味深く勉強になりました。)
ものづくりの現場と云うのは、どんなものでも
とても面白いです。刺激的で大変だけど楽しい。

https://www.stagegate.jp/stagegate/performance/2018/day_zero/index.html

明後日からです。
関わった方みんなの入魂の作品です。
どんな芝居もそうでしょうけれど。



もうひとつは、ご厚情を賜っている方へ。

f0367170_17315277.jpg



借りてきた画像ですが、ネックレスの留め具です。
下の部分がマグネットクラスプで簡単に着脱でき、
しかも、上の引き輪も残るので、ペンダントトップを
替えることが可能です。一挙両得、名案だと思います。
(マグネットクラスプは厚みがあるからトップが通らない)
ので、一見に如かず、と写真を貼りました。



by tsunojirushi | 2018-05-29 17:53 | 音楽・映画 etc | Trackback | Comments(4)

ぎっくり股関節

お返事が遅れててすみません。
今朝、朝ご飯のコーヒー淹れようと
ペーパーフィルタを折りつつ、
ちょっと鼻ムズムズして、はーくしょん、
てしたら、腰砕けして調理台に上半身打ち付け、
そのまま股関節がどうにかなって立てなくなり、
痛くて床に寝たままになりました。

苦しみつつ調べたら、いろいろの検索の結果、
もしかして、ぎっくり股関節かな、とおもっています。
元々リウマチで壊れ気味で、ぼきぼきいっていました。
くしゃみってすごい負荷がかかるんだね。

トイレにも行けなくて、激痛で這いつくばったまま、
ほんとうにどうしよう・・・、と思いましたが、
湿布をしたり、マッサージをしたり、
ストレッチをそうっとして、今やっとPCに座れました。
本来は骨に異常がないか、調べないとダメですが、
あいにく週末なので、月曜まではこのまま。
今日は、歩けないので、
昼も夜もお弁当買ってきてもらってごはんでした。
下に座れないから、椅子に座って食べる。

動けなくなってみて、

身体の不具合を健康な方よりは

少しはわかっていると思う自分も、

昨日まではよろよろとでも歩けていたこと、

それが幸運なことと、解っていなかったな、
と痛感します。失わないと、
持っている物のことは、それがギフトだと、
なかなか自覚できない。自戒です。

歩けることは当たり前ではない。


とんぼの記事を愉しんでいただけて良かった。
(たとえ少しの方にでも嬉しいです)


f0367170_20510328.jpg



これは、殿様が「間違えて」撮ったらしいです。
よくありますよね、押すつもりでなくシャッター。
昨日まで、こんなこともできていたのにね・・・。
週明け、歩けたら、村の整形だけ行こうかな・・・。

そんなわけで、お返事が遅れてます、すみません。
かなしい・・・。



by tsunojirushi | 2018-05-26 21:06 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(17)

独り珈琲

なんか、寒くないですか?
寒い方がぐわいのいい私、少し助かっています。
過労で死相で痛い場所は多いのですが、
ギリギリなんとかなっているのは
低気温のせいかも。
洗って、仕舞うはずだったパーカ着ちゃった。

仕事をしているとコーヒーです。
インスタントが多いけど、淹れることも。

f0367170_16541585.jpg



★お安いコーヒー粉
★ちっちゃいドリッパはひびが入っててそうっと使う
★カップは古道具やさんで買ったセコハン

昔のケロッグの虎が描いてある。


f0367170_16541650.jpg



なんか、かわいい…。この表情が。
今のケロッグ虎より、この方が好き。
うしろ姿は、

f0367170_16541685.jpg



こう。
ケロッグ食べないんですけどね。
最近はマツキヨのコーンフレークがヒット。

こうしてコーヒーを飲みつつ仕事してますが、

ストーカ1

f0367170_16541867.jpg


ぼきはここからおばさんを応援だ。
(いいけど、乗ってるの精密機器のプリンタだからね)
これはまだしもで。

ストーカ2に至っては、

f0367170_16542048.jpg



ばばーん。
と、仕事机の真ん中にほやお。
頭が動いているのはグルーミングしてるから。
どうしてここ?
なんで今?
ありえねぇ。
おかげで作業が一向に進みません。





by tsunojirushi | 2018-05-08 17:08 | 料理 | Trackback | Comments(3)

キビシイ…

ぐわいわるくて痛いのに、
お仕事が詰まっています…
いつも、呑気な記事を
書いて気分転換してるけど
それもできんくらい疲れたようー。

f0367170_22381046.jpg



マキヲは一緒に台本読んでくれたり。
もしますが、
こないだ、ほぼ書き上げた原稿を
デスクトップに出したままご飯食べて
帰ってきたら、

f0367170_22380597.jpg



赤で丸したとこは、本来は
〇〇〇〇さん と、お話を伺った
キャストの方のお名前が入っていました。
(本文は一応ぼかしました)
なんで、ほやお だ。
こんなして書き換えて、
うっかりこのまま入稿したら
どーするのだ。

という日々です。
もう今日は風呂入って寝よ。
明日かんがえる。






by tsunojirushi | 2018-04-26 22:46 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

ちゃんと伝える

f0367170_18120385.jpg




昨日、仕事に出かける直前になんとなく、
本当になんとなく、撮った写真です。
(なので手ブレでピンボケ)

下にあるボーダーとチノが着るもので
(アップでの画像で観たらケバケバだなおい)
時計をどちらにしようか、かんがえた。
インタビューという作業上、
正確で、わかりやすいものを、とカシオに。

昼過ぎに芝居の稽古場へ行き、
演者さんにお話を伺うのに、
「初めまして、どうぞ宜しく」とご挨拶して、
座った途端、
「あ、tさん、時計がお揃いー」と
相手に言われた。あ、ほんとだ。
裏庭に何年も埋まっていたのを
掘り出したら動いていた、
という都市伝説を持つカシオ。
B先輩んちのトイレにもある。(個人情報。すみません。)

お話を伺い終えた時、私の手元を(時計で)
見ていたからか、右手の湿布を見つけて、
「腱鞘炎? お大事に」と言ってくれた。
一瞬、かんがえた。「ええ。どうも」と
済ませることもできる。
病気や悩みは公共の場で書くのは望ましくない、
というお考えの方などは、「そうすべき」と
きっと言うね。
かんがえて、ここは、きちんと言うことにした。
「腱鞘炎ではなくて」
これは私の病気で、全身が傷む病気だけれど、私は
働きたいので仕事をしている。と。
演劇の現場にも居たけれど、体力的に無理なので
書く側に回ったと、ごく短く。
聞いて、何とおっしゃるかなと思ったら、
「リスペクトっす」と一言おっしゃった。


具合も悪かった。ここしばらく本格的な不調で
腫れて痛い場所、破壊が進んだ場所が増えた。
でも、受けた仕事だけは何とか上げたい。
痛み止め飲んで、何とか現場に無理やり行って、
昨日も、「どうか最後まで何とかできますように」
と内心祈っている状態だったので、それも
真面目に答える遠因にはなったかな。


若くて元気な方は、きっと病気の書き手に会った
ことなど夕飯までには忘れてしまう。でも、
身体が痛い病気でも、仕事をしている人が居た、
ということは、小さな記憶になって残る
のではないかな、と思う。
人間は元気がデフォルトとかんがえる方たちは
わざわざ説明するな、楽しくもないことを。
と言うかもしれない。
わたしは、ちゃんと話すことが敬意だと思う。
何となくごまかして終わりにするのは、
相手を信用しない、ことにもなる
ように思う。
厄介でも、わずらわしく思われることがあっても、
ちゃんと言おうと思う。
世の中には、さまざまな病気と一緒に生きるひとが、
わたしなどより、もっともっとタフなひとが、
たくさんいるんだから。

という出来事がありました。
そんなわけで、調子が悪いです。ギリギリで
なんとかやっています。
連休も含めこの仕事をして、途中、手の外科の
通院あるので、先生におかれましては、
ウルトラCの治療を思いついて貰いたい。
無理かなぁ…。





by tsunojirushi | 2018-04-21 18:52 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

f0367170_19014835.jpg



先週はおしごと一個校了で、最後に文字校正。
赤のボールペンは、欠かせぬアイテムです。
老眼鏡もセットで。さらにルーペも。
片目しかちゃんと見えなくなって数年、
だんだん悪化していますが、まだ片目で
やっています。疲れるけど、宿題が多いのと
お金がないのと。いろいろ。
これも愚痴かしら? いや、向き合う現実として。

校正しに事務所に行ったら、
(色校正は二部程度しか出ないので、人の方からゆく)
Sちゃんが、ボーダーシャツを着ていた。
私か大好きでずーーっと着ていて、とうとう
超ひょろびり
*注:落語の「道具屋」にも出てくる江戸弁、
ひょろっとよろけたらビリッと行くというオンボロの意。


になって、着用禁止令が出たのとそっくりで、
あ、いいなぁ、と言ってしまった。
その、捨てられないシャツがこれ。

f0367170_19014957.jpg



黒と白の縞々なんだけど、もはや何色かわからない…。

f0367170_19014908.jpg



背中なんか、もういっぱい穴が…。
脇に縫い目がなくて、着心地が良かった。
ヘインズさん、もう作ってくれないのかな。
Sちゃんのはお高いかな、お洒落だからな…
訊いてみようかな。

ボロボロの服、なかなかさよならできず、
最近は思い出アルバムを作って、
なんとか 捨てています。ダンシャリ苦手。





by tsunojirushi | 2018-04-17 19:15 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

観劇と皿うどん部部活

f0367170_18062626.jpg




宣伝文などを書かせていただいた「坂の上の家」の
東京公演を拝見してきました。
ロビーにメインビジュアルの原画が飾られていて、
うっとり眺めつつ、感慨に浸る。
昔、芝居の制作をしていた時は、本番も大変でしたが、
宣伝物の仕事になった今は、早くに仕事をして、
本番の時は、じっくりと作品を観させていただく形です。
自分の書いたものが、作品の本質に沿っていたかどうか、
それを確認するときでもあります。

今回の公演は、可児市の制作。客席へ入ったら、


f0367170_18062797.jpg



全部の席に、可児の薔薇の花が一輪ずつ置かれているのでした。

なんと素敵な。

f0367170_18062727.jpg



毎日、届けられるそうです。それはそうですよね。
有難くいただいて、水切りして活けてあります。

関わり方は変わっても、やはり、劇場にいると、
ああ、芝居はいいなぁ、という気持ちになります。
大変ですし、まぁ…、現場にいると相当ハードですが、
代え難い「生のものの力」ってあるのです。
ホンを書く人がいて、演出する人がいて、

装置やあかりや音楽を作る人がいて、
人間か演じて、たくさんの裏方が進行を支えて、
それが、その日その場だけです。すごくアナログで、手作り。
「ひとの手」が生み出して消え、観た人の心にだけ残るもの。
・・・というのがいいんです。
公演は続くので、中身のことは書きませんが、
「坂の上の家」誠実で純粋な魅力を持った作品です。
お時間があれば、是非。

劇中に、ちゃんと皿うどんは登場しました。
観終えてから、皿うどん部部活しました。

f0367170_18062724.jpg



渋谷の「長崎飯店」。「皿うどん」とオーダーすると、
固いのが良いですか、柔らかいの?と訊かれる本場式です。
この金蝶ソースも本式です。

f0367170_18062750.jpg



「固いの」を頂きました。

お野菜と魚介(何と牡蠣まで)たっぷりで、
とても美味しい皿うどんでした。

金蝶ソースはスパイシーで、合うんです、これが。
お店はすごく不思議な場所にあり、

うーん、見落としていたなぁ…と反省しきりです。

病状わるく、行けないかと思ったけれど、
公演を観られて、良かったです。ほっとしています。
遠くからいらしてくださった先輩も、ありがとうございます。



by tsunojirushi | 2017-11-07 18:34 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

お手伝いを承った仕事

f0367170_15231504.jpg


やっと一段落しましたので、最近書かせていただいたお仕事を載せてみます。殿様からも「営業しないからもっと仕事が来ない」と訓戒されていて、いや、これが営業になるのか、微妙ですが・・・、仕方なく書いてみようと思いました。
美点のない人間ですが、その中でもわずかに他人様から認めていただけるのが、「人の話が愉しく聞ける」「文章が書ける」の二点でした。病気がここまで悪化しなかったら、まだ芝居や電波の世界で労働していたかもしれませんが、今、この仕事をしているのは、他に多少なりともできることがなかったから、です。自分が書くものなど、正しい評価はできませんが、しかし、ご依頼を頂いて納品している以上、責任上、駄目と言うわけにはいかないと思っています。

演劇・公演系では、サントリーサマーフェスティバル。これはメインキャッチを書いて数年使っていただいているのですが、今年はさらにそれぞれの演目のツールも書かせていただいたので、ボリュームのある作業になりました。9月に本番です。
演劇では、無名塾の「肝っ玉おっ母と子供たち」、これも恒例ですが、今回はアニメータとしても名匠の山村浩二氏の素晴らしいイラストのサポートで。難しい題材でしたが何とか。幸いキャストの皆さんの評判は悪くないと伺っています。良かった。秋に能登で本番です。
子供のためのシェイクスピアシリーズ「リア王」は、パンフレットの中身を。小田島先生にお話を伺えて光栄でした。まもなく本番です。
写真の右の方に写ったのは、素敵なビンテージ&リプロの家具を製作・販売しておいでの会社用のツール。商品自体が好きなので、大変だけれど楽しい。
右下は、千葉県は香取市のハウスメーカさんのもの。すごくこだわった会社で、こちらの会社案内を。まだ刷れていません。写真は定期発行の小冊子。刷れていないもの、これ以外にもいくつかあります。
このほか、尾山台北口商店街の 公式ホームページ も書かせていただきました。色々なお店の方に会ってお話を伺うのは、大変勉強になりました。どんなことでもご商売をされるのは大変です。でも、個人商店は人間対人間の魅力。そこがいいと思います。頑張ってほしいです。

芝居や公演の仕事は特に、まだ演し物ができていない状態から仕事が始まります。台本を読み、取材をし、資料にあたり。出来上がったものが会場で売られて初めて、本当の評価が得られます。今日は、上の写真の左下に写った「のど自慢」の本番を有楽町まで拝見に伺います。どんな芝居になったか、どんな方たちがパンフレットをどんなふうに読んでくださるか、楽しみでもあり、心配でもあり。です。

ああ、ものすごく疲れた・・・。なにしろ、こういうことが苦手です・・・。原稿を書くのは全然苦にならないのに(疲れたり悩んだりはしますが)これを書くのはダメだ・・・。でも、1回頑張ったから、もう当分いいや・・・。いや、良くないんだけど。
文言書き、お仕事のご依頼お待ちしております。低頭。



さ、頑張ったから、つまらん作業のことも書こう。


f0367170_15231841.jpg


新生姜の季節なので。ガリを作りました! 簡単です! 新生姜をちょっとこそげて綺麗にし、薄くスライス → 沸騰したお湯にちょっとお塩を入れて生姜投入、しばらくぐらぐらしたら → ざるに上げる → 別のお鍋にお水と酢(梅干しを作られる方は梅酢なども少し)、お砂糖、お塩で漬け汁を煮立て少し冷めたら → 生姜を入れた容器に満たす。以上。
一両日で食べられます。
自分で作ると、甘みなど好きなように調整できるのでお好みの味で作れます。写真はまだ漬けたばかりなのですが、冷めると綺麗なピンク色になります。これを始め、新生姜の季節は毎年、辰巳レシピの紅生姜を作ったり、生姜ごはんを炊いたり、忙しいですね。って、好きでやってるんですけどね。



by tsunojirushi | 2017-07-03 16:04 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)