人気ブログランキング |

今年のダイアリー

  
昨年一年使った手帳は、
いただきものの素敵なものでした。
ミロコマチコさんのイラストのもの。
これです。

f0367170_02051034.jpg


ねこもののマスキングと一緒に
撮った写真があったので、
全体が見えないけども・・・。
(下のブルーのがそうです)

そして、今年は、

f0367170_02051078.jpg


世界に一冊の手帳を、
ぽこせんせいに発注しました。
最初は余白にちょっとイラストを
描いていただこうと依頼。
でも、こんな素晴らしい超力作に!


f0367170_02051021.jpg


ひとつ上の写真は樹脂の
表紙が掛かっています。
原画を直に撮るとこうです。私の
一年を描いてくださった。
Before の写真を撮らなかったので
分りにくいけれど、
頂いて本当にびっくりしました。

しんどいことが多い、日々だけど。
この手帳に少しでも、ひとつでも
良いことが書き込めるように。
諦めず、生きなくてはと思います。
せんせい、ありがとう。




by tsunojirushi | 2019-01-30 23:18 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

等身大の臨床

f0367170_12502090.jpg



前回、那須から戻る車中で撮った夕景。
遠く富士山も見えたけど撮れなかった。
でも、綺麗だった。車窓から見る日没。

眼のことを書いたら、思いがけず、
とても勉強になるコメントを頂いた。
益体もないブログであるし、

どなたがお読みなのかも存じ上げず
無責任に書いているけど、実は、
根強く読んでいただいているのは、
「低音障害型感音難聴」の記事と、
「ドラキュラマット誤嚥」の記事

だったりする。
(記事ランキングに如実だ)
ブログは明るくあるべきらしいけど、
明るくだけは生きられない方々も、
末席の私を含め、たくさんいる。
難聴に苦しんで読みにみえる方に、

記事が役立つかどうかはわからない。
でも、ひとつだけ言えるのは、
「生の声」を求めてのことだろうと。
医師や専門家の書くことより、実際に
病に直面した人の書くことを

読みたいと、私も思うから。

エキサイトに籍がないと

リアクションしづらいし、

お持ちでも静かに読まれる方も。
なので、実感しにくい。
でも、

読んでくださる方がおいでなのだ、
と改めてかんがえる。
元気で何でもできる方だけではなくて、
現況やハンデを受け入れて

懸命に生きる方も、
その中にいらっしゃるはず、と思う。
だから、
たかがブログだけど真面目に書かんと。
耳が片方、リウマチで変形した痛い身体、
見えなくなった眼、独り者のふた親介護、
どれも私なので、
明るく楽しくなくとも等身大に書きます。
それこそが役に立つ側面も

またあると思うので。




by tsunojirushi | 2019-01-29 13:10 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

バターナッツのグラタン

初めて買ったバターナッツかぼちゃ。
ここで半分食べてます
残りの半分はグラタンに。

f0367170_19195987.jpg


チンしてくりぬいて、
玉ねぎとベーコンと炒め、
牛乳と米粉でとろみ、塩胡椒。
それをくりぬいた跡地に戻して
チーズを載せてオーブン焼成。

おいしかった。けど、
このかぼちゃ、その名の「ナッツ」
な部分がある。ざらざらした果肉。
それが魅力でもあり邪魔でもある。
スープの時は、それがガー棒で

見事に粉砕。なくなっていた。
これを個性と見るか、です。
普通のかぼちゃにはあまりないので。

痛いなりに暮らしています。
まもなく病院、そして那須も控えている。
何とかしなくては、というところ。






by tsunojirushi | 2019-01-28 19:27 | 料理 | Trackback | Comments(2)

眼科で絵本

父や母の眼科などいろいろ検査したり、しているのに自分の眼はほったらかし。でした。
リウマチの病院の眼科が(かかりつけという観点でそうしたのですが)あまりにも混んでいて、6時間とかかかる。
身体の辛い人間には無理だ…ということで、ゆかなくなってしまいました。
でも、中心性網脈絡膜症という異常が右に、左はステロイドの服用による急性の白内障、という状態は、1年以上放置は宜しくない。
自分のこともちゃんとしようね。とかんがえて、殿様が通っている町の眼科を訪ねてみました。
町のお医者さんだけど検査機器もある程度揃っていて、眼底の写真なども撮ってくれました。
結果としては、右の「網膜の水ぶくれ」は、黄斑部をそれているので著しい悪化がなければ経過観察でも。黄斑変性などの異常はなし。
ただ、左の白内障は眼底の観察や撮影が難しいところまで進んでいるので(ほとんど見えない)、そろそろ切ってレンズを入れた方がいい、とのことで、もう少し詳しい先輩のお医者さんを紹介してくれることに。那須から戻ったら行こうかな。しかし、不調&介護の日々で、オペとかできるんだろうか…。


元気な方には退屈なお話なのでそれはともかく、眼科で絵本を読みました。

f0367170_18461653.jpg


子どもたちも来るからたくさんある。雑誌もあったけど、瞳散目薬でじわじわ見えなくなる眼では絵本の方が読める。
どんどん読む。6冊くらい。子どもを持てなかったから「はらぺこあおむし」とか著名な作品も読んだことがなく、初めて読みました。
絵本のコンクールに参加したくせに無知。ちなみに、画を描いたSちゃんはすごく詳しいです。本気の人は違う。
急いで読んだけれど、すごく勉強になった。絵本は子どもの心で書かないとダメだ。理屈はいかん。
どんな場所にも、学べるものはあるんだな、と思いました。

痛くて動けないからお殿様に借りてきてもらってDVDを観ています。
こないだここに書いた The Cinematic Orchestra の好きな曲「The Arrival Of The Birds」がサントラ曲だと知った「博士と彼女のセオリー」とか。


f0367170_18461608.jpg



昨年亡くなったホーキング博士の評伝。曲を別としても、良い作品でした。劇中の「どんな不運な人生でも、何かはできる」という言葉は胸に沁みました。シズコさんは「ひとは生きているのではなく生かされている、と我々は考えるのよ」とおっしゃる。
幸運なひとばかりを見たら絶望する。でも、そういう人だけで世の中はできていない。映画の最後、ペンを拾うイメージの部分に共感。
このほか、那須で母が観ていて(むうさまも観ていて勧めてくださった)「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」も。これも良かった。
奇しくも両者、ハンディと生きる人のお話だけど、選んだのではなくて偶々。私にできることもあるだろうか、とかんがえつつ、これを書いています。








曲はこれです。



by tsunojirushi | 2019-01-26 19:22 | 音楽・映画 etc | Trackback | Comments(11)

続・どんど焼き

どんどの続きです。

Sちゃんのブログで紹介されたコレ。


読んだら食べたくなりますよねぇ。
どんどの帰りに殿様が恵んでくれました。

f0367170_17514980.jpg



Sちゃんはうどん、私はせいろで。
辛味噌に野菜いろいろ。
煮込んであるものと、さっと煮て
歯ごたえを残したものと。
上に載っているのは鶏ハムです。
たいへん、美味しかったです。

おまたさん、ちっちゃな、
ご夫婦でなさってるお店なので、
どんどの日は週末でてんてこまいでした。
遠くからもお客さんがくるんだね。
美味しいものって、ひとが
ほっとかないな、って思います。

その商店街で駅に向かう途中、
酒屋さんの前に
「酒粕入荷しました!」的な
看板を発見。そういう季節だ。
最近、毎日、酒粕甘酒を飲むので、
思わず入店、すると、

f0367170_17515464.jpg



澤乃井の大吟醸の酒粕。
わたしは酒粕と言えば「板」
かと思っていて(無知蒙昧)、
酒屋さんが「これは板粕じゃないんです」
と言うのをよく解らずに聞いていました。
帰宅して、開けてこれを見て
「板じゃない!」と理解。
機械で絞るのではなく(たぶん)
手作業的に絞るのかな、大吟醸さまは。
勉強になりました。

で、その大吟醸の酒粕は、
もー、開けただけで果物みたいな
吟醸酒のイイ匂いがします。
梨みたいな香り。そして、溶かす時も
かんたんに溶けます。
ただ。
実は、美味しすぎた。という結果に…。
香り高杉、旨み高杉、
という感じなんです。贅沢な話。
お魚漬けたりしたら、
出来栄えや美味しさが倍増、
するんだと思うのですが、
貧乏舌のわたしの甘酒には、
フツーでいいかも・・・なのでした。
ただしそこそこの質は必要。






by tsunojirushi | 2019-01-24 18:12 | 美味しいもの | Trackback | Comments(6)

昨日と今日の買い物

f0367170_23203586.jpg

ものさし。
古いものを漫然と使ってる。
でもステロイド性白内障で
視力が片方になった目では、
数字も見えず使い難い。
百円屋さんでこれを見て、
「なんて見やすいんだ」
&エッジがゼロ に惹かれて
買うことにした。
ないものをあるもので、だけど、
こういうアップデートは
してもいいんじゃないかと。
端っこがゼロって便利だ。


f0367170_23303105.jpg

バター飴。
今日は絵本の打合せで街に出た。
ぽこ先生がバーゲンのチョッキを
買ったお店に案内してくれた。
そこに北海道グッズがあって、
北見のハッカなどと一緒にあった。
缶に弱い&しばらく前から
「バター飴って何だか食べたいな」
と思っていたので凝視していると、
殿様が買ってくれた。

写真はその後の会議の事務所で。
紙の束は、これは「紙見本」、
印刷に使う紙の現物見本帳です。
同じ紙でも色や重さがいろいろ、
こんなに厚い固まりになる。
差し入れのおやつなども写った。

肘を中心に痛いのは痛いまま。
でも、注射が少し効いたのと、
仕事には責任が一応あるから、
無理やり動いています。
ご心配いただいて、すみません。
ありがとうございます。

余談 ですが、バター飴は、
ちょっと食べたかったのと違う…。
食べたいと思ったのは、
丸くなくて、ちょんと切った
みたいな形をしてて、
ザラザラした、う~ん、
あれは、どこのだったのかなあ。




by tsunojirushi | 2019-01-22 23:20 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

湯たんぽカバー

f0367170_16015738.jpg


いやー、痛い痛い。
冬枯れの庭が暮れてゆくのを
毎日、「今日も動けなかったな」
と無念に眺める日々です。
左の肘の破壊が酷くて動かすと
ボキボキ云って激痛。
骨同士が当たり神経に来る痛みだから
口も利けないときがある。
頸と肘がこうなっていると、
着替えから何からみんな痛いわけで、
しかし、
じっと大事にしていても、
一生このままだ。という。
治らないからね…
医者を探してみようとは思います。
このままでは辛すぎる。

すばるさまからいただいたタオルを
内側にして、

f0367170_16015758.jpg


湯たんぽのカバーを縫いました。
外は着なくなったパジャマの襤褸。
残ったタオルは台拭きにした。

大事に活かしました(報告)。

f0367170_16015784.jpg


紐を通すのが今は体力的に無理で、
ゴムで止める、にしちゃった。

とりあえず、これから注射してみる。
いたいいたい。



by tsunojirushi | 2019-01-20 16:10 | 縫いもの・拵えもの | Trackback | Comments(7)

朝焼くパン

f0367170_11441494.jpg


夜のうちに発酵して寝かし、
朝、成形して焼いてみました。

美味しい「お供」があったから。

f0367170_11441518.jpg


レモン好きなのを想ってくれた
海の向こうの画伯が下さった
レモンのマーマレード。
左はいつもぽこ先生に頂いている
絶品ピーナツバター。
千葉でしか買えない。

f0367170_11441593.jpg


マーマレードはシチリア産。
アメリカから来たけれども
イタリアのひと。蓋が綺麗。

f0367170_11441507.jpg


さすがの色遣い。で、年号が
1934とはすごい。

f0367170_11441524.jpg


名ブロガーさまの命名では
「オ・ナ・ス」パンでしたね。
えーと、
Over night Sleep パンてことかな…。

f0367170_11441597.jpg


覚書として、
北海道産フランスパン専用粉80g
お湯をミルクで冷まして70cc
粉の方に花藻塩、
水の方にお砂糖・イースト共に少々。
レンジ発酵で初速をつけパンチ、
冷蔵庫保管(濡れ布巾を掛ける)。
朝、レンジ500w20秒でゆるめて成形。
少し発酵させてる間にオーブン予熱。
180℃で13、4分焼成。

レモンマーマレードは、
レモンなのに琥珀色をしていて、
香りが高くしっかり甘い。
おいしくいただいています(礼)。







by tsunojirushi | 2019-01-18 12:01 | 料理 | Trackback | Comments(2)

どんど焼き

f0367170_22542748.jpg


少し自作した今年のお飾り。
1/13、多摩川河川敷に設えられた
どんどの塔に掛けました。


f0367170_22532950.jpg

全体はこんな感じ。
遠くから見ると、

f0367170_22534216.jpg

こんな感じ。
…って、シンクロかい。

お祓いをしてお神酒を掛けて
お水もかけて、点火。

f0367170_22534720.jpg

もくもくもく…

f0367170_22535618.jpg

ものの数分で、

f0367170_22540135.jpg

ぶわあっと、

f0367170_22540553.jpg

これは殿様撮影。

f0367170_22540820.jpg

これも。
こんなの撮ったら熱いです。

あっという間に

f0367170_22541212.jpg

こんななります。
点火から10分くらいかも、

このあと、小さい子たちはお餅を焼く。
中身が子どもの私としては
とても参加したいがガワは婆なので
我慢する。ちぇー。

代わりに、甘酒を頂く。

f0367170_22541702.jpg

おばちゃんたちの優しいサービス。
お釜がかっこよかったので
写真を撮らせてもらいました。
おいしいのだ、ここの甘酒。
運営の鎌田南睦会さま有難うございました。

無病(は無理でも)息災を祈って。
痛々よろよろだったけど、
今年も何とかゆけてよかったです。






by tsunojirushi | 2019-01-16 23:07 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

手の外科と佃煮と錦糸町

新年初回の手の外科。四ツ谷へ。
まだオペは決心できないから、
腫れてる関節に注射だけしてもらう。
ふー。←痛い

お腹すいてたので7・11にて遅いお昼。

f0367170_01453067.jpg


ガルガル食べちゃった後だ…。
サンドイッチとリンゴを食べた。
なかなか居心地よし。
母に佃煮を買いたいと思っていて、
スマホで検索したら、近くに老舗がある。
行ってみた。

f0367170_01453123.jpg


おお、素晴らしい店構え。
ご所望のコブと、ハゼ。
ここのハゼは私の求めているものに
近い感じ。黒くて肥ったのがいいのだ。

f0367170_01453034.jpg


お店のこの感じが素敵なので、
写真撮っていいですか?と伺って
撮りました。量って売ってくれます。
こういうお店、減ったなぁ…。

ミッション1個クリアして、次は
スイカを買う。

f0367170_01453016.jpg


少し前からもう1枚欲しかった。
そして、電車に乗って錦糸町へ。

f0367170_01453075.jpg


ぽこせんせいと、F嬢と会議。
お店をここにしたのはみんなが
興味のあるお店だったから。
「すみだ珈琲」。

f0367170_01453088.jpg


旧いお店をリノベーションして活かし、
江戸切子のカップで珈琲を飲める。
またゆきたいお店でした。

錦糸町は、なんだか好きな町。
オリナスはだいぶお店が替わり、

f0367170_01453040.jpg


レモネードやさんができていた。
今度、飲もう。
会議はすみださんを譲った後も続き、
マクドさんも入っているフードコートへ。

B先輩が教えてくれたハッピーセット。

f0367170_01453020.jpg


チェックはした。でも食べなかったので、
サンプルを写真に収めた。
そんなに欲しいものはない(笑)
眺めるのは楽しいけれど。

いろんなことができた1日。
やっている時は夢中でアドレナリンが
出ていてわからない。でも過労で、
この後ダウンでした。ダメだのう。



by tsunojirushi | 2019-01-16 02:03 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)