<   2018年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

梅の季節に 

f0367170_16364534.jpg



昨年漬けた「さしす梅」最後の一粒。
これはこれで美味しかったけれど、わたしは

普通の梅干しがやはり好きです。
ひとつには、やっぱり「お酢の味」と思う。香りも。
梅干しの果物としての香りにすごく惹かれるので、
これだとちょっとそれがもったいない感じです。
食感はやわらかいし、簡単に漬かっていいんだけど。
あと、これは私だけかな、種が割れませんか?
別に困りはしないのですが(天神様食べ放題)、
食べる時、ちょっと注意しないと、と思いました。
(がぶっ!てゆくと危険だ)

近所のお蕎麦屋さんの夏の定番、
「薬味たっぷり梅おろし蕎麦」

f0367170_16364682.jpg



先日頂きました。ぐわいわるいときかな。
みょうが青紫蘇かいわれ菜などどっさり載って、
さっぱり、夏のご馳走です。

梅がお店に並び始めて、庭の古木も、
一体どうしたのか、何だか立派な実を早々に
(真鶴と推定されるこの木は花も実も遅いのです)
実らせて、「だいじょぶですか…」と私が
心配になっています。

f0367170_17024668.jpg

f0367170_17024534.jpg



幹がもうほとんど空洞になって、支柱で
やっと立っているのに、凄いと思います。
無理していないかなぁ・・・。
なんか、叱咤されてる気持ちにもなるなぁ。










続きはリアル記録
[PR]
by tsunojirushi | 2018-05-31 17:13 | 美味しいもの | Comments(3)

業務連絡

不調は変わりませんが、腰は少し改善しました。
すべり症によって同じことが起きると思いますが、
もっと悪いことがないよう、祈るしかないです。
治療のしようがないので仕方ない。
レギュラーの方は、今日注射したので効果に期待。
痛くなくはならなくても、少しでも楽になりたいです。
ご心配くださった方、ありがとうございます。


さて、先日までヒット&ランのごとく書いていた
ミュージカルの公演が迫ってまいりましたので、
宣伝します。って、私がここに書いても誰も見・・・
そうだけども、一応書きます。



f0367170_17314950.jpg



オリジナルミュージカル「デイ ゼロ」。
これはパンフレットの表紙です。
取材・文を担当させていただきました。
(出来は別としても、私はとても興味深く勉強になりました。)
ものづくりの現場と云うのは、どんなものでも
とても面白いです。刺激的で大変だけど楽しい。

https://www.stagegate.jp/stagegate/performance/2018/day_zero/index.html

明後日からです。
関わった方みんなの入魂の作品です。
どんな芝居もそうでしょうけれど。



もうひとつは、ご厚情を賜っている方へ。

f0367170_17315277.jpg



借りてきた画像ですが、ネックレスの留め具です。
下の部分がマグネットクラスプで簡単に着脱でき、
しかも、上の引き輪も残るので、ペンダントトップを
替えることが可能です。一挙両得、名案だと思います。
(マグネットクラスプは厚みがあるからトップが通らない)
ので、一見に如かず、と写真を貼りました。



[PR]
by tsunojirushi | 2018-05-29 17:53 | 音楽・映画 etc | Comments(4)

へび苺その後

こないだ仕込んだ「虫刺され薬」、


f0367170_17534477.jpg



また二粒ばかり庭で発見したので足して、
現在こんな感じ。
ホワイトリカーは少し茶色くなって、苺は
入れた翌日にはこんな色になります。(旧のほう)
入れたて(追加)は綺麗な色だけど、すぐ抜けます。


さて、くしゃみで動けなくなったので、
一応、村の医者にかかり、エックス線の結果
「すべり症」です。って…。
腰の骨(背骨の下の方)がずれてて問題を起こす。
神経障害なので、股関節に偶々痛みが出ただけで、
股関節自体が破壊しているのではない。という診立て。
一応信じましょう。コルセット生活になりました。
次から次へ壊れて行って、なんかもう、どうでもいい、
という気分になりました。治らないものは仕方ない。
まだ痛いけれど、そうっとは歩けます。
スヌーピーの言葉、

「配られたカードで勝負するしかないのさ」
という言葉を思います。そうするしかないものね。

健康で仕事が存分にでき、家族を持てて、

幸せな日々を過ごす人を羨んだらきりがない。

配られたものが明らかに見劣りしても、

猫を拾ったからには責任がある。

敗色濃厚な人生を生きるしかない、

それすらも、許されるうちは、に過ぎないのだ。

ご心配かけて、すみませんでした。
こんな者に、過分ですが、とても有難かったです。




[PR]
by tsunojirushi | 2018-05-28 18:05 | 植物 | Comments(4)

山椒、北へゆく

ぎっくり股関節、昨日よりいいです。
夜、コンビニまでゆっくり歩けました。
このように、夜はだいぶ良いのですが、
朝は振出しに戻っているので、芋虫です(した)。
明日はどうか。行けたら村の医者に。
何しろ、両手とも痛いのと変形で、
手をついて立つ、などができないから、
そこが大変困ります。ほんとに立てない。
ご心配頂いてすみません。 私などに、
ありがとうございます。

PCには何とか座れるので、書くはずだった
「山椒お便りにチャレンジ」の記録を書きます。

いつの間にか、こんな大きな木になった山椒。
裏庭に自然発生的に育ったもの。
概ね全部、鳥糞ガーデニングなので。


f0367170_22015024.jpg



屋根よ~り~高~い♪になっています・・・。
そしてこの木は雌です。目だった男子が周囲にいないのに、
実が生ります。不思議だ・・・。鳥と虫の仕事?

鋏を持って、ぱっちんぱっちん収穫しました。

f0367170_22015081.jpg



収穫にはマキヲの応援。


f0367170_22015070.jpg



穫れた。もう葉は固いのですが、せっかくなので
つけたまま。らくだのこぶじゃないけれど、輸送中の
水瓶にもなってくれるから(枝や葉が)。

これを、まず痛い痛いトゲをできる限りとって、

f0367170_22014912.jpg



ペーパータオルで切り口を包む。
これは、父がノウゼンカズラの枝を送ってきた技。
かなりこれで違います。それから全体に霧を吹いて、
濡らした紙でくるみ、ジップ袋へ入れる。


f0367170_22015090.jpg



作業の応援は丁。(この辺りヤラセでなく実録)
何となくいろいろ気にするタイプ。
「くさいよ。なにしてんの?」

で、レターパックでお送りしました。
ダメかもしれない・・・と心配しましたが、
ちゃんと青々したまま、届いたそうで良かった。
と、書きたかったのに、ぎっくりしたから遅れた。

それで、そのモタモタの間に、
すんごい豪華な返礼が来てしまい、
庭の雑草を送っただけなのに、身の縮む思い…。
こちらには返すものとて無し。
お代わり送りますからね。ゆってね。
(もう要らんか…)




[PR]
by tsunojirushi | 2018-05-27 22:17 | 日々の出来事 | Comments(4)

ぎっくり股関節

お返事が遅れててすみません。
今朝、朝ご飯のコーヒー淹れようと
ペーパーフィルタを折りつつ、
ちょっと鼻ムズムズして、はーくしょん、
てしたら、腰砕けして調理台に上半身打ち付け、
そのまま股関節がどうにかなって立てなくなり、
痛くて床に寝たままになりました。

苦しみつつ調べたら、いろいろの検索の結果、
もしかして、ぎっくり股関節かな、とおもっています。
元々リウマチで壊れ気味で、ぼきぼきいっていました。
くしゃみってすごい負荷がかかるんだね。

トイレにも行けなくて、激痛で這いつくばったまま、
ほんとうにどうしよう・・・、と思いましたが、
湿布をしたり、マッサージをしたり、
ストレッチをそうっとして、今やっとPCに座れました。
本来は骨に異常がないか、調べないとダメですが、
あいにく週末なので、月曜まではこのまま。
今日は、歩けないので、
昼も夜もお弁当買ってきてもらってごはんでした。
下に座れないから、椅子に座って食べる。

動けなくなってみて、

身体の不具合を健康な方よりは

少しはわかっていると思う自分も、

昨日まではよろよろとでも歩けていたこと、

それが幸運なことと、解っていなかったな、
と痛感します。失わないと、
持っている物のことは、それがギフトだと、
なかなか自覚できない。自戒です。

歩けることは当たり前ではない。


とんぼの記事を愉しんでいただけて良かった。
(たとえ少しの方にでも嬉しいです)


f0367170_20510328.jpg



これは、殿様が「間違えて」撮ったらしいです。
よくありますよね、押すつもりでなくシャッター。
昨日まで、こんなこともできていたのにね・・・。
週明け、歩けたら、村の整形だけ行こうかな・・・。

そんなわけで、お返事が遅れてます、すみません。
かなしい・・・。



[PR]
by tsunojirushi | 2018-05-26 21:06 | 日々の出来事 | Comments(17)

とんぼの羽化

殿様が発見。今朝。
「トンボが、△×”#$%&!!!!」て
教えてくれました。


f0367170_12470096.jpg



生まれたてです。下の睡蓮に上がり、
上から下がっていたレモンバームに掴まって
脱いだ。(と推測)

f0367170_12432002.jpg



しおからとんぼの女子、
むぎわらとんぼ。


f0367170_12431941.jpg


こんな感じ。葉の裏に脱ぎ捨てたものが。



f0367170_12432023.jpg



こんな小さなとこ(左の殻)に、
こんな大きいの(右の完成形)が
よく入ってたよ、といつも思います。

もう少し前に見つけていたら、
白い、出たての姿を見られたのですが、
残念。六時に起きたのに…。
今日ライブあるって知ってればなぁ…。

何年も見ているので、そういう段階で
失敗して人生がヤゴでおしまい というひとも
います…。
でも、そもそもこれはヤゴという水の中の生き物で、
死ぬ前にわずかな期間「変容」する、と考える方が、
じつはしっくり来ます。
彼らの人生は水の中がメインで、繁殖のために
命が消える前に水を出て、外界へ。

彼女もしばらくしたら飛んでいきました。


f0367170_12432021.jpg


まだ飛んだことのないひと。
がいきなり飛ぶんだから、奇跡のようだ。
私がいきなりジェット機操縦する感じだと思うんで。
凄いよね。

f0367170_12432096.jpg


この下に
後輩たちがたくさん、空を見上げてるのかな。
睡蓮も、今年は咲くといいな。





[PR]
by tsunojirushi | 2018-05-25 13:03 | 日々の出来事 | Comments(6)

自作アクセサリ

何から書こう…って思います。
(誰にも頼まれていないのに)
それで、こないだチョーカー載せたら
極く少数の方から少しだけ褒めていただいたので
それですっかり嬉しくなり(←単純)、
これまでにちまちま作業したものの画像を探して
一部見つけて引っ張り出してきた。ものを
書いておくことにしました。忘れるから。


「つがり糸ネックレス」

f0367170_17402868.jpg



お茶道具などをかがってある強い糸、あれを
使って、カレン族のシルバーとか、この貝とか
ちょこっと付けたものです。
(作ったと言えないよな、これ)


藍染めやデニム用の
「ネックレスとアンクレット」

f0367170_17402840.jpg



左がアンクレット(例の留め方)。
右が現代もののホワイトハート(アンティークは高い)
に革ひもを通したネックレス。
デニムに赤いものを着けたくて作った。
下に敷いているパンツとか着る時にです。


よく知られている
「ラップブレス」

f0367170_17402814.jpg



いや、若者のすなるものをおばはんも着けてみたくて…。
ビーズ市松の部分とチェコのカットビーズと。
テグスを「黒」にしてあります。
この写真、駅のベンチで撮ったのを覚えています。


「青をあつめたロングネックレス」

f0367170_17402837.jpg



白いレースの服などに合わせたくて作った。
下のは見たままだが、
上のは天然石のさざれの穴が小さくて紐に通らず、
ミシン糸に通してから、紐に沿わしてゆくという
たいそう手間暇のかかってしまったもの。


こないだも書いたボタンの留め具部分はもともと、
(着画しか写真が見つからず失礼します)
こういうものを作ったのが最初でした。

f0367170_17402863.jpg


あ、写真サイズを間違えた…。
もうめんどくさいからこれで。
スリーカットのシードビーズを片方を輪にして
反対側エンドはしずくチェコが一つ付いていて、
ただ通すだけ。ぎりぎりのサイズなので、
そうそう抜けないです。
自分としては、いいと思っているのだが
ぜんぜん人気なし(笑)。
この、つまんない、おまじないみたいな感じを
ひっそり気に入っているんですけどね。
これを作ったことで、例のボタン留めが
生まれました。

もっとあるんだけど、写真を見つけたのだけ。
作ったものの写真探していたら、
いろんな写真見つけちゃってね…
故・にぃにとマキヲ。

f0367170_18041101.jpg



見つけてうるうるしちゃったよ。
ほんとに大好きだったねぇ。
マキヲが来てから、にぃが亡くなるまで
約一年半。わずかな期間だったけど、
すごく賢人だったので、跡継ぎを用意して
置いて行ったみたいでした。
後継者、今もここ(PC前)にいます。




[PR]
by tsunojirushi | 2018-05-24 18:08 | 縫いもの・拵えもの | Comments(15)

粉モンDay

ぐわいわるいのに忙しい日でした。

朝ごはんは、一昨日焼いたパンを食べる。

f0367170_23331164.jpg



例によって微妙な出来・・・
ジャズという小さなリンゴを焼き煮して
シナモンも加えたもの↓

f0367170_23331222.jpg



を載せて食べると、まぁ、何とか。

午前、庭作業(裏庭が大変なことになってて仕方なく)。
時間が無くなって、納豆ご飯を飲む(写真なし)。

午後、Sちゃんとミーティング。
偶々事務所に来た、ぽこせんせいチームとも
新しい仕事の話。
終わってから、せんせいとはおしゃべりもする。
一緒にホットケーキを食べる。



f0367170_23331271.jpg



せんせいはキウイの載ったのを召し上がっていた。
そんなおやつを食べたせいでお腹が空かなくて、
でも、だんだん空いて、さっき、



f0367170_23331208.jpg



お蕎麦を食べた。頂き物の岩手のお蕎麦。
鶏ハム、あぶったお揚げ、焼きナス、茗荷…他、
好きなものをのっけて食べる。方式。
お蕎麦は黒くて太くてしっかりした面白いお蕎麦。

 一方井蕎麦といいました。

f0367170_23331276.jpg



上の写真の時忘れてて、追加した大根おろしと、
おかかや葱で、ちょっと「越前そば」っぽく食べたら
これも美味しかった。お蕎麦太いの見えるかな…。
そんなわけで、
今日は一日、粉モノを食べていました。

で、もう眠いんだけど、食べたばっかりだから
ちょっとこれを書いたりしています。
明日はもう少し痛くないといいな。





[PR]
by tsunojirushi | 2018-05-22 23:48 | 料理 | Comments(8)

らんぶる

遠い町からおいでになるかたと、

打合せをするので、新宿へ来ました。
打合せは、今はなき談話室滝沢の
跡を継いだ椿屋珈琲店。
終わって、おなかが空いたので、
自分らしい喫茶店に引っ越す。はしご。

B先輩か教えてくれた「らんぶる」。
もう、看板からしてね( ^ω^ )

f0367170_22412048.jpg


昭和を満喫できます。しぶい。

調度類も、いい味出しています。

f0367170_22412123.jpg

こんなのとか、


f0367170_22412145.jpg

こんなのとか。

地下の客席に降りる階段は、
宝塚みたいだし。

f0367170_22412150.jpg


ここのミートソース、
食べてみたくて、お小遣いを使う。

f0367170_22412127.jpg

正しい喫茶店のスパゲティ。
5分あまりで出てきたのですが、
食べてみたらパスタが生。
だから早いんだな。
生パスタが好きな私には嬉しい。
バタが絡んで上からミートソース。
麺部分が案外美味しいので、
ソースが多いかも、という感じでした。
こういうもの、たまに食べたくなる。

f0367170_22412104.jpg

ストローの袋にお名前入り。

すごく客層がいろいろ。カオス的。
女友達のお喋り、
打合せ的な二人連れ、
ラップトップで仕事するひと、
作家さんと編集者(想像)…

片耳の私は音を選別できないので、
流れているクラシックと、
たくさんの談笑の音の塊の中に
埋まっているような感じです。
席を選ばないと、ここで打合せは
難しいかな。どうかな。
でも、この空間が好き。
あ、近くのお寿司やさんが、
白い上っ張りのままでお茶に来た。

と、スマホで、お店にいながら、
これを書いてみました。
後で、写真を貼ろう。(貼りました)

カフェ に、今のかたはゆかれるのかな、
わたしは、昔ながらの喫茶店が落ち着きます。
ふるカフェ系も良いけど、
きっちゃてん、居心地いいです。




[PR]
by tsunojirushi | 2018-05-21 22:50 | ちょっといい | Comments(2)

みそっかす紫陽花

f0367170_17050609.jpg



紫陽花の木が庭に何本もあるんだけれど、
門の脇の木が何だか病気らしくなって、
葉がちりちりと枯れて、花も縮こまって…。
ともかく、病変部分だけは伐って、
その中にあった、育ちきれない感じの花は
切り花で飾っておく。
(ちょっと花もチリチリだ…)

しんどいなかでも、頑張るものを見ると
何となく気の毒だ。共感するとこもあって。

f0367170_17050626.jpg



引きの画。こんなに小さいものなんですよ。
製菓用のブランデーの空き瓶です。

暑くもなく風が気持ちよく、いい日だったのに
途中からぐわいわるくなって結局散歩にも行けず。
どこかで、珍しくホトトギスが鳴く声がする。
これもまた、病床六尺を想起するなぁ・・・。
昨日は庭に立っていたら、シマエナガチームが
ちらっと通過しました。シシシシ…って言う。
今は、ででっぽうぽうが来ています。


手が痛いからいい加減な洗濯干しして、
ブログを書いたり(これ)、パンを発酵させたり
猫たちの毛を取ったり、少しだけして、
お天気の良い日を地味に過ごしています。



しつこくLera Lynn 続き。
これもいいのです。


とうとうこれの入ったCDをポチってしまった。
イギリスから発送なので、いつ来るやら。




[PR]
by tsunojirushi | 2018-05-20 17:18 | 植物 | Comments(0)