<   2018年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

スミレ花盛り

f0367170_12430074.jpg



朝ごはんを持ち出す。
こんなことができる時期は短い。
もうじき蚊が出るから。
そして、ずっといるから。

今はスミレが綺麗な時期です。

f0367170_12455098.jpg


ご近所のマダムがわんこと通り、
「いつも楽しませてもらってるわよ」
とおっしゃった。

わんこ参考写真。

f0367170_12481235.jpg


別の日だが殿様が撮ったもの。
あんまり笑顔がステキだったので、
関連項目として載せる。
マダムもこのこも
うちのマキヲと丁が好き。

さて、スミレの庭だが、
そのうじゃうじゃとスミレ
の隙間に、

f0367170_12430079.jpg


山椒の実生がいた。
ここはちょうど上が母である木。
種が落ちたものだろう。
雌雄は分らないけど、
欲しい方いらしたらあげます。

他にも、

f0367170_12430061.jpg



これは紅葉だ。
もみじの実生はよく出るけれど
淘汰なのか、消えてしまうことが多い。
鉢に移してみようか、とかんがえる。


春になって、いろいろ出た
芽の写真を、撮り貯めていて、まだ
書いていないけど、書きたいです。

今日はにぃに(別名ぷすお)の命日で
お花を買いにゆこうと思っています。




[PR]
by tsunojirushi | 2018-03-31 12:56 | 植物 | Comments(2)

花いろいろ

春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】


f0367170_12024868.jpg



好きなのは、このオオシマザクラです。
艶々した若葉と白い花と。
山桜も好きです。しゅっとした形の葉で。
大きな木のある公園にて。


別の公園には、咲き分けの花桃があり、
満開だと「わーお」と言ってしまうほど、
迫力あります。

f0367170_17410389.jpg


何万通りもの柄ゆきと色で咲く。
中には真っ赤な花なんかもある。

f0367170_17410317.jpg



毎年、動ける時には観にゆきます。
公園のハシゴだ(笑)

庭の花桃も満開なので、ちょっと切って

f0367170_12150380.jpg


玄関に飾る。
蔓日日草も、どんどん咲いています。
白い花桃は、前の住まいから移植して
元気に着いた、強い木です。
身延山で買って来た黄色い桜「鬱金」は、
移植したけれど、着かなかった。
木の移植は難しいですね。



殿様が撮った昨日の写真をくれました。

f0367170_12024942.jpg



表彰式とおんなじように並んでいる。
私は左耳しか聞こえないので、
優しい方は、ちゃんと左に居てくれるんです。





[PR]
by tsunojirushi | 2018-03-30 12:13 | 植物 | Comments(0)

お花見ランチ

春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】


Sちゃんと殿様がお花見ランチに誘ってくれたので、出かけて行きました。自由が丘に「味よし」っていうおいしいお惣菜屋さんがあり、二人は超常連なのですが、わたしは食べる機会がない。ので、「味よし弁当を所望いたします」と買ってきてもらい、公園で待ち合わせ。毎年ここです。

子どもとお母さん(と犬)でいっぱいだ!

f0367170_17410256.jpg

桜は満開を過ぎて、どんどん散っているところ。花吹雪が綺麗でした。ソメイさん、苦手だけど、遠見にはいいね。

お弁当を三つ並べる。


f0367170_17410260.jpg


今日の日替わり、鰯煮だって。殿様が筍をプラスオンしてくれて、庭から「木の芽(山椒です、念のため)」を持ってって、さらにプラスオン!

f0367170_17410249.jpg


こげなウマそうな景色に。
美味しかった。昨日作った野蒜味噌も持って行ったら、Sちゃんがモリモリ食べました。

Sちゃんが家からわざわざミントを摘んできてくれて、フレッシュミントティーを事務所から運んでくれた。

f0367170_17410228.jpg


すごーくおいしかった。桜ひらひらして、

f0367170_17410293.jpg


お茶の中にも。綺麗だね。


浄真寺は大きな木もあるけれど、

f0367170_17410247.jpg


全体の風景が美しい。「京都だ」と言い合う(笑)。

f0367170_17410268.jpg


事務所に戻って行った二人と分かれて帰り道の参道では、すごく綺麗な一本を見つけた。お寺の木はみんな大きくて、お花が遠いけど、これはあまり背が高くないので、近くで観られた。
花だけがびっしりしているより、葉も少しあるときの方が、好きです。

お酒も歌もないけれど、昼の、短い、こんなお花見が、ちょうどいいです。



[PR]
by tsunojirushi | 2018-03-29 18:00 | 日々の出来事 | Comments(2)

手帳バンド

ブログジャンルハンドメイドとか
してるくせに、
最近作ったものって、
味噌。マーマレード。玉ねぎご飯。
私にとってはこれもハンドメイドなのですが。

手帳を留めるものを作りました。
持ち歩くこともありますので、
なんと呼べばいいんだか、わかんないのですが。


f0367170_14190659.jpg



まず、パンツのゴムですね。
手芸ネットショップで買って、
たくさんあるんです。

これを、輪にして縫い留めます。

f0367170_14190645.jpg



ミシンを出さないで、手で縫いました。
手っていいですね、気負いなく静かにできる。
その綴じ目を何で覆おうかとかんがえて、
何でもいいんだが、チロルテープの余りで。
ぐるっと、裏表巻いて、かがりました。

しっぽが入っているのは気にしないでください。
ここの窓が好きで入れ替わり
やってくるのです。マキヲと丁が。

長さを少し多めにしたのは、
ペン差しを作るためです。

かくて、

f0367170_14190731.jpg



こうなりました。
大好きな鉛筆も持とうとすれば持てる。

f0367170_14190791.jpg



うしろ姿はこう。

バッグに入れても、しっかりしますから、
手帳が傷まず使えるかな、と思います。
「ハンドメイド」と書くのも恥ずかしい
ような代物ですが・・・。
願わくば、 案 を評価していただいて…。


愛読ブログ、拝見していると、
お話したくなること多いのですが、
あんまり度々コメント、お邪魔だろう、と
遠慮しようと思いますし、
そもそも、コメント欄を付けておられぬ
こともあり。

もしかしたら、ここを読まれるかもなので。
ここに「伝言板」のように書いてみます。



わたしも「刑事モース」好きです。



プレッツェルの表面は、なんと、
焼く前に苛性ソーダに浸すそうです。



ハニオ日記にハマってます。



今日はこれから「肝っ玉」の本番です。



最後の二つは、勝手なつぶやきです。






[PR]
by tsunojirushi | 2018-03-28 14:35 | 縫いもの・拵えもの | Comments(6)

グリンピース難民なんですよ・・・
あっ、字面で見ると「環境問題」の
話題みたいですけど、ちがいます…。

冷凍のグリンピースが好きなのですが、
どうも売れないらしく、置いていたお店が
どんどん止めちゃって、買えなくなり…。
近所のスーパーにあちこち電話してみたら、
一軒だけ、「坂の上の」お店が
「ありますよ」って。

f0367170_17582356.jpg


自転車こげそうな日にヘイホウと買いに行った。
で、買い物かご(これは 清算後)
を撮ってみたら、わたしは、豆が好きなのか…?
って思いました。

「置いてません」という回答だったスーパーの人に
「売れないから?」と訊いたら、そうのようでした。
ミックスベジタブルは売れるから置く。
でも、グリンピース単体は置かない、って。
B先輩に言ったら、「使わない」って。
もちろん、生を売っている季節はそれが一番。
でも、シーズン外は…。缶詰のは不味いし。
このままバターコーンならぬ
バターグリンピースして食べるくらい好きなのだ。
アメリカのドラマの食卓にはよく出てくるんだけどな。


かつて、メイトーのクリームチーズも
なかなかお店がなくて苦労した。
のですが、最近は、
このチーズを見つけて買っています。

f0367170_17581982.jpg


なかなか美味しい。ちょっとしょっぱいけど。
お値段も高くないし、表記を信じるなら
余計なものが入っていない。
パッケージもフラットでしまいやすい。
もう一つ、ライトタイプもあって、

f0367170_17582095.jpg



こちらはライトタイプ。
(ゆきままさんちとお揃い!)
バターミルク(バターを取った残り)を
使ったあっさり目。
でも、わたしは上の方が好きです。
(コレステロール下げるには下かな)

おやつに、大好きなHOKKAのシガー

f0367170_17582064.jpg


 

につけたり、


f0367170_17582043.jpg



最近自由が丘の駅中にできたパンやさんの
これはプレッツェルねずみですが、
こんなのにつけても美味しいです。

そんなことしているから、いつまでも
あんぱんまんのような丸顔です。






[PR]
by tsunojirushi | 2018-03-27 18:19 | 料理 | Comments(2)

黄金柑

お仕事が・・・座礁・・・。
でも、こないだ偉い人がテレビで
「しんどくないことは仕事じゃない」って。
でもでもでも。ぐわいも悪いです。痛いです。
おやつで心を慰めようかと思ったら、
チョココロネの、とんがったとこしか残ってなくて、
チョコ入ってなくって、ヒロシです…。だったさ。
あとは、イシダユリコさんちの
ハニオ動画で心を落ち着かせていました。


黄金柑はおいしいです。
静岡のある一本の木に生ったのを
大事に栽培したとかいつか聞きました。

f0367170_00185755.jpg



ちっちゃいのです。
苺と比べるとわかるかな、

f0367170_00185750.jpg



ね。
生協で見つけたので「すわ」と買いました。
もともと日向夏とか、ニャーサマーオレンジとか
好きです。もっとも好きだったのは、
土佐の(小粒で美味しい)小夏、です。
この黄金柑も似ていますが、白い綿部分は
これはほとんどなくて食べられません。
そこが違いか。でも、果肉は甘く濃く美味しいです。


そして、たまにはうち猫シリーズ2。
丁の背中には、キングコングがいるんです。

f0367170_00190441.jpg


ね。

f0367170_00190464.jpg



ほら。
いるでしょう。腰に手を当てているね。

f0367170_00190431.jpg



「なんですか・・・?」と振り返る。

丁が、バケツに活けて玄関に隔離しといた
野蒜の上の方を食べちゃいました。
どうして今日に限って、隙を見て入り込んだのか。
痛恨です。今のところ元気ですが、心配なので、
病院行った方がいいか、観察中。
なんともないことを祈って、
キングコング写真載せてみました。








[PR]
by tsunojirushi | 2018-03-27 00:36 | 美味しいもの | Comments(6)

ぽこせんせいからいただいた野蒜。
B先輩からいただいた蔓日日草。

f0367170_14295000.jpg


野蒜は全部獲ったらなくなるので、少し獲る。
日日草はこれからきっとどんどん咲く。
野蒜はのびる味噌にするのが好き。チヂミも美味しい。

メジャーな野草ですが、
ここへ行って本格的にハマりました。



温泉で売っていたのが本当に美味しかった。
大好きだと言いまくっていたら、せんせいが、
「あるよ」
と言って、庭のをくれた。のを植えました。
どんどん増えました。


f0367170_14295137.jpg


つるにちは、B先輩んちはその後衰退し、今は
もりもり育っているのを里帰りさせています。
また、貰ってね。

春は毎日のように、植物に何かが起き、
(無駄に)忙しいです。春ダウンの中、
どこまでできるか。


さて、昨日のみうらじゅんフェス、
行きたいけど無理、という方もおいででしょうから
片鱗だけでも。私が心惹かれたものだけですが。

f0367170_14300125.jpg

「アウトドア般若心経」説明不要ですね。

f0367170_14300127.jpg

イヤゲモノの1ジャンル「カスハガ」。
このありえない葉書もいいが、
目を引かれたのは、上にあるキャプション板。

f0367170_14300116.jpg

これは、このフェスの展示用の描き下ろしだ。
すごい。描かれた雰囲気を想像して嬉しくなる。

f0367170_14300136.jpg

私の好きなジャンル「崖」。

f0367170_14300255.jpg

真っ赤に燃える「カニパン」。
これも好きなんです。

f0367170_14300203.jpg

「SINCE ピクニックシート 2018」
Since~年ばかりを繋いだマット。

f0367170_14300230.jpg

「冷マ」
マグネット広告の収集。
当然冷蔵庫に貼ってある。びっしりと。

あとね、
猫のスケッチをところどころに見つけて、
それが可愛かったから、

f0367170_14300286.jpg


f0367170_14524997.jpg


f0367170_14300104.jpg


f0367170_14300101.jpg

かわいい・・・。


「はかせたろう(名画の裸婦に素敵なランジェリを履かす)」とか、「フェロモンレコード」とか好きでしたが写真ではなぁ・・・。一応、カオハメもしたので、貼ろうかなとも思ったけれども、あまりに(自分の)顔がパンパンで無理だった・・・。ちゃんと演出意図に沿って芝居したら、順番待ちの方たちに大いにウケたんだけどな。






[PR]
by tsunojirushi | 2018-03-25 14:59 | 植物 | Comments(0)

川崎休日

みうらじゅんフェス!、明日までなので
行ってきました。川崎市民ミュージアム。
不調なのですり足で行きます。

いや、凄かった。
ご本人は、
「頼まれていないものを作り続けている」
と書かれていたが、そんなことはない。
しかし、御幼少期のガラク…いえ、貴重な資料まで
すべてが保存してあることにまず、脱帽した。
どれもこれも面白く、写真撮ったのですが、
病人遠出でくたびれたので明日整理する。予定。

エントランスにあった「つっこみ如来」
で、記念撮影した。


f0367170_21471210.jpg



つっこまれている風に撮ってもらったが、
位置はまあまあ上手くいっているが、
免疫抑制人間は「帽子+眼鏡+マスク」の重装備。
殿様が「出し子」みたいだね、って言う。
出し子って? あ、あれか! なんだとうううう。


お腹がペコペコになっていて、
帰りは高津に出て、前にB先輩と行った
餃子のお店にゆく。

f0367170_21471289.jpg



f0367170_21471217.jpg



「しくよろ亭」さん。
えーと、るーびーにざーぎょーでしくよろー、
みたいな命名のようですが、
お料理がとても丁寧にきっちりしていて、
みんな「ちゃんと」おいしいのでした。
餃子も皮から手作りですって。
撮り忘れましたが水餃子も、
チャーシューも美味しかった。
写真のお芋のサラダもナムルも上出来なのです。
気持ちの良いお店。





[PR]
by tsunojirushi | 2018-03-24 22:06 | 日々の出来事 | Comments(4)

あんずの花

数日前に、秘密のT邸のT氏が
ぴんぽーんとやってきて、

f0367170_15461503.jpg



「あんずの花が咲きました」と切り花を。
かわいらしい。
昨年は実を頂いて、ジャムを作ったっけ。




玄関に活けておいたら、

f0367170_15461552.jpg


今日見たら、芽が出ていた。
おお、めんこい。
植物の生命力を見るの、好き。


ぢゃ、たまにはウチの生命体。

f0367170_15462304.jpg



マキヲの足はかわいい。
(とわたしが言うのもどうかと思うが)
丁のはそんなでもない。理由はずばり、
極端に短い。から。
そのため、

f0367170_15462310.jpg


なんとなく姿が、
子ども。
何だろうねぇ、もう七歳なのに。

f0367170_15462369.jpg


この「天衣無縫感」が、彼の魅力。





[PR]
by tsunojirushi | 2018-03-23 15:56 | 植物 | Comments(6)

新玉ねぎご飯

猫先輩に教わって、シーズンになると炊いてます。

できあがったらはふはふ食べちゃうから、
写真がない・・・。
炊飯器で炊きあがった(今季)とこだけ。

f0367170_11593803.jpg


画像がアレですみません・・・。
過去写真をmixiから漁ったら、

f0367170_12235204.jpg


辛うじてこれが・・・。

作り方、というほどのものでもないが、
新玉ねぎのシーズンにするので、
今、なんですよね、以下、拙宅の場合。

◆お米を研いで水加減を減らす(玉ねぎ分)。
◆1.5合に新玉ねぎ一個くらいたっぷり。
◆ざく切りにして新玉ねぎ載せる。
◆白だしor茅乃舎ぱらりとお塩とか、薄く味付け。
◆ふつうに炊く。
以上。
◆洋風なら、コンソメ、バター、塩胡椒とか。

こんな感じです。
味付けは好きなお味で。
私はごく薄い味にするのが好きです。
コツはお水を減らすこと。
新玉の水分で炊くごはんなので。
七割くらいの感覚でOKです。
ネット検索していただくともっといろいろ
情報あると思います。割とメジャーです。

お米と言えば、うちではお米櫃がないので、

f0367170_11593873.jpg



こんなんで保管、これを暗い所に置きます。
ひしゃく型の計量カップを入れていて、
それで掬います。手が悪いから、
こんなのが楽です。
もち麦、黒米、キヌア、雑穀ミックスなど
いろいろまぜものをします。
(新玉ごはんにはしないかな)


夏ごろに書いたココナッツオイルは、
25℃で固まってしまうので、

f0367170_11594252.jpg



いったんバットのようなものにラップして
板状に固め、これを切っておきます。
必要な量をフライパンに投入。
汚れないし、使いやすいです。





[PR]
by tsunojirushi | 2018-03-22 12:30 | 料理 | Comments(2)