すずらん定点観測

f0367170_22492336.jpg



咲きました。開花を観察しつつ撮影。

f0367170_22491720.jpg


4/11

f0367170_22491819.jpg


4/12

f0367170_22491886.jpg


4/16

そして、トップの写真がほぼ満開の19日。
今年は少し花付きが少なめでした。
父が株分けして那須からくれて、その時、
「絶対に地面に下ろしてはならぬ…」
と呪文を。とんでもなく増えちゃうって。
数年、観察していますが、たしかに
根っこで増える系のひとです。生態が。
みょうがとかね、笹に似ている。
地下茎で増えて、んもう手が付けられん、
という感じは分る。

ブログをいつも拝見している
ハオチンさんは、お花の中身wを
下から撮ってらして面白かったです。

ちなみに、すずらん、越冬時は死滅した状態です。
で、春になると、ニョキニョキ筍のように出る。
今年は、

f0367170_19595377.jpg


こんなでしたね。
これは今年の新芽。
すずらんの芽←ここで書きました。
3/31にこれだったので、
ここからけっこう速いな、という印象です。






[PR]
by tsunojirushi | 2018-04-22 23:01 | 植物 | Comments(6)

あやめ(なのか)咲く

f0367170_13295382.jpg




お向かいのマクラスキーさん(仮名)
からいただいて数年になるもの。
一昨日あたりに咲いて、花盛り。綺麗だ。
なのだが、写真が下手過ぎて、
ちっとも魅力が伝わらない件。
現物はとても綺麗なんですよう(泣)

これは、あやめ、でいいのか?
それこそ、芹ではないが、
湿地に咲くのがあやめ?
だとするとこれは、かきつばた?
マクラスキーさんに訊いたらいいのか…。


今日はまた通院です。
本日は、一応現在の本丸のリウマチびよいん。
春不調、気にしないようにしていますが(努力)
でも、やっぱり痛いです。当たり前か。
左肘もまた腫れてきちゃった。
二月末に注射したのになー。もうかー。
なのに、何だか忙しいのだ。困ったものだ。



[PR]
by tsunojirushi | 2018-04-13 13:40 | 植物 | Comments(2)

芹ご飯

f0367170_13463548.jpg



芹ご飯。
ぽこ先生とわたしの好物。
これはこないだ頂いた分で作ったもの。
数年前に頂いて、庭に植えたものは、
けっこう育っている。それを、
こないだは、芹かどうか見ていただいて
皆さま、ありがとうございました。

せんせい曰く、湿地では背が高く伸び、
水が足りないと、地を這うような形に
なるとのこと。合点。
それから水をたっぷり目にあげたら、
少しずつスタンディングしてきました。
庭の芹でセリご飯できる日も近いかな。

摘んだ芹をさっと茹でて、水に取り、
絞って、刻んで、お塩をしたもの。
それをあったかいご飯にのっけるだけ。
お醤油たらりして。
ただ、それだけだけど、本当においしい。
春の味。


先生からは三つ葉ももらって、

f0367170_13481087.jpg



それも育っています。
何にもしないけど、ちゃんと生きてる。
あ、いや、こないだの古代三つ葉ではなく
これはフツーの。
おみおつけの実にしました。ちょっと
育ち過ぎて固かった。


子どもの頃、よく野山に芹を摘みに行った。
鳥や虫や生き物を好きだったり、
野のものを愉しむ嗜好を
共有できる方にあまり会えなかった。
(そもそも友達がいない…)
ぽこ先生や、こちらで同好の士に出会えて
とても嬉しい、と思っています。




[PR]
by tsunojirushi | 2018-04-12 14:03 | 植物 | Comments(6)

八重桜

f0367170_16373685.jpg



村は、八重桜満開になりました。
たくさんある公園へ散歩に行ったら、
そこは、さくら餅の匂いがしました。

f0367170_16373686.jpg



もう散りかけです。
桜前線は、北上中でしょうね、
いま、どのあたりかな。

散歩中、
道端の花をちょっぴり頂きました。

f0367170_16373645.jpg



知らない花だったので調べたら、
黄梅、というものらしいですね。
蔓で、ジャスミンなんかの仲間かな。
可愛いです。根が出ないかな。

東京は、花が順番に咲く季節です。

ハナはハナでも、

f0367170_16373697.jpg



マキヲの鼻。
鼻ぼくろ、茶トラに出るらしいです。
子猫の時はありませんでした。
だんだん増えた。
こないだ、誕生日(私の)に、
ぽこせんせいがお祝い動画をくれて、
出てくるマキヲにちゃんと鼻ぼくろが
描いてあって、感心したw
そして、この鼻の下の異常な長さ。
父に言わせると、
「世にも稀なおちょぼ口の猫」
だそうです。






[PR]
by tsunojirushi | 2018-04-11 16:48 | 植物 | Comments(4)

f0367170_11313495.jpg



スミレだらけの庭ですが、これは、
唯一購ったものです。前述の実生梅の鉢に
暮しています。
伊豆スミレという名だったと記憶しています。
葉がハート形ではなく丸長く、色が濃い。
スミレは専門家でも把握できないほどの
無限の亜種を持つ草といいます。
春、こうして花が咲いて、
夏は葉で養分を蓄え、秋になると、また
閉鎖花という不思議な花を付け、
そこから種を飛ばします。
これです。(この部分追記です)

f0367170_23123330.jpg



伊豆スミレのとはちょと違うようですが。
地味な姿で、種だけを作って飛ばす。
数年前のmixiから発掘。
で、この写真が後回しになった理由の通院が
長くなって、たいやき間に合わず…(哀)



ツグミさんを先日、庭で撮りました。

f0367170_11313402.jpg



ニコンp600は「鳥カメラ」と呼んで
鳥を撮るのに重宝しています。

健脚のつぐみんは、渡り鳥。もう旅立つ頃です。
愛読ブログで、渡りへ旅立ってゆく白鳥の写真を
見せていただいて、それが心に残りました。
うちの庭のつぐみんも、もうじきゆくのかな。
遠く遠くまで、飛ぶって、どんな感じかな。
あ、「WATARIDORI」という映画が
ありましたよね。すごく面白かった。







[PR]
by tsunojirushi | 2018-04-05 11:42 | 植物 | Comments(0)

芽ぶきを撮る

毎日、いろんなものが出ます。
うかうかしているとグングン成長。
撮ったのは少し前からなので、
既に全員、この姿をしていません。

梅。

f0367170_19593980.jpg


庭の古木から殿様が実生で出した
奇跡の子孫。
桜みたいにクローンではないけれど、
一応半分はDNAを引き継いでいる。
数年たつが、まだ咲かない。葉だけが出る。
いつ咲かせるか、準備をしているのだろう。


山椒。

f0367170_19593915.jpg


出たぞー。今日、朝掘りの筍貰ったので
活躍していただく予定。(お腹すいた)


蝋梅。

f0367170_19594885.jpg


これも、実生。蒔いて育てた。
これはまだまだおチビさん。
もちろん、これも咲かない。


紫陽花。

f0367170_19593885.jpg


みんな芽が出た。アナベルも出た。


すいかずら。

f0367170_19594738.jpg


野良さんから枝を貰ってきて
挿し木して育ててます。
良い匂いの花が咲きます。


すずらん。

f0367170_19595336.jpg

3/27と

f0367170_19595377.jpg

3/31。ニョキニョキ。


躑躅。

f0367170_19595634.jpg


これは芽でなくて花芽。
たくさん咲きそうです。

芽吹く季節は、
痛くてしんどい季節ですが、
いろんなことができる人を見たら
凹んで立ち直れない。
わたしは私のできる範囲で、
やるしかないです。





[PR]
by tsunojirushi | 2018-04-03 20:14 | 植物 | Comments(0)

スミレ花盛り

f0367170_12430074.jpg



朝ごはんを持ち出す。
こんなことができる時期は短い。
もうじき蚊が出るから。
そして、ずっといるから。

今はスミレが綺麗な時期です。

f0367170_12455098.jpg


ご近所のマダムがわんこと通り、
「いつも楽しませてもらってるわよ」
とおっしゃった。

わんこ参考写真。

f0367170_12481235.jpg


別の日だが殿様が撮ったもの。
あんまり笑顔がステキだったので、
関連項目として載せる。
マダムもこのこも
うちのマキヲと丁が好き。

さて、スミレの庭だが、
そのうじゃうじゃとスミレ
の隙間に、

f0367170_12430079.jpg


山椒の実生がいた。
ここはちょうど上が母である木。
種が落ちたものだろう。
雌雄は分らないけど、
欲しい方いらしたらあげます。

他にも、

f0367170_12430061.jpg



これは紅葉だ。
もみじの実生はよく出るけれど
淘汰なのか、消えてしまうことが多い。
鉢に移してみようか、とかんがえる。


春になって、いろいろ出た
芽の写真を、撮り貯めていて、まだ
書いていないけど、書きたいです。

今日はにぃに(別名ぷすお)の命日で
お花を買いにゆこうと思っています。




[PR]
by tsunojirushi | 2018-03-31 12:56 | 植物 | Comments(2)

花いろいろ

春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】


f0367170_12024868.jpg



好きなのは、このオオシマザクラです。
艶々した若葉と白い花と。
山桜も好きです。しゅっとした形の葉で。
大きな木のある公園にて。


別の公園には、咲き分けの花桃があり、
満開だと「わーお」と言ってしまうほど、
迫力あります。

f0367170_17410389.jpg


何万通りもの柄ゆきと色で咲く。
中には真っ赤な花なんかもある。

f0367170_17410317.jpg



毎年、動ける時には観にゆきます。
公園のハシゴだ(笑)

庭の花桃も満開なので、ちょっと切って

f0367170_12150380.jpg


玄関に飾る。
蔓日日草も、どんどん咲いています。
白い花桃は、前の住まいから移植して
元気に着いた、強い木です。
身延山で買って来た黄色い桜「鬱金」は、
移植したけれど、着かなかった。
木の移植は難しいですね。



殿様が撮った昨日の写真をくれました。

f0367170_12024942.jpg



表彰式とおんなじように並んでいる。
私は左耳しか聞こえないので、
優しい方は、ちゃんと左に居てくれるんです。





[PR]
by tsunojirushi | 2018-03-30 12:13 | 植物 | Comments(0)

ぽこせんせいからいただいた野蒜。
B先輩からいただいた蔓日日草。

f0367170_14295000.jpg


野蒜は全部獲ったらなくなるので、少し獲る。
日日草はこれからきっとどんどん咲く。
野蒜はのびる味噌にするのが好き。チヂミも美味しい。

メジャーな野草ですが、
ここへ行って本格的にハマりました。



温泉で売っていたのが本当に美味しかった。
大好きだと言いまくっていたら、せんせいが、
「あるよ」
と言って、庭のをくれた。のを植えました。
どんどん増えました。


f0367170_14295137.jpg


つるにちは、B先輩んちはその後衰退し、今は
もりもり育っているのを里帰りさせています。
また、貰ってね。

春は毎日のように、植物に何かが起き、
(無駄に)忙しいです。春ダウンの中、
どこまでできるか。


さて、昨日のみうらじゅんフェス、
行きたいけど無理、という方もおいででしょうから
片鱗だけでも。私が心惹かれたものだけですが。

f0367170_14300125.jpg

「アウトドア般若心経」説明不要ですね。

f0367170_14300127.jpg

イヤゲモノの1ジャンル「カスハガ」。
このありえない葉書もいいが、
目を引かれたのは、上にあるキャプション板。

f0367170_14300116.jpg

これは、このフェスの展示用の描き下ろしだ。
すごい。描かれた雰囲気を想像して嬉しくなる。

f0367170_14300136.jpg

私の好きなジャンル「崖」。

f0367170_14300255.jpg

真っ赤に燃える「カニパン」。
これも好きなんです。

f0367170_14300203.jpg

「SINCE ピクニックシート 2018」
Since~年ばかりを繋いだマット。

f0367170_14300230.jpg

「冷マ」
マグネット広告の収集。
当然冷蔵庫に貼ってある。びっしりと。

あとね、
猫のスケッチをところどころに見つけて、
それが可愛かったから、

f0367170_14300286.jpg


f0367170_14524997.jpg


f0367170_14300104.jpg


f0367170_14300101.jpg

かわいい・・・。


「はかせたろう(名画の裸婦に素敵なランジェリを履かす)」とか、「フェロモンレコード」とか好きでしたが写真ではなぁ・・・。一応、カオハメもしたので、貼ろうかなとも思ったけれども、あまりに(自分の)顔がパンパンで無理だった・・・。ちゃんと演出意図に沿って芝居したら、順番待ちの方たちに大いにウケたんだけどな。






[PR]
by tsunojirushi | 2018-03-25 14:59 | 植物 | Comments(0)

あんずの花

数日前に、秘密のT邸のT氏が
ぴんぽーんとやってきて、

f0367170_15461503.jpg



「あんずの花が咲きました」と切り花を。
かわいらしい。
昨年は実を頂いて、ジャムを作ったっけ。




玄関に活けておいたら、

f0367170_15461552.jpg


今日見たら、芽が出ていた。
おお、めんこい。
植物の生命力を見るの、好き。


ぢゃ、たまにはウチの生命体。

f0367170_15462304.jpg



マキヲの足はかわいい。
(とわたしが言うのもどうかと思うが)
丁のはそんなでもない。理由はずばり、
極端に短い。から。
そのため、

f0367170_15462310.jpg


なんとなく姿が、
子ども。
何だろうねぇ、もう七歳なのに。

f0367170_15462369.jpg


この「天衣無縫感」が、彼の魅力。





[PR]
by tsunojirushi | 2018-03-23 15:56 | 植物 | Comments(6)