人気ブログランキング |

カテゴリ:縫いもの・拵えもの( 77 )

カラオケで歌いたい歌。
「クレイジーサマー」/キリンジ
「真夏の通り雨」/宇多田ヒカル
「TOKYO GIRL」/Perfume
それはともかく。

ウォールポケットばっか縫ってますが、
過去こんなのも縫っています→
連休中に縫いました。もうだいぶ前に
パーツ裁ってあった。けど、時間が経ち過ぎて
「これはどこだ!?」とパズルのように・・・。
たぶんこうだろ(>自分)、と組んでみました。

f0367170_13172843.jpg


動機は「エアコンのリモコン」でした。
こいつを何とかしたい。仕舞う訳にもいかず、
近くにないとオンオフがめんどうです。

ポケットなどをてきとうに載せて縫い、
バイアスでくるむ。

f0367170_13172844.jpg


このバイアスも年代物だ。新宿の
今はなきTOAで買った、のを覚えています。
愉しかったな、新宿トーア。
バイアスの色名が「新幹線ブルー」です。
生成りに青のキャンバスは、ここで→
バッグインポケットを縫わせて頂いたときの
あまり布。
青い大きなポケット部分もその時に
お預りした生地の小さく出た端切れ部分。
ないものをあるもので。
棒だけはセリアで買いました。短いのを2本
なので、木工用ボンドで接いでます。

f0367170_13172837.jpg


取りつけ、いろいろ悩みましたが、結局
窓枠の下にヒートンを殿様にお付け頂き、
そこへ掛けました。

f0367170_13172867.jpg


ああ、リモコンが片付いただけで嬉しい。
後のものは今後カスタマイズしてゆく予定。
右にちょこっと見切れているカレンダは
マグナムフォトのもの。
写真がいいのは商売柄当然だけど、
サイズといいデザインといい好きです。





by tsunojirushi | 2019-05-10 14:06 | 縫いもの・拵えもの | Trackback | Comments(2)

Tシャツヤーン

ここ数日雨模様で、じっとして
溜まった「駄工作宿題」をやっている。
昨日までに、
例のおズボンの裾まつりして完成、
縫いかけウォールポケット成形、して
今日は寒いし、糸を作った。

f0367170_23024423.jpg


数年、着倒してくたくたのびのびに
なっちゃった冬用タートルTシャツ。
切り出すのに、
いろいろ優れた技はあるんだけど
頭が悪いもんだから、下から地道に
ぐるぐるとテープ状に切ってゆく。
袖も螺旋に、ぐるぐる切る。
脇から上も肩を開いてぐるぐる。
最後に残ったタートル部分も切った。

f0367170_23024471.jpg


ちょうどマキヲの頭くらいの糸玉に。
これを、別糸の編みくるみで
小さいコースターにしようかと思っている。
そんな地味杉なこと…

生かしてもらっている時間を、これに
使っていていいかどうか、と常に
確認する癖がついた。
シャツ→Tシャツヤーンにする 他に
すべきことはないか、とかんがえる。
でも、私のやることなんて、ぜんぶ駄工作。
なので、
要らんことと言えばみんな要らんこと。





by tsunojirushi | 2019-04-26 23:16 | 縫いもの・拵えもの | Trackback | Comments(0)

イヤリングとズボン

病状関連はなんも解決していないが、
それだけに、

少しずつできることをする日々。
いつまでできるかわからないから。
仕事の合間に、安物のイヤリングを、
作り変える。

f0367170_19504745.jpg


これが元。300円屋さんで半額に
なっていたのを買って、
この「紺の紐」は要らない。

ので、

f0367170_19504771.jpg


手持ちの貝ボタンをワイヤーの
いわゆる「眼鏡留め」で繋いで
しかしこれが下手なんだよ、眼は見えないし…
何となくしだれ系に惹かれます最近。
この他、贈り物も少し駄工作する。

後は、秋ごろから少しずつ
介護の寸隙に縫い進めたものに、
ゴムを入れる。

f0367170_19504708.jpg


インディゴ色の楽ちんパンツ。
なのだが、
生地が少し足りず、
ダンガリーのような手持ちの端切れを
ウエスト部分に足した。
ぐるっとベルト状に足したので、
ゴム入れ作業はとっても楽。
縫い代の谷を越えなくて済む。
ウエスト別布って良いかもなぁ。



非関連項目。

カロリーメイトのCMにぞっこん。


この曲が好きなのと映像も。
そもそも砂丘が好きなのだ。
お花見の時、Sちゃんに言ったら、
サカナクションが好きだそうで、
上記サイトを見せたら「いいですねぇ」
と言っていた。
まだ発売されていない曲なので、
サイトのLONG Ver.のを繰り返し
聴いている。




by tsunojirushi | 2019-04-11 20:21 | 縫いもの・拵えもの | Trackback | Comments(0)

赤いブレスレット

f0367170_18421282.jpg


今日は検診の病院へ再び用足し。
亜脱臼だらけの人は必要なことだけ。
いろいろ痛いけれど、まだ歩ける。
東京のソメイは概ね満開か。これ↑は
また「ふくのわ」に服を出した、
その施設の門のところの樹。こうして、
用足しのついでにいろいろな樹を見る。

これもバス停の近くで見つけたのだが、

f0367170_18421268.jpg


これは何だろう・・・。
ややこぶし的だが、花はとても小さい。
10円玉くらい。これから調べます。

今日、「ふくのわ」に出したのは、
「ふくのわ」については→こちら

f0367170_18421221.jpg


左上は大昔に友人がくれたMUJIパンツ。
右上は「TASTE」の懐かしいシャツ。
右下は、殿様のショートパンツ。
黄色いチェックのシャツは、たしか
映画「深い河」の衣装だったもの。
たぶん本篇に(女優さんが着て)

写っていたはず。
懐かしいからメモしておく。

書斎「ド〇ール」でお便りを書く。

f0367170_18421276.jpg


今日の「何かつくろう」はこの小間物。
手元に残らないから撮らせていただいた。
けどピンボケだ…もう撮りなおせない…




春本番!あなたのお気に入りの桜ショット2019


by tsunojirushi | 2019-04-03 19:04 | 縫いもの・拵えもの | Trackback | Comments(4)

何か一つでも作ろう

先ごろ他界された女優KKさんの本が
ベストセラーだといいますね。
抜粋を電波で観たら、それだけでも
感心しました。
「完治の難しい病を得ることで、
ゴールが見え、限りがあると思えばこそ、
与えられた日々を大切にできる」
といったことを書かれているとか。

それは、実感できます。何もできない
低能な人生をいつまで生きるのか、と
茫漠たる思いでいた時よりも、
今、いつまで在るかわからなくなって
要らないものが見えてくるような
気持ちでいます。
傍から見て
どんなにつまらない日々でも、それは
残されたもの だからね。

空いている時間に、一個でも何か
作ろうと思います。
片目だから、二時間くらいだけど。
作家さんてすごいね。毎日何時間も
手仕事をされるんだな、って。

こんなのこさえました。

f0367170_18311399.jpg


遠くの先輩のおうちに差し上げた。
今度のはご使用に適ったようなので、
時間が許す限り作って送ろう。
お店ですから消耗品です。


f0367170_19061820.jpg


こんなのも数分で作った。
上の部分は汎用なので下の部分だけ。
Tピン、9ピンを丸める才能がなく、
すんごく下手だ。
下に敷いたのも縫っているズボン。
これも、少しずつ。
後はゴム入れて、裾をまつるだけ。
どっちの作業も嫌いじゃないです。
(嫌いなのはボタンホール・・・)





by tsunojirushi | 2019-03-28 18:37 | 縫いもの・拵えもの | Trackback | Comments(6)

トングを直す

残り時間が分らないから、
(どなた様もそうですが)
書き残したいことは書きます。

トング、よく使います。
手が不自由なので、食事のお箸は
何とかしても、料理は対象物が重く
トングで掴むことが多いです。

そのトングのバネが壊れました。
買いかえればいい話ですが、
何しろ修理したい体質。
いろんな先を探して「板バネ」と
いうものを買えばよいと理解。

トングは100円なのに
部品が高額では本末転倒につき、
東急ハンズの「店舗受取」を活用。
首が壊れた人は出歩けないので、
末端店舗が職場に近い殿様に
ピックアップしてもらいました。


f0367170_11193531.jpg



これがバネです。くの字型。
これが、劣化して折れてしまった。
前のは焼きを入れた黒いもの。
今回はステンレスのもの。

f0367170_11193551.jpg

これをトングのてっぺんから
「閉じながら」挿し込んで完成。

閉じたら閉じたままだったトングが
完全復活。実に快感。
私の手や頸椎もこう行くといいんだが。

ハンズのネット通販の
画面はここ。



ちなみに、送料はかかりますが
密林でも扱いがあります。

購入に当たっては渋谷店へ
お電話し、サイズなどを相談。
とても丁寧にアドバイス頂きました。
感謝。
リング付トングが壊れた方、
ちゃんと直ります。という
情報でした。



by tsunojirushi | 2019-03-22 11:48 | 縫いもの・拵えもの | Trackback | Comments(2)

お手製のカーディガン

f0367170_15453098.jpg


那須でこっそり着ていたカーディガン。
妹のものなので内緒で借りてた。
バレたら怒られる…かも。
母が少女の頃の妹に編んだものです。
那須は馬鹿陽気て持参の服が暑かった。

f0367170_15453140.jpg



母曰く「安い毛糸でね…」
これでいいの? と妹に尋ねたけど、
これが気に入っていたのだそうだ。
写真は少し浅く写っている。鈍い赤。
手製のボタン、ポケットの刺繍、
ブランケットステッチ。
丁寧にかんがえて、妹にも訊きながら
作ったんでしょうね。
とても、気に入ってよく着ていた、と。
私に編んでくれたり縫ってくれたものも
もちろんたくさんあるのです。
センスは母から貰ったと思っています。
かけがえのないもので、それは
自分の仕事にも今、役に立っています。

しかしあれだ、これ着てるの忘れて
訪問ヘルパーさんとか応対しちゃった…。
ちょっとアレな婆さんに見えたやもしれん…。




今回の那須で、学んだのは、以下。

病人である前に「人間」。
高齢者である前に「人間」。


至極当たり前のことなのに、
タフな現場ではつい忘れられがちです。




by tsunojirushi | 2019-02-08 15:59 | 縫いもの・拵えもの | Trackback | Comments(12)

つまらぬ手仕事

昨日の駄工作。

母が、ヘルパーさんの使ってた
パースを「そのサイズが欲しいなー」
と言ったら、百円屋さんで買って、
ここが優しいのだが、翌日の
ヘルパーさんに託して、
届けてくれたのだそうだ。感謝。
病院用の一式を入れてある。
診察券から保険証、お薬手帳まで。
ただ、手が不自由な母には、
(見るとびっくりするような形です)
ファスナーの引き手が持ちにくい。

f0367170_18181489.jpg

やらなくてもいいこと、だけど、
ちくちくして、こんな風にしました。
綿の布を二つ折りにして筒に縫い、
ひっくり返したのを付けた。
布は妹のブラウスを縫ったハギレ、
ボタンもありものからピックアップ。
ないものをあるもので。
そういえば、昨日テレビのニュースで、
「その辺のもので生きる」っていう
テーマの小崎さんてかたを見て、
おおおお…(゜ロ゜)!!と感心した。
電気水道ガス、契約なし、
家賃年間一万円だって。しかも、
いろんなアイデアをみんなにシェア。
すごいなあ、と見ました。
健康だから出来ることではあるけど、
非常に興味深かった。
…脱線した…。

今日は豆まきしました。
明日はこの「通院セット」持って、
母の(3科受診)病院です。
付き添いもしんどい身体だけど、
気合いで頑張る。








by tsunojirushi | 2019-02-03 18:11 | 縫いもの・拵えもの | Trackback | Comments(11)

湯たんぽカバー

f0367170_16015738.jpg


いやー、痛い痛い。
冬枯れの庭が暮れてゆくのを
毎日、「今日も動けなかったな」
と無念に眺める日々です。
左の肘の破壊が酷くて動かすと
ボキボキ云って激痛。
骨同士が当たり神経に来る痛みだから
口も利けないときがある。
頸と肘がこうなっていると、
着替えから何からみんな痛いわけで、
しかし、
じっと大事にしていても、
一生このままだ。という。
治らないからね…
医者を探してみようとは思います。
このままでは辛すぎる。

すばるさまからいただいたタオルを
内側にして、

f0367170_16015758.jpg


湯たんぽのカバーを縫いました。
外は着なくなったパジャマの襤褸。
残ったタオルは台拭きにした。

大事に活かしました(報告)。

f0367170_16015784.jpg


紐を通すのが今は体力的に無理で、
ゴムで止める、にしちゃった。

とりあえず、これから注射してみる。
いたいいたい。



by tsunojirushi | 2019-01-20 16:10 | 縫いもの・拵えもの | Trackback | Comments(7)

手帳にカバー

病人の身体の改善のため、
殿様がいろいろ買います。
セサ〇ンとか。
セ〇ミンやらは定期で来る。
「お得意様」と認定され、
年末に手帳をくれる。
それをなんと、昨年も使っていた
あ、一昨年か…
というので、カバーを縫った。

f0367170_11454367.jpg


年末突貫工事。

f0367170_11454331.jpg


余り布なので、取り分の関係で
継ぎ接ぎする&何となくポケット。
ペン差しも要るかと訊いたが
要らんと云うので了。

でもねぇ、
大して書かないんですよ、たぶん。
記憶障害タイプなのに、
メモもしない。
ど う し て ?
記憶は比較的得意な私でも
年取ったらダメダメになり、
だからこそ、常にメモします。
そうしないと、
大事なこともそうでないことも
均等に忘れちゃうんだもんね…。
その私の今年の手帖は、
素晴らしいんですよ。うしし。
ぽこ先生が絵を描いてくれた。
画伯の許可が出たら自慢します。







by tsunojirushi | 2019-01-10 11:56 | 縫いもの・拵えもの | Trackback | Comments(2)