人気ブログランキング | 話題のタグを見る

キンモクセイ祭り

キンモクセイ祭り_f0367170_09480093.jpg


スノードーム方式で撮らないと
沈んじゃうんです。
これは、シロップです。

キンモクセイであれこれ。
また脚立乗って。
気の毒な廃屋のおばさん、
また何か、面妖なことしてる…
大丈夫かな…と心を痛めつつ、
小学生から営業マンから近所の人
もろもろが、ゆきすぎる。
(門のとこに木があるのです…)

ネットで調べると、
お花の軸は取り除けと…。
……無理。
どなたのお役にも立ちそうにないが
一応書きますと、
満開に近いと、手で触るだけで
お花「だけ」がポロポロ落ちるので、
ザルキャッチで集めるのが楽です。
散りかけた頃が採取時。
それでもやっぱり軸は入ります。
自然のものはシンクロして、
咲くわけではないから。そら当然ね。
今年は二度咲いたので、
初回分の枯れた花もどうしても入る。
出来る限り取り除いて、


キンモクセイ祭り_f0367170_09534415.jpg

右はジャム。左は生で氷砂糖漬け。

ジャムはシロップを作っておいて、
少しだけ沸騰させて瓶詰めしました。
パルシステムの花見糖とクエン酸。
ほんの少しゼラチン。

氷砂糖漬けは、
呼び水にホワイトリカーを
消毒を兼ねて、少し加えました。


数日前に仕込んだ酵母は、

キンモクセイ祭り_f0367170_09554439.jpg

発酵はしていますけれど微弱。
これでパンが焼けるかな…、微妙。

生涯初のキンモクセイ活用作業。
上手くいくかどうかは、
まだこれからです。
まめがね様からインスタで教わった
喫茶トラノコクさんの
キンモクセイ物の写真が素敵でした。
うまく出来上がったなら、
映える写真は無理ですが、
ヨーグルトにかけてみたいです。

オレンジつながりで、
海の向こうから頂戴した石鹸。

キンモクセイ祭り_f0367170_09591768.jpg

大事に大事にしてるけど、
生きてるうちに使わなきゃ、と。
一つ一つ味わいながら、
使ってゆこうと思っています。
ありがとうございます。




トラックバックURL : https://naiaru2016.exblog.jp/tb/32454337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mamegane at 2021-10-07 10:57
金木犀のジャムやシロップ、すごくキレイですね。
酵母でパン作りなんてすごいわー。
絵本の物語ができそうですよね。
以前の小さな絵本も素敵だったのでしょうね。
ゼリーポンチも楽しみですね。
Commented by tsunojirushi at 2021-10-07 14:53
> mameganeさま。
とりあえず、見た目が綺麗なだけで頑張った甲斐があるかなと思っています笑
味はどうかなぁ?
干しぶどうのではご存知の通り一度焼いていますが、お花から酵母はまだ成功したことがないので、どうなりますか。
絵本は差し上げられるならそうしたいけれど…。
ゼリーポンチまで手が回るかどうかわかりませんが、できるといいなと思います。
コメントをいただいて恐縮でした。
Commented by canomama at 2021-10-07 15:21
金木犀アレコレ・・・私には気が遠くなるような作業です(-_-;)
尊敬します!このこと以外でも!!
先日、所帯主(里山を守る会で木こり等しています)が栗を拾ってきました。
半分渋皮煮にしたけれど、ブログにアップする勇気もなく(笑)
半分は普通に湯がいて食べて、これが一番!と思いました。
姉は何かと料理らしきものをしますが、私はてんでダメ(恥)
Commented by tsunojirushi at 2021-10-07 15:27
> canomamaさま。
先日もお返事に書いた気がしますけど、何というか、単なる「物好き」ってやつなので、尊敬なんて!そんなもったいないことには値しません。お恥ずかしいっ。
渋皮煮って以前やりましたけど、結構めんどくさいですよね笑 食べられる状態までに渋皮をきれいにするのが。
一度で結構悟りましたw
キンモクセイがたまたまあるのだから、毎日窓からの匂いを嗅ぐだけでなく、一度くらいは何かやってみるべきであろうと、そういう貧乏臭い発想で何かをやるんです。これに費やすような時間を今までも下らぬことに費やしてきて、だから居候乞食のままなのだ、と自嘲しています。
Commented by mave at 2021-10-07 22:10 x
光を通した色合いが本当にきれいです。1枚目の写真は押さえている親指に苦労の跡がw。
モクセイでもジンチョウゲでも白花の方が個人的には好きだったりしますが,これはやはり金と言うか橙の花色ならではですね。

こちらで記して良いものかとも思いますが,いただいた辛いもの甘い物いずれも大変美味しかったです。
辛い方はチキンソテーに添え,甘い方は豚バラ煮に使いました。ってどっちもお肉だ。
まだあるので楽しみに使おうと思います。ありがとうございました。
Commented by tsunojirushi at 2021-10-08 10:07
> maveさま。
Instagramで、色んな方々が上げてらして、庭にあるのだから…勿体ないから…と。←貧乏性
手に持たないと光を通せなくて…。壊滅的に壊れた肘で頑張ってますからね、苦労も苦労w

え!
それは、誠か!!
韓国語で言うと、ちんちゃ?
ほんとなら嬉しいなぁ。
いや、甘いほうは折り紙付きなのだけど(美味しいですよね)、辛い方、心配でしたから。舌の肥えた方におっしゃっていただくとほっとします、変なもの送ってしまったかと不安だったので。
でも、お早めにどうか。傷みます。
ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tsunojirushi | 2021-10-07 10:15 | 生きもの | Trackback | Comments(6)