人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2020の梅酒

先日オババオール着てお手伝いした
お向かいの梅は、花はまっ白、
実は大きく、しっかりしていて、
飲み物にするのに最適な梅です。

お殿様が選別されて仕込まれた後、
残ったのをいただいて、私も作ってみます。

2020の梅酒_f0367170_18270436.jpg

これは「にぎやか梅酒」。
いつかテレビで、藤巻あつこさんという
梅の名人が作られたのを見て。
数年前、作ったらべらぼうに美味しかった。
梅と一緒に、すももとかプラムなど
バラ科の果実を漬け込むだけです。
村のスーパーで大石プラムが買えたので。
お酒は、ホワイトリカーと
果実酒用ブランデー半々にしました。
景色が綺麗で、かわいらしい。
これ、おススメです♪

2020の梅酒_f0367170_18270519.jpg

その他ちまちまと漬ける。
手前2つはジャムの瓶。シンプルに
ホワイトリカーと氷砂糖で。
このワンカップ梅酒、案外いいですよ。
手が痛い私にも重くないし。
にぎやかの瓶はマヨネーズのあれです。
蓋が傷むので、蓋だけ木目調wのを
買って、適宜取り替えています。
瓶の蓋はいくつかの規格に当てはまるので、
調べて買えば、瓶を長く使えます。

もう一つ、梅シロップも作りました。
今年はリンゴ酢を入れて「梅サワー漬」に。

2020の梅酒_f0367170_18270551.jpg
2020の梅酒_f0367170_18270560.jpg

1日でこんなに色が変わった。
お酢の力ですね。

2020の梅酒_f0367170_18270553.jpg

これは昨日。
今日はもう既に、梅が少ししわしわに
なってきています。

氷砂糖と梅だけで作るシロップは、
気温が高すぎたりすると
醸されてしてしまったりする。
お酢を入れると、それが無くて、
安心ですね。いいかも。
まだまだ飲めるのは先だけど、
楽しみにしています。






トラックバックURL : https://naiaru2016.exblog.jp/tb/31205465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nql32743 at 2020-05-28 18:59
こんにちは♪

わぁ美味しそう~
こんなにいろんな種類を漬けたら、どれも出来上がりが楽しみですね!
一番気になったのはリンゴ酢Verです^^*
梅&リンゴのコンビなんですね。
ドリンク以外だと酢の物なんかにも使えるのでしょうか?
プラムのも放送してましたね。美味しいんですね、これも気になる^^

いろんな種類を少しずつ‥真似っこさせていただきたい技です^^*

忙しい季節が来てしまいましたね(笑)

お身体大丈夫でしょうか。
忙しい季節ですが無理なさいませんように。
Commented by tsunojirushi at 2020-05-28 19:17
> さららさま。
こんにちは。ますますのご活躍、ただただ感心して拝見しています。
にぎやか梅酒は、私は好きです。梅だけよりも、角が無くソフトで、香りも良くて楽しいです。
梅酒って、どかんと漬けちゃうと、そんなに飲まなかったり・・・しませんか。昔のが残っていたり。これだと一瓶誰かに差し上げたりもできるし、ひとつずつ開けて飲むのも楽しいです。ジャムの瓶なら皆さんお持ちですし。
梅サワーは初の試み。梅シロップ、失敗したことがあるんです。水分が上がってしまえばいいのですが、その前に傷んでしまって…。お酢で水分を呼べるし、腐りにくいし、これは安心だと思いました。何しろ初めてなので、お味や使い道はわたしもこれからです。
お料理に美味しいのは、梅味噌や梅醤油。梅とザラメとお味噌を段々に瓶に詰める梅味噌は、香りの良い酢味噌として美味しいです。梅醤油は、なさっていたように思いますが、お醤油に青い梅を放り込むだけ笑 冷奴などにおススメです。
お気遣いありがとうございます。春から初夏はもっとも不調シーズンですから、心してかかります。
コメントを頂戴し、ありがとうございました。
Commented by yukimama0202 at 2020-05-28 19:49

こちらはまだ青梅も売ってないです
今は、頻繁に買い物行かないから特に判らないのかもだけど

今年は私も梅酒と。
沢村貞子さんの梅酢、正にお酢とハチミツで漬けるようですけど
ザラメとお酢で漬けて見ようと思います
お寿司や、酢の物にもよさそうです

梅干し系は今年はしません
梅酒は結局今年は飲んでしまいそう~チビチビ(^-^;
あと少しデキャンタ―にあるだけ!

3か月は混ぜない方が良いって名人が言っていて守ったら
何となくスッキリして美味しく出来たんです
Commented by yukimama0202 at 2020-05-28 20:08

帽子被って写真撮ったのか。。モニターに
Commented by tsunojirushi at 2020-05-28 20:53
> yukimama0202さま。
こちらはちょうどスーパーに出始めたところです。らっきょとか、小梅とかみんな並んでて、そんなには出来ないから項垂れて帰ってきます。
沢村流梅酢、美味しそうですね。
なるほど、そーっとしとく。そのほうがいいかも。だってお砂糖を氷砂糖にするのも、梅からのエキスを優先するためですものね、確かになあ。納得します。そっとしときますね。(梅シロップは混ぜる)
Commented by tsunojirushi at 2020-05-28 20:57
> yukimama0202さま。
ん? どれどれ、とよく見ましたらカンカン帽のことかな、これ、コート掛けに掛かってて、仕事部屋で撮ったから^_^
それともかぶってる??笑
Commented by buribushi at 2020-05-28 21:58
美味しそうなのをいろいろ仕込みましたね。
他の果実と混ぜて浸ける、思いつきませんでしたが、そう言えば香りもmixされるし、美味しいでしょう!
あと、シロップに酢、はわたしもやります。酢が入ると種子のなかの仁?梅干しで言うと天神さま、の、香りが良く出るみたい。いちだんと美味しくなりますね。
あの種子の成分、アミグダリンでしたっけ、とてもおくすりだと、東条センセイが言っておられました。
枇杷種酒が有名だけど、梅、杏、李、アンニンゴでもカマツカでも、つまりバラ科の実の種子ならどれも含むみたいで、香りも共通しています。林檎の種でも出来ますって。瓶に酒と氷砂糖を入れておいて、林檎を食べるたび、種を入れてゆく。ジャム瓶でも使って、今年はやって見ようかな。
今年何故かアンニンゴにひとつも花がつかなかったけど、カマツカは実になりました。カマツカ酒のほうが好きだと言ったのがアンニンゴに聞こえちゃったかなー。
Commented by tsunojirushi at 2020-05-29 02:21
> すばるさま。
大いに勉強になります。ありがとうございます。
いつか頂いたびわの種酒は、ほんとうに良い香りです。あれは、あの天神様の部分の香りなんですね。
これから大きな木になる、胚ですものね、生命の塊に力がなかろうはずがない。
にぎやか梅酒は、ネット検索すると出ます。藤巻さんのお話は面白いので、良かったら。こちらも、足すのはバラ科の果物ものです。すももやプラムなどが美味しいと思います。
シロップにお酢を入れて良かったです。すばるさまの格段に美味しいとおっしゃる梅シロップ(サワー)が飲めるなんて、楽しみです。早くできないかなー。
アンニンゴって、かわいい名前だなあといつも読ませてもらってます。カマツカは私の憧れリンゴンベリー(高地コケモモ)に少し似ていてこちらも素敵だなあと思って拝見してます。
Commented by kepitaro at 2020-05-29 09:13
にぎやか梅酒、綺麗だなー。
私はこのようななんでもmixが好きなのです。
色も味も。弁当は幕内が好きです←聞いてない。
瓶詰めがこれまた好きで。瓶って綺麗。
先日のドクダミ花のも綺麗だった。
私も昨日花を摘んでやりました。
瓶がコーヒーのしかなくて、大きさ的に花が足りず、葉っぱも入れてしまった。
残った葉は飾ったり(虫除け)、茶で飲んだり。
茶は暑い時にいい感じの味に。
Commented by tsunojirushi at 2020-05-29 09:53
> B先輩。
これ、ほんとに美味しいんですよ。ひと瓶、差し上げ用にに作ろうかな。
ドグダミハーバリウム、大して綺麗と思われる方居ないんだなー、と思つまてました。いらしたいらした♡ わたしはうっとりです、あの景色。
花が咲く頃の「本体」もとてま薬効が高いと読みましたから、それで宜しいのだと思います。というか、効果だけならそちらのほうが。わたしはあの綺麗さが好きでそちらを優先しちゃってるだけです。
葉っぱをホワイトリカー(など焼酎)に漬けたものは虫よけとしてうちでは活躍してます。シトロネラなど加えるとかなり優秀です。
お茶はあまり作らないのだけど、今年は時間があるからやってみようかな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tsunojirushi | 2020-05-28 18:46 | 美味しいもの | Trackback | Comments(10)