人気ブログランキング | 話題のタグを見る

実生梅

実生梅_f0367170_21260007.jpg



実生梅_f0367170_21260017.jpg

きのう、病院に行く時に撮った。
これは、つぼみ で間違いないだろうか。
だとしたら、初めての花芽だ。

棲んでいる古家の庭の「超古木梅」、
大きな洞が空き、一枝ずつ枯れ、
皮だけしかないから支えをいくつもして
それでも、花を咲かせて少しは実を生らせる。
すんごーーいお方なのです。
梅の品種は難しいけれど、近いのは真鶴。
白い花が咲く「分類上は紅梅」で、
何しろ、その実が素晴らしい。
うすーい皮と馥郁たる薫り、梅干しは絶品。

でも、何しろ古木。そこで数年前(後で調べる)、
お殿様が子孫を残そうと、
「実生の発芽」を試みた。
梅は実生では極めて出にくい、とされている。
ネットなどでいろいろ調べて、
(洗って冷蔵庫で越冬させて蒔く、など)
様々な工夫をしていくつか蒔いて、そのうちの
一つが奇跡的に発芽し、そればかりか、ちゃんと
若木になった。

少しずつ鉢を大きくして、鉢で暮らしている。
春夏は活き活きと緑の葉を茂らす。
昨年は「マルカタカイガラムシ」に襲われ、
肝を冷やした。地道に駆除し元気を取り戻した。
でも、
蕾はついたことがなかった。

もしかしたら、今度の春は咲くかもしれない。
どんな花だろう・・・。
というのも、梅は別の木から受粉する。
だから、実生になった時点で、
クローンではない。挿し木ならそうだけど。
お母さんと、似た花が咲くかな?
お母さんもいっぱい花芽が付いてるから、
一緒に咲けるかな? 
遅咲きの木だからもう少し先、
春もあたたかい頃に咲く。・・・予定。





トラックバックURL : https://naiaru2016.exblog.jp/tb/31022299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by buribushi at 2020-01-23 23:28
実生とは嬉しいですね。それに花が咲いたらなお嬉しい。いい蕾ですね。
今年は雪がちらっとしか降らないで、梅のつぼみがもうはっきりして来ました。
少しでも、「うちの梅」と言って漬けられるのはとても嬉しいです。
ここへ移って来たばかりの30年くらい前、買って来た枇杷を食べて
タネを埋めておいたら芽生えて、育って、小さいけど甘い実が着きました。
ほんっとうにうれしかったけど、ひどく寒い年があって、枇杷も、蜜柑も、柚子も
枯れました。蜜柑は実がつくようになった木を貰ったので、数は少ないけど
甘みも酸味も濃いいい実が穫れたこともあったのです。
柚子は2代目を植えて、もう十数年経つのに一回も咲きません、去年から
「花芽促進」作用があるはずの肥料をやっています。
蕗の薹の一回目を食べましたよ。こんなに早く。
Commented by kepitaro at 2020-01-24 04:00
すごいすごい! お花どんなかな。
Commented by itotohari at 2020-01-24 04:41
おはようございますにゃん♪
梅の実生苗木とは、、、凄い!!♪( ´θ`)ノ
ほんと花は何色になるのかしら???楽しみですね♪(*^ω^*)
こ〜ゆ〜の大好き♡ワクワクしちゃう♪
そう言えば、ウチでもダメ元でオリーブの種子を埋めて実験観察してみたのですが、塩漬け&冷蔵にした方の種子は全部発芽し、塩漬け冷蔵しなかった方の種子は全滅。
どうやら冷蔵が良かったのかしら?!と、今tsunoさまの投稿を拝見しと思っています。。。

この梅の木が例のカイガラムシに襲われたんですね?!
じつは…ウチでも銀梅花の葉裏にカイガラムシがびっしり着いていて、年明けから必死に闘っております!薬品は使いたくないので地道に指先で…(;ω;)とほほほほ
どうやら柑橘に着いていたカイガラムシと同じものが、銀梅花に着き大発生したようで、、、まだ完全に取りきってないのでもう少し頑張らなきゃ!と、思ってはいるんですど、、、なかなか(ー ー;)
Commented by reireipost at 2020-01-24 06:17
おはようございます!凄いですね。私もこのようなのが好きです。種のあるものは何でも食べた後土に埋めておきます。葡萄もビワも出てきました。実はまだなっていませんが楽しみですね。
Commented by saheizi-inokori at 2020-01-24 09:59
わあ!今朝は楽しい・いい話をあちこちで聴いたぞ!
がんばれ、梅さん!
Commented by tsunojirushi at 2020-01-25 16:50
> すばるさま。
まず出ない、とされているので、出た時はまさかと思いました。すはるさまの梅の花芽の写真を拝見して、うちの、これも蕾かなぁ、と眺めていました。梅の場合、さきに葉が出ることはないから花だろうなぁ、と、しかし信じられなくて。
生らない柚子は不思議ですね。なんでだろう・・・。
Commented by tsunojirushi at 2020-01-25 16:54
> B先輩。どんなかなぁ。
頑張って開花を見なくっちゃ。
梅見会とかしていましたね、懐かしいです。
この子孫木、いつから育てているか、いろいろ遡ったけれど分からないんです。いつからでしたかねぇ…。←訊くな
Commented by tsunojirushi at 2020-01-25 17:03
> suzuさま。
絶対出ないだろうと思っていましたので、とてもびっくりしました。
桜は挿し木でふえるというのが有名ですよね、全国のほぼすべてのソメイがクローンだという。
どこの梅とのハイブリッドか、に因るなぁ、とかんがえています。できたら斜めお向かいのお家にあった古木との婚姻がいいんだが。別のお向かいのは白加賀風で固くて立派な実、それではない方がいい。なんて贅沢をいう。この気に実がなって梅干しつくるまでは生きられそうもないのに馬鹿な考えです。
冷蔵というのは、雑菌の繁殖を抑えるためなのかな、と思ったりしています。「野菜室で」という指定でした、たしか。その他、いろいろやっていましたよ、忘れてしまったのですが。発芽から本植えするのにもいろいろ工程があった気がします。
カイガラムシ、そうなんです、ぽこせんせいが見つけてくれて。実はそれまでカイガラムシを知らなくて、え、この茶色いちっこい粒粒が生き物??って。動かないしなぁ。そして、勉強してその生態にあんぐりでした。驚異の生き物。
薬使いたくないですものね…。うちでは歯ブラシ(ホテルとかで貰う固い安っぽいのがいい)で落として、木酢液を吹いておく、を繰り返しました。
Commented by tsunojirushi at 2020-01-25 17:06
> reireipostさま。
コメント恐縮です。
梅の種から発芽させるのって、ほとんど無理レベルらしいんです。だから、絶対出ないと思っていました。すんごい技を色々駆使してましたよ、殿様が笑
ぶどうと枇杷って・・・わたくし、大好物なのですが・・・(知らんがな)。枇杷生えたら嬉しいなぁ。やってみようかなあ。すごいですねぇ!
Commented by tsunojirushi at 2020-01-25 17:08
> saheizi-inokoriさま。
まぁ、私のしたことではないのですが、奇跡的―ー、と思っています。もう7、8年になると思いますが、ほんとに咲くかなぁ。凄いですよね、あんな小さな種の中から一本の木ができて、花が咲くなんてねー。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tsunojirushi | 2020-01-23 21:45 | 生きもの | Trackback | Comments(10)