人気ブログランキング | 話題のタグを見る

晩のおつゆ

今はおみおつけやおすましとか
召し上がる習慣も廃れ気味かな…。
拙宅は何しろ一汁一菜(二菜くらいか)
なので、おつゆものもおかずのうちです。

最近おいしかったもの。

晩のおつゆ_f0367170_21275822.jpg


これは、トビウオのつみれ汁。
トビウオって固いんですよ、身が。
なのでお魚と云うよりも、なんだろ、
鶏の胸肉で作った感じの食感。でも、
そこは飛び魚。すんごく出汁が出て、
おつゆが旨かったー。
この日はお土産があって、

晩のおつゆ_f0367170_21275869.jpg


六本木「おつな寿司」の
お新香巻セット。
この町に勤務していた頃は
じつによく食べました。懐かしい。

春の今は庭から獲ってきて

晩のおつゆ_f0367170_21275940.jpg


のらぼう菜のおみおつけ。
のらぼう菜、ほんとに旨い。

猫先輩から教わったこれも好き、

晩のおつゆ_f0367170_21275997.jpg


なめこと大根おろしのおみおつけ。
お椀の塗りが欠けてる…
ほんとに美味しいんだ。

B先輩が「ふのり」をくださった。
殿様の身体には良いのだ、と
調べてくれて。優しい。

晩のおつゆ_f0367170_21275917.jpg


お水でもどしてさっと煮た。
すんごい美味しかった。
煮干しの出汁にプラスオンという感じ。

ま、大体こんな感じの
つましいご飯を食べているわけです。
でも、あったかいおつゆがあると
なんとなくほっとする気がします。




トラックバックURL : https://naiaru2016.exblog.jp/tb/30547255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2019-04-18 09:33
今いちばん好きなのがこういう懐かしい「ぜいたく」な食事です。
Commented by tsunojirushi at 2019-04-18 14:43
> saheizi-inokoriさま。
やや、恐縮です。お読みくださるばかりかお言葉まで。
ぐわいわるいと、サボって、とろろ昆布にお湯さして、ってときもあるんですが(でも、それも好き)出来るときはこんなごはんを。

今日は東大です。耳の通院。会計待ちの間にお返事を書きました。本郷は、若葉が美しいです。
Commented by kepitaro at 2019-04-18 15:04
おつゆ、好きなのです。味噌汁もすましもスープも。
家人が「味噌汁とかいらない」言われ、なかなか作りません。
食事は汁と香と少しの飯でいーのに。
「ふのり」件はあの本の219pに。
美味しく治せる(もしも)ならいいかなぁーと。
Commented by tsunojirushi at 2019-04-18 15:45
> kepitaroさま。
ありがとうございます。
ふのりご馳走さまです、mixiで当該ページの写真撮ってくださったのも拝見しました。
お気遣いかたじけなし。

ごはん、おつゆとぬか漬けあったらそれで良いですよね。
非関連項目。お昼は小諸そばで、例の「月夜の化かしあい」を食べましたよ。
Commented by kepitaro at 2019-04-18 16:48
お昼ご一緒したかったな。今日上京したのです。
私急いで帰ってきてしまった。直通快速で。
でも用事は済ませた。
小諸そば、今度行こう。。。

日記に出てくる「おつな寿司」食べてみたい。
地下鉄で出るときに買ってこよう。
Commented by tsunojirushi at 2019-04-18 17:18
> kepitaroさま。
そうでしたか…
私も用足しして今帰路です。その間も親たちの問題であれこれ電話が。

おつなさんのお稲荷さんはおいしいですよ。紫蘇マキヲ(そんなものはない)セットみたいなのもオススメです。
Commented by ねこま at 2019-04-19 11:01 x
なめこと大根おろしのおみおつけ、好んでくださって嬉しいです。
先だって「誰か作ってくれてるかなぁ」と、ふと思ってました。
書いてくださってとても嬉しいわ。あったまるんですよねー。
Commented by tsunojirushi at 2019-04-19 15:59
> ねこまさま。
最初は教わったり真似っこしたりしても、いつもの「あれ」になるかどうか、といったお話をこないだもここで皆さんとしました。
このおみおつけは歴とした「あれ」になってます。レシピ、ありがとうございます。
ニラ玉のおみおつけも「同好の士」でしたよね(*´ω`*)
Commented by muu.ykm69 at 2019-04-19 23:02
つのさ~~ん
どれも キレイで 美味しそうです
こんな 美味しそうなお汁が 食卓に出してもらったら 大喜びします

あ、蛇足ですが
斉藤瑤子先生、身長160センチ と 書かれてました
妖精ではありませんでした
Commented by tsunojirushi at 2019-04-19 23:11
> むうさま。
SOS その後、大丈夫ですか。大変だな、と、他人事でなく読みました。

いやいや、おつゆもおかず、ですから( ・∀・)ノ

「袋の中身」で書きましたが本は取りにゆきました。そしてなんと、こないだお話しした「それより前から待っている本」もついに来ました。
縫う体力なんかあるのかなあ…。

妖精ではなかったのですね…。つまり東尾さんがデカイということか…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tsunojirushi | 2019-04-17 21:39 | 料理 | Trackback | Comments(10)