睡蓮

f0367170_10021463.jpg



東京に一時戻ったのを
睡蓮が迎えてくれた。
ここ数年咲かず、久しぶり。
温帯睡蓮は水面に咲く。



f0367170_10021447.jpg



今日は二日目。
睡蓮は朝だけ。昼には一度閉じる。
ということに
毎回、感動する。
ちいさな蕾の形に戻るから。
よくまぁ、収めたね、と
片付け収納名人もびっくりの
工学テクノロジー。
凄いと思います。
三日くらい咲くと、
次第に閉じられなくなって、
おしまいです。

わたしは植物を尊敬しています。



そして、休耕地になっていた鉢
(レタスとか植えようかなと思っていた)
に、立派な雑草が生えていた。

f0367170_10021626.jpg


ん?

こここここれは!

オメガ3の(笑)スベリヒユではっ?!
このまま育てて食べたいけど、
また明日から那須だなぁ・・・。




水害のニュースを見て、
皆さん無事かな・・・と思います。
怖い気象が次々と起きますね…。



[PR]
Commented by buribushi at 2018-07-08 10:30
あった!すべりひゆ。元気者。ω3。
ゆうべ、急なお客様にお出ししたものは、すべりひゆのナムル。萱草のつぼみの酢の物。シグレミソ。塩鮭(塩の枯れた、古風なのをいただいてあった)。えごねり(オキウトと同じ)。蕪のお汁。
大昔の献立みたいです。
Commented by pallet-sorairo at 2018-07-08 11:26
>わたしは植物を尊敬しています。
私も。
明日から、また那須にお出でなんですね。
ご自分のことをさておいて…
偉いなぁ。
Commented by tsunojirushi at 2018-07-08 12:31
> すばるさん。
ちょうど良かった、「しるみる」送ります、持ってって、那須から。私が。お手紙書きたかったから。

すんごい美味しそうなごはん。涎。
きっと身体にも良いですよね。
Commented by tsunojirushi at 2018-07-08 12:34
> pallet-sorairoさん。
何となく知っていた気がします、パレットさんもそうだ、って。
そこに惹かれるのだと思います。

場所が変わるだけなのだ、と思っています。できることはあるはずです。
書く仕事も 手仕事も。 やる気になったら、どこに居てもできる。
Commented by B at 2018-07-09 05:46 x
すべりひゆ、は、前に友人がうちの方にきたとき、犬の散歩で「すべりひゆ!」って発見し、ケンミンショーで見て山形方面で食す、と言って、、、抜いてった(たんぼのあぜにたくさんある)。
私が道からすぐのは犬が、、、なので、、、奥の方から抜いてきなって言いました。
すべりひゆ見ると犬も思い出します。
オメガ3か〜。私だけでも食べようかな。
ぬる系は家人が嫌いなの。
Commented by tsunojirushi at 2018-07-09 13:35
>B先輩。
コメントありがとうございます。
そちらにはたくさんあるのですね。
ネットで調べる限り「少しぬめり少し酸味」、私もつるむらさき等がそんなには好きではないので、工夫をして食べないと、と、思います。
Commented by binsi at 2018-07-11 08:55 x

名前を知らなかっただけ、いつも抜きとっておりました。食べられるということでやってみました。

一・二分茎の堅さをみて湯がきました。
ドレッシングをかけてみました~草の味~。

生ほうとうめんの冷汁の中に薬味風に湯がいて切らずの長いままを入れ太いほうとうめんにからめたところ~GOODでした。

酢より醤油味かな~。
Commented by tsunojirushi at 2018-07-11 10:37
> binsiさま。
おお、食されましたか!
わたし、置いてきちゃった…(;ω;)
でも、ここの庭にも発見した!( ´ ▽ ` )

酢よりお醤油、ふむふむ、参考にさせていただきます。
生ほうとう、しかも、冷汁、というのに興味津々です。
そういう食べ方もあるのですね~。あったかいのしか知らないです。
by tsunojirushi | 2018-07-08 10:11 | 植物 | Comments(8)