空豆は食べてみた

f0367170_11284214.jpg



こんなの買ってみた、駅で。
頑張らんと。

田んぼがみんな青々として綺麗。
今日から数日帰京。祈るような気持ち。

母の仲良しのかたが、
泊まり先へ様子を見に行っとくからね
と、言ってくださり、
お向かいのおじさんが、さぎそう託児、
メダカの世話、を引き受けてくれた。
ありがたいなあ。
図々しくお願いしてきた。

皆さん惨状を見かねて、助けの手を
差しのべてくださる。
私に差しのべられる値打ちはないけど、
これは、私にではない、父と母に、だ。
だから、私が勝手にそれを
物凄く遠慮する権利は、実はない。
と、かんがえている。



[PR]
Commented by yukimama0202 at 2018-06-21 15:04

そうだよ
全体に、遠慮し過ぎと思う
言って下さるのだから、お言葉に甘えて!
Commented by tsunojirushi at 2018-06-21 15:26
> yukimama0202さま。
わわわ。びっくりした。東京のPC前に座って何となく来てみましたら…。
そうかしら…。でも、子どもがまず何とかすべきだよな、と思うので、死ぬ気でやってますね。つまんない、誰のためにもならない人間なので、せめて「無料ヘルパー」として、と思っています。
高齢者の暮す施設について、いろんなかたからお話聞きたいので、何かアドバイスなどありましたらお聞かせください、いずれ。
コメントありがとうございます。
Commented at 2018-06-21 16:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tsunojirushi at 2018-06-21 16:18
> 鍵つきの方へ
お返事する。もう行かなくちゃ(しごと)。

ほんとに家族からも頼られていないんですよ、今は仕方なく「緊急避難」的に。長いこと出入り禁止でした、家。
当然です。相手はそんなことかんがえません>値打ち。わたしがかんがえるんです、もったいないな、こんな者に、と思う。でも、書いた通り、これはそもそもわたしではなく、父母へのご厚情。それは父母が培ってきたもの、と思っています。傀儡としてわたしがいるだけ。

見に行きました。喉のお薬。ブックマークしてきたです。もう一個も。面白そうでした。稼ぎが少ないので、なかなか入手は難しいです。そのためにも、そろそろ出かけなくては。

ミニローバーおもしろいw (こらこら)
わたし、何に乗りたいかな、ラシーンかな。(今日村で見た)
欲しいバイクはジャイロXです。買いたいと思っています。私は中免だけなんです。
Commented by yukimama0202 at 2018-06-21 18:49

ファイトぉー!いっぱ~~~~つ!

うるさいって(^_^;)↑
Commented by tsunojirushi at 2018-06-21 19:01
> yukimama0202さま。
ありがとうございます(;ω;)
うるさくないうるさくない( ´ ▽ ` )ノ
Commented by hanasdiary at 2018-06-21 19:12
ミニとラシーン我が家の以前の愛車でした。
ラシーンは6年前に手離しました。15年くらい乗ったかな。とっても残念でした。(夫婦共用で主導権は夫)。
その後来たのがオートマで私は運転から遠ざかってる、、、苦笑でしょ^ もうよう乗らんかも
好きな車が似てるってちょっとうれし

さっき間違って消してしまったのだけど再掲 失礼しました。
Commented by buribushi at 2018-06-21 20:41
私もそんなに遠慮なさらなくても、と思います。役に立てるほうもうれしいんだから。
Commented by tsunojirushi at 2018-06-22 13:06
> 祥子さま。
おや!
昨日、帰りのバスを待っている時に、前を通ったんです。ジャイロXも姿をご覧いただけると解るのですが、ちょっと軍もの風のものが好きなんです、戦争は嫌いですが。
私、片目にレンズを入れて、那須で免許取ってみようかとかんがえたり・・・←ちょこっとですよ、ちょこっとかんがえた
でも、乗るなら誤発進抑制とか搭載した「オートマ軽」ですね。

そうそう、コメント無くなって、また何か気に病んでいないか心配しましたよ。良かった。
Commented by tsunojirushi at 2018-06-22 13:11
> すばるさま。
毎日毎日、ごはんを作って届けてくださったんです、書いた二軒の方は。なかなか申し訳ないお世話になりかたです。
真夜中に呼び出されて救急車呼んで付き添ってくださって、帰りはご主人まで呼びだしてお迎えで帰宅。田舎のことですから、病院の場所も車で20分とかかかる遠方です。そういうご面倒を掛けている。具体的に書かないので伝わらなくて当たり前なのですが、実は既にかなりご厄介になっています。「その上・・・」ということになるので、いくらなんでも・・・と母も私もかんがえました。
親切にしてくださることは有難いけれど、あんまり厚かましいのは人としていけないと思います。
Commented by tsunojirushi at 2018-06-22 13:37
> 祥子さま。
すごく勉強になることばの数々です。
お母様が亡くなられたのは記事を拝読していてある程度理解していますが、お父様は入院なのかな、施設なのかな、と思っていました。
個人的なことを書かせてしまって、すみませんね・・・。

書いてださること、よく解ります。わかるようになりました。病気をすることへの無理解にいつもがっかりしたり怒ったりしていますけれど、介護をするひとたち、家族をサポートすることについて、私は初心者で、解っていなかった。何でも、結局、わからないのだ、体験するまで、と、いつも思っていることですが、改めておもいました。
ありがとうございます。

周囲にいる人間の中で、自分が最も生産性が低く、無能です。どうせ将来的にも役に立たない人員なら、大事にしても仕方がない。だから、私は使い捨てでいいかな、とかんがえます。これは悲観しているのではなく、冷静な判断です。
ひとにはひとの「分」がある。それを弁えて事に当たるしかありませんよね。
Commented by hanasdiary at 2018-06-22 18:34
お返事ありがとうございました

消しておきますね

Commented by tsunojirushi at 2018-06-22 18:37
> 祥子さま。
はい、すみません、大事なことを書いていただいて。
勉強になりました。
Commented by hanasdiary at 2018-06-22 22:24
つのさんのお仕事や表現したいことがもっともっとみんなの目に触れる機会がたくさん増えていきますように
思いはきっと通じる よ
Commented by tsunojirushi at 2018-06-23 09:15
> 祥子さま。
ありがとうございます。
まず、私自身の努力が足らないのです。病気でバリバリ頑張れないのは仕方ないとしても、もっと積極的に取り組まないとダメなんだよ、と、日々、自分に言ってます。頼まれたら一所懸命やるのですが、自発的にするのが苦手で…怠け者なんですよね…。
by tsunojirushi | 2018-06-21 11:28 | 日々の出来事 | Comments(15)