雑事DAY

原稿の戻しがない限り、
〆切の差し迫ったものがない、一日。

持病のあちこち痛いに腰痛も加わって、
更に動けなくなりましたが、気力だけで動いています。
出来なくなるかもしれない、とかんがえるから
逆に少しでもやろうとしてしまうのです。痛いのに。

今日一日を記録してみる。自分メモです。
朝はとりわけ全部痛いので、
朝ごはんのキャベツ炒めを作るのがやっと。
それから、普通の洗濯干し。衣替え作業少し。
ざっと掃除。冬の足温機など仕舞う片付けもの。
紙袋の整理。書類、仕事の資料の整理。
素麺の箱で木工。鋸で切断、接着、硬化待ち。
庭の紫蘇で午後ごはん。
洗い物。冷たいお茶仕込み。
ユニクロダウン洗濯。
ニットジャケットとワンピース洗い。
梅ジャム作り。今季二度目。
ガー棒で「黒ゴマバナナスムージ」作って飲む。
マキヲにブラシ。換毛期で手が動く時は日課。
木工続き。サンドペーパー、接着。
B先輩からの指令にやっと作業(すみません)。
もうすっかり夜。
へとへとになったので、晩ご飯はラーメン。
元気な方は会社で一日中仕事をした後で家事をしたり、
家においでの方もちゃんと食事を作って、プラスさらに
バイト、とか、作品作り、とか、お庭の手入れ・・・
されるんですよね。
それを思うと、ほんとにちょっとかしかできないな…、
って思います。
でも、すべての作業を痛みと共にする自分には、

これで精一杯。
これを書いたら寝ます。



ぽこせんせいにタケノコを頂いた。
春にも頂いて、今、初夏に頂くのは「真竹」のもの。
味わいが違います。せんせい曰く、
春の孟宗は「木綿豆腐」、

初夏の真竹は「絹ごし豆腐」。
言い得て妙。例年頂いて、私も「利き筍」できますw

報告にごはん画像。これは一昨日、週末の。

f0367170_23573056.jpg


上の三枚は、村の畑の直売で大根を買い、
それをあますところなく食べた三品。
葉っぱの炒め煮、ステーキ、しらすおろし。
下段左がせんせいの筍。お刺身で。
昨日の晩は、太白でソテーしました。
毎晩、美味しくいただいています。ご馳走様です。









[PR]
Commented by buribushi at 2018-06-05 06:29
いろいろこまごまなさって、痛い人じゃないみたいです。がんばるなあ。
わたしは先日歯(の、根)を2本抜かれたら、その麻酔注射が痛くて痛くてどうなるかと思った。抜糸ももちろん痛い。そのあとずっと気分が優れません。
これでは全部抜く総入れ歯なんてとても出来ない。歯無しで食べられるもの食べて生きよう。と、思って。
読んでいるあいだは気分が紛れるので、ゴロゴロして読んで、ちょっと出ては水撒いたり、何か摘んだり。おばーさんみたい?なくらしの数日です。朝からヘンな歯無しじゃなかった、話m(__)m
大根料理、全部好み!
Commented by kepitaro at 2018-06-05 07:32
>原稿の戻しがない限り、〆切の差し迫ったものがない、一日。

似た日々を送っていますBです。なので私も家は空けられないけど時間は空いて、
家のことをします。
でもね。。。こんなにやらないよ。。。やらなきゃいけないこと(いろいろ整頓や片付け)もしていない。まんがみてぼんやりとして。

痛いのに依頼をすみません。でも書いて欲しくて。
大変だったらこことのリンクをしても(詳細はないあるで、とか)

真竹ってそんなに柔らかいの? 知らなんだ。食べてないと。。。思う。
せんせいでない別の知り合いが「まるで竹」のものが意外に柔らかくうまくて〜ってネットで書いてて、それが真竹にちがいない!

大根は私も似たよーなラインナップで最近食べました。
葉は油炒め、じゃことごまとおかかを入れます。
おろしてそばにのせたり。
ステーキはしてないけど、鶏胸ロールの下に大根とお水(時には出汁)を置いて、
火にかけると鶏ハムぽいものとふろふき大根的なものが両方できるんでそれに使いました。
(大根は先に一回茹でます。でないと少し固い)
Commented by kepitaro at 2018-06-05 07:34
葉炒め/だいこんおろし/ふろふき大根、って書きたかったのに変な文になりました。
Commented by tsunojirushi at 2018-06-05 13:43
> すばるさま。
なんでしょうねぇ・・・、元気な方と違って、早晩できなくなる…とおもうものだから、無理でも何かしなきゃ、ってなるんだと思います。これを書いたのも、あとから「この頃はここまでは何とかできた」と手掛かりになれば、と思って書きました。
歯は、どうされたかな、と思っていました。まだ大変なのですね。何か、良い手はないのでしょうか、ある歯を活かして噛めるようにするような。大病なさった時にたくさん抜けてしまったとおっしゃってたから難しいのかな…。
食べられるようになれますように。沖縄物産お送りしようとしていますから。

お好み、嬉しいです。
大根、畑から抜いたばかりのものは、夏大根で少々辛くってももおいしいですね。ステーキは予め蒸すのですが、ちょっと横着して、シリコンスチーマでチンしました。
Commented by tsunojirushi at 2018-06-05 13:53
> kepitaroさま。
第一稿、「検討」されてるようですよ、不安ですねぇ(笑)
長生きは難しいと感じるので、片づけなくては、とすごく思います。痛くて寝ている日も多いのです、気力が出た日、強迫感に駆られた時は、こんな風にいろいろします(と云ったってもこんなものですが)。先を思えば、今は「まだしも動けた日々」なのだと思うので。

いやいや、書くのは大したことではないのです、だいじょぶです。遅れた言い訳に書きました。先に書いてから雑事をやれよ、って感じだから。

真竹をせんせいがあげてないとは、ちょっと考えにくいなぁ・・・。たまたまかしら。筍ですよ、普通に。まるでではなく、竹です。写真の通り。見ただけではわかりにくい。節と節の間が長いかな、というくらい。でも、食べると味わいが違うんです。ご友人がおっしゃるのはマコモダケかしらもしかして…。
やたらと柔らかいということでもないんです、下の方は真竹も固いです。二つのお豆腐のように、舌触りとかが違う、ということなんですよね…。
Commented by tsunojirushi at 2018-06-05 13:55
> kepitaroさま。
わたしも書き忘れちゃった。ので追伸。
大根、もう辛くなってきたけど美味しいですよね。その一緒調理は美味しそう。
ステーキに焼く時は、蒸し器で蒸すのが定番なのですが、ルクエ的なものでチンしてもできます。もちろん茹でてもいいのですが、チン簡単ですよ。
Commented by kepitaro at 2018-06-13 04:37
昨日Yせんせいが忙しい合間に来られて真竹?いただきました。
もしや以前ももらったのを自分が区別がわかってないだけかも。
「最後のたけのこ」って持ってきてくださったのです。
ありがたく。
サラダで食べた&ピクルスにした。
爺からのじゃがいもをあげました。
うちの猫の名を間違えて呼んで帰りました。
Commented by tsunojirushi at 2018-06-13 15:49
> kepitaroさま。
たぶんくださってると思いますよ、私よりもお付き合い長いんですもの。言われないと分からないくらいの違いですしね。

今、新幹線です。
なすのに乗ってます。
腰も肘も痛くて動くと辛いけど、またピンチなので、仕方なく。

お名前、なんて間違えたんだろう(^_^;)
by tsunojirushi | 2018-06-04 23:56 | 日々の出来事 | Comments(8)