瓶の中に

わー・・・(衝撃)
写真をアップロードしたら六月だったです・・・
びっくりしました。どうしよう。
でも、ここまで生きたということでもあるから。


ぽこせんせいが秘蔵のお酒をくれた。


f0367170_13182366.jpg


えっと、おっぱいとお尻のお酒・・・ではなく(コラッ)
お庭の梅とプラムを漬けたもの。すごく美味しいから
あげます。と。漬いたプラムが激ウマだそうです。


f0367170_13182368.jpg


枇杷の種を漬けたお酒をいただいた。
ありがたや・・・。
せっかくなので、妹のお誕生日祝いを送るのに、
少し瓶に分けた。茶色の瓶て、何だか好きだ。
小瓶は南の島へゆく。


f0367170_13182460.jpg


最近のヒット作ジャム。フィンボ from デンマーク。
いえ、村のスーパーにあったんです、ひっそりと。
ダメもとで買いましたら、優れたジャムでした。
値段の割に、ではあるがちゃんと果物でできてる感。
この、ラベルの「何だかチェリー」の何だかの部分は
ネット検索しても解らん。デンマーク語だもの。

右は、殿様が庭の山椒の実で作った「ちりめん山椒」。
甘くなくて美味しいです。でも、ビリビリ感電します。
ご飯の前半には食べないほうが良いです。

瓶が好きなので、ジャケ買い、します。

f0367170_13182364.jpg


左が今年の。キユーピーマヨネーズ。
右のは数年前の。珈琲が入っています。
瓶のガラスに描かれた絵が中身と重なって見える
というところに惹かれるわけです。瓶好きは。


f0367170_13182349.jpg


先日、とうとう「ガーする棒」を買いました。
ブラウンさまは買えないので、安物です。
何をしたかったかというと、これです。↑
玉ねぎのすりおろしを作りたかった。
玉ねぎをおろし金で下すのはとても大変です。
特に私にはとても無理で、食べたいのに作れない。
ミキサーはあるのだけど、
スムージーなどが玉ねぎの匂いになりそうで…。
買った(て頂いた)結果、すごく便利でした。安物でも。
これはリンゴ酢を入れつつすりおろしたもの。
汎用性高く重宝です。ドレッシングにも美味しい。


f0367170_13182382.jpg


これは、現在楽しみに完成を待っている
「へびいちご酒」。左がわたしのちまちま版。
こんなしかない…と嘆いたら、優しい先輩が
出来立てをくださいました。右のです。
なんか、すごく色が綺麗なのだ。私が漬けたのは
こんな色には抜けませんでした。
瓶も、かわいいなぁ。

瓶に詰まったもの、いろんなもの。
ご厚情も、詰まっていると思っています。
ありがとうございます。








[PR]
Commented by kepitaro at 2018-06-02 15:24
>おっぱいとお尻のお酒
ここに笑。
でもこの組み合わせはうまそうですね。

ガーする棒は便利でいいね。

最後の3行がいいね。
私もつのじさんからよくもらってますね。
Commented by tsunojirushi at 2018-06-02 17:21
> kepitaroさま。
ラベルをじっと見ていたら、おや、おっぱいと……(*´ω`*)
まだ味わっていないのですが、楽しみです。せんせいが旨いと言うなら間違いなし。

カボチャスープ(B先輩お作りのあのバターナッツとか)などやってみたくて。それを作るまでは生きたい。

いやいや、いただくばかりで申し訳ありません。
Commented by buribushi at 2018-06-02 22:06
マヨネーズ、わたしも瓶が欲しくて買う事があります^^マーマレード作って人に上げるときも、この瓶のはあげません。
ヘビイチゴ酒、茶色になってくる筈です、私のも。うちの便利屋稼業のむすめ、草取りや草刈りもお受けするみたいだから、もっとつくって持って行きます。
おっぱ・・・のお酒楽しいな。うちのスモモ「大石早生」はいいスモモでしたが、手放しかかっている前の畑で20年くらい経ったので動かすことも出来ません。
名残に、酒やジャムを作ろうと思ったら、こんな事は初めてですが一つも実がなりませんでした。花はさいたのに。怒られたのかな。

ガーとする棒、何年越し狙っていますがまだ買うに至りません^^マスタード作る時もあったらなーと思いました。
沖縄に住みたかったことがあります(ほんとは今も)。約一名不賛同で果たさず。娘は普段の旅行のふりして出かけて、帰ってこなければいい、と言うんですけど。
Commented by tsunojirushi at 2018-06-02 23:02
> すばるさま。
コメントが面白いなあ。
あげない瓶、もっとありますよ、中身がさほど要らないのに買ったりします(笑) 缶もです。
茶色にならないと完成形ではないのですよね、今日、どくだみの花の化粧水も仕込んだのですが、これまた茶色になるまで我慢です。
おっぱ…の、ぽこせんせいんちに自然療法が行きます、ありがとうございます。
なんと。
聞いてましたね、すももさん。
ガーする棒、簡易型フープロみたいなキットが付いてきて、玉ねぎはそれでやりました。マスタード(感動しました、コメントに書きはぐりましたが)も出来ると思います。フープロより洗うのが楽です。
私が役立たずの病人なので、両親は沖縄へゆくこともかんがえたようですが、断念したようです。母もわたしと同病でとても重いので。
元気に生きられる方々を私も母も、ただただ眩しく見ています。
by tsunojirushi | 2018-06-01 13:39 | 日々の出来事 | Comments(4)