自作アクセサリ

何から書こう…って思います。
(誰にも頼まれていないのに)
それで、こないだチョーカー載せたら
極く少数の方から少しだけ褒めていただいたので
それですっかり嬉しくなり(←単純)、
これまでにちまちま作業したものの画像を探して
一部見つけて引っ張り出してきた。ものを
書いておくことにしました。忘れるから。


「つがり糸ネックレス」

f0367170_17402868.jpg



お茶道具などをかがってある強い糸、あれを
使って、カレン族のシルバーとか、この貝とか
ちょこっと付けたものです。
(作ったと言えないよな、これ)


藍染めやデニム用の
「ネックレスとアンクレット」

f0367170_17402840.jpg



左がアンクレット(例の留め方)。
右が現代もののホワイトハート(アンティークは高い)
に革ひもを通したネックレス。
デニムに赤いものを着けたくて作った。
下に敷いているパンツとか着る時にです。


よく知られている
「ラップブレス」

f0367170_17402814.jpg



いや、若者のすなるものをおばはんも着けてみたくて…。
ビーズ市松の部分とチェコのカットビーズと。
テグスを「黒」にしてあります。
この写真、駅のベンチで撮ったのを覚えています。


「青をあつめたロングネックレス」

f0367170_17402837.jpg



白いレースの服などに合わせたくて作った。
下のは見たままだが、
上のは天然石のさざれの穴が小さくて紐に通らず、
ミシン糸に通してから、紐に沿わしてゆくという
たいそう手間暇のかかってしまったもの。


こないだも書いたボタンの留め具部分はもともと、
(着画しか写真が見つからず失礼します)
こういうものを作ったのが最初でした。

f0367170_17402863.jpg


あ、写真サイズを間違えた…。
もうめんどくさいからこれで。
スリーカットのシードビーズを片方を輪にして
反対側エンドはしずくチェコが一つ付いていて、
ただ通すだけ。ぎりぎりのサイズなので、
そうそう抜けないです。
自分としては、いいと思っているのだが
ぜんぜん人気なし(笑)。
この、つまんない、おまじないみたいな感じを
ひっそり気に入っているんですけどね。
これを作ったことで、例のボタン留めが
生まれました。

もっとあるんだけど、写真を見つけたのだけ。
作ったものの写真探していたら、
いろんな写真見つけちゃってね…
故・にぃにとマキヲ。

f0367170_18041101.jpg



見つけてうるうるしちゃったよ。
ほんとに大好きだったねぇ。
マキヲが来てから、にぃが亡くなるまで
約一年半。わずかな期間だったけど、
すごく賢人だったので、跡継ぎを用意して
置いて行ったみたいでした。
後継者、今もここ(PC前)にいます。




[PR]
Commented by mame-623 at 2018-05-24 21:34
青のロングネックレスいいですねぇ〜
今日 雑貨屋さんに寄ったら
同じような華奢なブルーのネックレスが売っていました。
お高いので
いいなぁ
いいなぁ〜と見ただけ (^◇^;)
ブルーのアクセサリーっていいですよね。


Commented by muu.ykm69 at 2018-05-24 21:47
ビーズアクセサリー、
たくさん 作られてるんですねぇ~

ステキ ステキー♡

青も とても素敵だけど ラップブレスも カッコいい!!です

あ!
赤も好き。
赤って イイですよね~

にいにちゃんとマキヲちゃんの 寄り添う写真も とても 素敵 
Commented by yukimama0202 at 2018-05-24 22:26

似合いそうですもんね~
エキゾチックですよね?少し?

私は全然似合わないもん。。(後ろ手しながら下を向き、石を蹴る)←古っ

可愛いねェ~
ほんと!可愛い(n‘∀‘)η
いい写真!
Commented by tsunojirushi at 2018-05-24 23:34
> mame-623さま。
わあ。巨匠に褒められた( 〃▽〃)
嬉しい(;ω;)
大体が服に合わせて「これこれこんな感じでこんな色で」とかんがえて、素材を探し(今はネットがあるから助かりますね)、組んでゆくのですが、この青みたいに、しまった、通らない…とかあって、山あり谷ありです。
青いの、他にありますよ!デニムや白をよく着ますから。
材料がうまく揃えばお作りしますよ~、まさかとは思いますが、ほんとに欲しかった場合はおっしゃってくださいねー。
Commented by tsunojirushi at 2018-05-24 23:45
> むうさま。
ありがとうございます。
もっと実はあるのですが、作るまでが熱心で、「こんな感じでこうやって…」とかんがえて作業します。が、そこでけっこうやり遂げた感があり、あまり着けなかったりするんてす。どっかで売るか(笑)。
最近は片目なので、めっきり作業が遅くなりましたが…。
赤いもの、インディゴに合うので( ´ ▽ ` ) 黒にも。
副産物で見つけたんです。拾っておきました、思い出猫写真。マキヲはにぃにがいたから、ここへ来たんだと思います。17歳違いとかでしたから、お爺ちゃんと赤ちゃん。マキヲ、爺ちゃん子になって、子猫なのに寝てばかりいました。笑
Commented by tsunojirushi at 2018-05-25 00:12
> yukimama0202さま。
いや、うーん…、テルマエロマエで言うところの「平らな顔」だと思います、典型的な。太ったこけしみたいな感じで。
似合われるもの、あると思いますよ。タイプは人それぞれですから、わたしはわたし的なものを作ってる、ってことだと思います。
どこか日本ぽいもの、が好きです。

マキヲ、まだ小さいですね。爺が大好きでしてねぇ…。ベッタリでした。丁とは仲が良くないから、こういう光景は見られなくて寂しいです。
Commented by buribushi at 2018-05-25 06:00
アクセサリーたち、きれいですねー、こういうの好き!
ホワイトハート、って何でしょうか?この赤、好きですね。(洗ひたる真白きシャツとジーンズを着て出で行かむ古き友見に)は、随分経った歌ですが、今回の同級会の名簿の端に勝手に刷ってありました。そんなときにぴったり。
今度沖縄へ行ったら、赤い珊瑚のペンダントかなにか、見つけて来ようかな。イヤリングは無理かな。うんと小さければ大丈夫?血が出たみたいか?
Commented by buribushi at 2018-05-25 06:01
にゃんこたち、可愛くて涙が出ます。
Commented by tsunojirushi at 2018-05-25 11:18
> すばるさま。
また超大作のお返事が消えたワーーーーーー―(号泣)
おんなじことは書けないわーーーーー。
Commented by tsunojirushi at 2018-05-25 12:34
> すばるさま。
おおお、過分なお言葉。
でも、すごく真に受けて書きますと、いつも拝見している着こなしなどから、好きなものが重なっているのではないかな、と勝手に思っています。
歌、いいですねぇ。さすが。そうです、そんな風なものに着けたいものです。
すごく笑いました。血。爆笑。
イヤリングもいいですが、この流れで、お似合いになるのでは、と提案したいネックレスなど、夢想しているのですが、珊瑚のような高級品ではないし、お恥ずかしいかな・・・。試作をしてみようかな・・・。
ホワイトハートは、意味としては「白い芯」という意味で、18世紀(だと思います)のイタリアで作られたガラスビーズで、糸の通る部分が白いんです。上に載せた色(赤が主)が発色するように工夫されたもののようです。本物はアンティークでとんでもない価格です。
Commented by tsunojirushi at 2018-05-25 12:38
> すばるさま。
今度は書けた。全然違う文章になったけど(笑)

にぃに17歳、腎不全を何とか抑えつつ、晩年を過ごしていたところへ、徒歩でマキヲが来ました。ヒョロが亡くなって、わたしはもう生きていなくていい、と考えていて、にぃには私の保護者でしたから、生きるようにとマキヲをここへ置いて行ったようにも思ったり思わなかったりします。おめおめと生きたから結果丁に会い、ななさんに会いました。
Commented by buribushi at 2018-05-25 13:55
徒歩で来た、っていいな。くーも徒歩ですね。
オジはうちで生まれ、ぶーちゃんは伊勢原から車酔いでへろへろになってご到着。
オジの親のみーは雨の日に徒歩で。
みちこのところのこっちゃんは草むらでうごけなくなっていたところをgenに拾われ、2年みっちりつきあって天国へ。みんないとしい。
珊瑚よりガラスのほうが安らかですね。わたしバーナーとガラス材まだ処分していません。心棒に離形材を塗るから、出来たガラス玉を外すと芯が白っぽいです。もう10年かそれ以上触ってないから忘れたかも。
Commented by tsunojirushi at 2018-05-25 14:59
> すばるさま。
縁ができるひとはほんのわずか、できる範囲でできることを、と思います。丁を囲った以上、何とか私が生きなければならないのが本来ですよね、跡を頼める人がいないのだから。

( 。゚Д゚。)
なんと! トンボ玉などもお作りになれる! すみません、後から知りますものでいつもご無礼で。お恥ずかしい、説明なんかしちゃったり大顰蹙。すべてご放念くださいませ。
Commented by buribushi at 2018-05-25 22:06
たびたび出てきてm(__)m
ほんの囓っただけで長いことやってません、とんぼ玉。黒い靴は人のと紛らわしいから、すぐ見分けられるように靴紐に赤い玉を通したりしました。
>好みが似ている
わたしもそう感じていました。うれしいな。
にいにちゃんと共通点を感ずる大人物?ぶうちゃんが推定20歳で亡くなり、彼をおしまいねこにするつもりでした。またねこ持ちになったのもご縁です。
Commented by tsunojirushi at 2018-05-25 22:24
>すばるさま。
なんもでございます。
いやー、何か作って頂きたいです。それこそ、なかなか好みのトンボ玉ってないです(^_^;)
ビーズでアクセサリというと、おファンシーなものが多くて、苦手なんです。その辺りをわかっていただけてる思いがいたしました。
ぶうちゃん、模様は違うけど、何だか親近感を覚えます。会いたかったな…。
by tsunojirushi | 2018-05-24 18:08 | 縫いもの・拵えもの | Comments(15)