ヒョロ

今うちに居るマキヲがやってくる一年半前、遠くにゆきました。
茶色と白の「外」弁慶でした。
家の中では超ビビりなのに、往来で逢うと、
勇ましく駆け回っていた。


f0367170_20021348.png



日当たりのいい、縁側で、
ブックエンドになったヒョロ。これはもう晩年です。
思い出すことはたくさんあって、書ききれないけど。
わたしを、一番必要としていたひとだったかな、と
思い出します。
あからさまに甘える形ではなく、
でも、全幅の信頼を寄せて貰っていた。


f0367170_20022317.jpg




8年も経った。その間に、
マキヲが来てにぃにが逝って、丁が来た。
近年は切り花でなく、根のある花を供えて
このあと、庭に植えます。
白檀のお線香と、猫先輩が送ってくださった
黒缶(往年の好物)をあげました。

ヒョロがいなくなったとき、もう私は
特に必要ない、と悟ったのに、
まだここに居させてもらっている。
もっと何か役に立たんと、と思います。










ほっとフォトコンテスト





[PR]
by tsunojirushi | 2018-02-13 20:14 | 日々の出来事 | Comments(0)