少し贅沢な食材いろいろ

京都のお土産頂きました。いつつじ(と読むのですね)のこぶ。京都の名店なんですね。調べました。

f0367170_01165797.jpg

すごい。いきなり紙袋。なんと美しい。先日の諏訪の塩羊羹といい。でも、実利としてもこの方が通気性良くて保存がきくのかも。これと一緒に長野県のお土産もいただきました。それが、先日自らが諏訪に行ったときに「欲しいな」と思い、しかし今家にいろいろと七味があるので我慢したもので、でも、これらいろいろをくださった方にはお土産として買ったんです。賢者の贈り物ののおはなしみたいにかぶりました。

f0367170_01171883.jpg

右のゆず七味です。ご存じ八幡屋礒五郎の。嬉しいなぁ。現地で見た缶のデザインもきれいでした。左はこれも初めてです。産地は諏訪と書いてある。どうやっていただくと美味しいのかな。
上のこぶは、せっかくなので水出しで出汁をとってから、山椒(春に収穫して茹で、冷凍しておいたもの)と炊きましたが、大変旨かった。昆布って善し悪しがあるのだ、と実感、おいしいこぶはお出汁具合もすごいが香りがまず違うんですねぇ。

もう一つ、数年来憧れていて、どうしても首都圏では買えなくて、最近とうとう枕崎から取り寄せた食材があります。

f0367170_01175095.jpg

新さつま節といって、なんといいましょう、乾ききっていない鰹節とでも言ったらいいでしょうか。ほぼ鰹節なのですが、ピーラーなどで削れるんです。知人から聞いて「食べてみたい」と数年来憧れていました。やっと食べてみた。


f0367170_01182523.jpg

これは真白という辛くない玉ねぎのオニオンスライスに載せたもの。どっちがメインだかわからんことになっていますが。この際、新さつま様がメインでOK。
美味しいです。カビ付けで出る旨みはないけれど、鰹自身の旨みと香りは十分。お魚を食べているようです。ピーマンを炒める時に入れたのも美味しかった。ベーコンのような感覚。簡易削り器で削りつつ、いろいろのっけて食べています。冷奴も旨い。
遠くの地から来た美味しいものを食べると、「北前船」を思い出します、北海道から美味しいものを満載して、とくに昆布なんかそうですね、金沢とか食いしん坊の国へ立ち寄って食文化を育てて行った。今は船でなくっても、こうしてお土産に頂いたり、楽天でぽちっとして食べられる。そして、いつかその地に行って食べてみたいなぁ、と夢想したりするのです。


[PR]
Commented by B at 2016-09-04 07:46 x
青唐辛子味噌はうちの方でも手作り風のが農業物産店であるのですが、ナスを焼いて〜上に塗ったり。肉を焼いて〜やはり上に塗ったり。
私はおにぎりに塗って焼いたりが好きです。
Commented by tsunojirushi at 2016-09-04 16:49
>Bさま。
コメントありがとうございます♪
昨晩、里芋の新ものを蒸かしてきぬかつぎにし、それにつけて食べてみました。けっこう辛かったけど、あおとうの香りがとても美味しかったです。
お茄子やおにぎりも、やってみます。アドバイス、ありがとうございます。
by tsunojirushi | 2016-09-03 01:41 | 美味しいもの | Comments(2)