季節の味

訪ねてくださる方があり、大したものもできないが、今だけのものをと「自家製ガリ」を作りました。


f0367170_13301255.jpg

今時分お店に並んでいる「近江生姜(新生姜)」を、皮をスプーンでこそげ、スライスして沸騰したお湯で茹でます。お湯を切ったら熱いうちに、梅酢で作った少し甘い漬け汁に漬けこみます。きっちり封をするので、差し上げたくせに味見をできない…。夜になってから自宅用のを食べてみたら、まぁまぁ大丈夫でした。
お寿司屋さんのガリよりは、甘さを控えて作ります。イメージとしては岩○の新生姜と中間くらいの味。漬け汁に使う梅酢は昨年梅干しを漬けた時にできたもの。今年のはやっと梅雨明けしたので、今日から干しています。

梅関連で、昨日はもう一つ。梅酒の梅パウンドケーキも焼きました。

f0367170_13355332.jpg

梅酒から引きあげた梅の実、そのまま召し上がる方もおいでですが、刻んでケーキに入れると美味しい。生地に混ぜて焼くと、最初はややカリッと固かった実がソフトになって柔らかなドライフルーツのような食感に。焼きあがったら梅酒とブランデーとキビ砂糖などで作ったシロップを塗ってしみこませます。しっとりとして、梅の香りが楽しいパウンドケーキです。これをどこで覚えたんだろう、とかんがえるに、なんと、子どもの頃に読んだ「すてきなあなたに」の中の文章でした。今や朝ドラのモデルとして人気の大橋さんの書かれたもの。何十年も経ってドラマを感慨深く見、その頃の憧れのケーキ(←子どもだったから)を焼いているわけです。
パウンドケーキとガリ、ってのもすごい組み合わせだが、お客様のお口に合ったかなぁ。


[PR]
Commented by kepitaro at 2016-07-29 16:38
昨日はこの生姜とパウンドケーキをありがとうございました。
生姜はだいぶさっぱりめですが、また日にちがたつと変わるかも。お稲荷さんの中身に刻んで入れようかと思ってます。パウンドケーキ、出来たばかりよりも冷やして食べたらより美味しかったです。なにしろ昨日は持ち帰ってすぐに全部冷蔵庫に入れました。ごちそうさまです。
Commented by tsunojirushi at 2016-07-29 19:41
>kepitaro様。
おおお。コメントってこうやってくるのですね、お返事の書き方がこれでいいのか・・・不安ですが、ありがとうございます。
さっぱりの生姜は、・・・さっぱりのままではないか、と思います(笑) そういうものと思って使ってください。お稲荷さんの中身、美味しそうです♪ ケーキ、割とそうかもしれません、ちょっと経った方が美味しいですね。いずれにしてもつまらないものを差し上げました。寛大な評価恐縮です。
今、kepitaroさんのページに行ったら泣きました。自分がダメダメで、ちゃんとお悔やみできなかった。でも、とても悲しかった。
by tsunojirushi | 2016-07-29 13:47 | 料理 | Comments(2)