蒸篭のススメ

料理サイトにも投稿したのですが、何しろ蒸篭が好きなのです。周囲にも熱く勧めるのですが、みな「置いとく場所がね」とか「めんどうくさい」とか言われてしまって!布教が一向に進みません(哀)。
それで、とうとう、全世界に向かって(大げさな)叫んでみることに。蒸篭はイイ!! 野菜が好きですが、蒸篭が一個あれば本当に美味しい蒸し野菜ができるのです。写真のこれは夏野菜いろいろですが、何でも美味しいのです。蕪とか小松菜とか白菜とかの葉物を冬は蒸して。もちろん、茶碗蒸しとか、肉まんあっためとか、お肉もお魚も何でも素材らしさを活かして調理できます。しかも、こうして蒸篭のまま食卓にも出せて、食器としても活躍してくれるんです!


f0367170_00434293.jpg


消耗品なので、もう何代目かのを使っていますが、最初に買ったのが横浜中華街の「照宝」さんだったので、その後も新調するたびに買いに行っています。「傷んじゃったので…」と買いに行くと必ず、「洗ったでしょ」ととがめられます。いや、まぁ…わかってますけど、やっぱりね、ウインナ↑とか入れますしね…となるのですが、お店の方は「洗っちゃダメ」なんです。洗うと傷む、と。要するに「水に浸けるな」ってことなんですよね。しかしなぁ…、日本人の感覚ですと、やっぱりさっとでも洗いたくなりますよね、で、ついつい。
湿っているとカビ生えたりもしますんで、わざときっちり重ねず、大雑把に積んで置いてあります。季節拘わらず夏も大活躍です。これからの季節はトウモロコシです。茹でたらお湯に溶け出てしまう旨みも、蒸しならまったく損なわれません。本当に美味しいんですよ!! 蒸篭は良いですよ!!←必死



[PR]
by tsunojirushi | 2016-07-15 00:53 | 料理 | Comments(0)