那須の紫陽花

f0367170_00540140.jpg


こちらに戻る時、バス停に咲いていたもの。綺麗。
これ、今度、こそっと枝を貰いたいな。
白っぽくて大きな紫陽花が好きです。



f0367170_00540533.jpg



家では、母に食卓を調えるとき、

庭から花を切ってきて
日々、ちょっと活けていました。
荒れ放題の庭からの出前。
それが溜まったもの。
クローバみたいなピンクの花、
紫陽花白と青、もう咲いた朝顔。


今回の東京はあと三日。
原稿をその間に一本上げないと。
今日は通院はしご、自転車こぎながら
あれもこれも、悲しいことしかないなぁ…
と思ったけど、やってゆくしかない。




[PR]
# by tsunojirushi | 2018-06-23 01:03 | 植物 | Comments(0)

空豆は食べてみた

f0367170_11284214.jpg



こんなの買ってみた、駅で。
頑張らんと。

田んぼがみんな青々として綺麗。
今日から数日帰京。祈るような気持ち。

母の仲良しのかたが、
泊まり先へ様子を見に行っとくからね
と、言ってくださり、
お向かいのおじさんが、さぎそう託児、
メダカの世話、を引き受けてくれた。
ありがたいなあ。
図々しくお願いしてきた。

皆さん惨状を見かねて、助けの手を
差しのべてくださる。
私に差しのべられる値打ちはないけど、
これは、私にではない、父と母に、だ。
だから、私が勝手にそれを
物凄く遠慮する権利は、実はない。
と、かんがえている。



[PR]
# by tsunojirushi | 2018-06-21 11:28 | 日々の出来事 | Comments(15)

今日の夕飯

B 先輩が薦めてくださった
じゃがいもつくね、ピーマン詰めに。
柔らかいし野菜もとれるし。

f0367170_21392101.jpg


大きいと食べられないようなので(歯)
輪切り型に。火も通りやすい。

f0367170_21401803.jpg


これをさらにちいちゃく切って、
食べてました。

今朝は東京から持ち込みの「ガー棒」で、
かぼちゃのポタージュと、
グリーンスムージー、作りました。
噛めないと、野菜がとりにくい。
離乳食を作ってくれたひとに、今度は
柔らかいご飯を作るんだなー…と、
思っています。
B先輩、ヒントをありがとうです。

とてもお優しいコメントなど
もったいなくも頂いているのですが、
(ありがとうございます)
今日は超絶忙しく、ヘトヘトなので、
お返事は復活してから書きます。
拝読して、勇気をいただきました。



[PR]
# by tsunojirushi | 2018-06-19 21:30 | 料理 | Comments(11)

ブラックベリー

f0367170_14461247.jpg

せっかく那須にいるんだから、
いつもは撮れない、ここの植物を。
裏庭のブラックベリーです。

今ちょうど花が咲いて、実がいっぱい
付いてます。たわわわわ…

f0367170_14461226.jpg

いつかネットで調べてみたら、
蔓性で絡んで育ってゆくタイプと
低木タイプがあるらしい。
ここにいるのは蔓で、裏庭のフェンスに
がっちり絡んでます。

これがここから桑の実みたいに
真っ黒に熟すと、それは美味しいジャムを
作れます。でも、
今まで父が煮てくれたのを食べてるだけで
作ったことがない…。
できるのかな、やれるかな、…と
時々眺めにいってます。

庭は荒れ野になっちゃってて、今日は
ほんのちょっと草抜き(取りまで行かない)
したら腰痛悪化…。ダメだった…。
ぼうぼうぼうの草の中に、出来すぎの空豆を
発見しました。父が植えたのかな…。




[PR]
# by tsunojirushi | 2018-06-19 00:27 | 植物 | Comments(6)

青い花

真夜中にまた問題が起き、
そのまま始発で那須へ来ることになった。

たくさんの人たち、夜明けまで遊んでた若者たち。に混じって列車を乗り継ぎ、移動した。
わずかでも障害者割引を受けたいが、しかし、有人窓口でないと切符が買えない。早朝過ぎて開いていないのだ。
仕方なく、パスモで乗り継いで、やっと大宮駅で窓口を見つけたら、きちんと渋谷からを対象にしてくれた。優しい女性職員さんだった。
ちなみに渋谷駅で同じことを尋ねたが、ここの小太りのおっさん窓口さんは、「パスモで乗ってって後から割引を受けられますか?」という私の問いに、正しく案内をできなかった。
若くても女の人は優秀であることが多い。ただの主観、私見だが、実感です。

屍になって那須の家に着き、近隣のかたにご迷惑のお詫びにゆき、荒れ放題の庭を呆然と眺めた。

f0367170_14462156.jpg

汚ない庭の端っこに、青い花が咲いている。
これはデルフィニウム?

でも、その時風が吹いてね、
それは、すごく爽やかな、とても気持ちよい風だった。
もう抱えられないくらい、荷物があるけど、この風はいい。と思いました。
残された時間を、どう生きるか…。それも、理詰めでなく、何というか、少しでも五感と直感で、良い、と思えるように、決めてゆかなくては、と思ったことでした。



[PR]
# by tsunojirushi | 2018-06-17 21:24 | 日々の出来事 | Comments(16)