なかった駅

前回帰京した時は、パンフレットに文を
書かせていただいた公演のゲネプロを
観せていただきに行った。

ゲネプロと云うのは演劇の世界で
衣装やメイクもして、すべて本番のままに行う
舞台稽古のことです。独・Generalprobeが
語源らしいです。

会場が、昔々、高校の通学に使っていた
最寄駅の辺りでした。横浜の「相鉄線」。

f0367170_11150527.jpg



なのだが、当時、これは「なかった」。
この看板の右手の「いずみ野」が終点で
その後延伸してできた駅。

それも既に昔で、この度訪れたら、
沿線は、ずいぶん発展していました。
私が走って駅まで行ってた時は

周囲一帯には山しかなく、
足元の薮をうずらが駆け抜け、
私も駆け・・・という
伊賀野カバ丸的な光景だったのに。
何で走るかというと、

毎度ギリギリだからで、
山を走り越えて相鉄線に乗り、

星川で降りて、
そしてまた、山を駆けのぼるが、
やはり遅刻で、
高校の裏門(閉まった後)を

乗り越えて登校・・・という、
褒められたものではない毎日でした。

駅にくっついて建っている、劇場へ。

f0367170_11145974.jpg


f0367170_11145935.jpg



演目は

子供のためのシェイクスピアシリーズ
「冬物語」。
こんな遠くの、しかし、
自分がかつていた地域で
仕事のお芝居を拝見するのは、
不思議な気持ちでした。
パンフレットでは、観劇の手引きとなる
豆エピソード集を書いてます。
公演あちこちでありますので、
宜しければら是非お運びください。


帰京中は、いろいろと「すべきこと」を
詰め込むので、ダウン気味です…。
今日もこれから戦いだ。暑いし。



[PR]
# by tsunojirushi | 2018-07-19 15:03 | 日々の出来事 | Comments(3)

屋根裏の散歩者

今朝、殿様が「屋根裏にナニかいる!」
と云いました。えええええ。
すわ、ハクビシンか、ネズミか、と
心配になっていたら、数分後。

マキヲが隣の部屋の床に、
コーフン状態で伸びてるのが発見され、
足がぜーんぶ、まっ黒黒でした。
床に黒い足あともいっぱい!!
たどってみたら、なななんと、
天袋の上の板がぽっかり開いていて
注。
お若い方はご存じないと思いますが、昭和の家の
押入れの天井の板は「載っているだけ」なんですよ。


そこから帰ってきたらしい・・・。
すんごい汚かった。お腹も真っ黒!!
お風呂で洗いました。
だって、六〇年超もののホコリだもん。

以来すっかり味を占めてしまい、

天井裏へ行きたくてしょうがない。
おきにの籠に入っていても、

f0367170_20172601.jpg



この顔。
天井裏を見つめています。

やだもーーーー。
隙あらば上ろうとして仕事になりません。
殿様がとりあえずガムテで

板を止めてくれたけど、
こまったよううぅぅ。









[PR]
# by tsunojirushi | 2018-07-18 20:29 | | Comments(9)

昭和な魅力

那須で見つけて、ひゃーー!と撮ったもの。

f0367170_23411086.jpg



氷枕だ。子どもの頃に風邪をひくと
作ってもらっていた。
面白がって写真を撮っていたら、
頭痛になり、なんと使用することになった。

ちゃんと使えた。すごい。いったい何年物だ。

f0367170_23403870.jpg


こここここの髪型・・・。
ご存命かな。もう鬼籍に入られたかな。


過労で敗退して帰京したら、

f0367170_23403877.jpg



殿様が孤独な梅仕事2018のため、
縁台をお求めあそばしていた。
これまた、
渋いねぇ・・・。

ナチュラル昭和ヴィンテージと、
昭和風の新作と。
自分の周りのものは、
いつもだいたいこんな感じだ。







[PR]
# by tsunojirushi | 2018-07-17 23:50 | ちょっといい | Comments(6)

那須点描・梅シロップ

f0367170_17353957.jpg



母の通院に付いて行ったとき、
車を待つ間に切り取った風景。
夏だなぁー、とおもう。



f0367170_17354065.jpg


白い木槿。
バス停にゆく途中に風に揺れていた。
揺れてる花って・・・撮りにくい。


ここ↓で、



作ってみた梅シロップは、完成した。

f0367170_17354067.jpg



帰京する前に、少しずつだけど、
お世話になった近所の方々に進呈。
おいしいと喜んでいただけて、一安心。
材料は、庭の白梅。
この木は、神奈川の家の庭から那須へ
移植した「飛び梅」。
土が合ったと見え、那須へ来てから
グングン育ったそうだ。

少しだけど、何かができたかな、と
ちょっと静かに喜んでいる。




[PR]
# by tsunojirushi | 2018-07-16 17:44 | 日々の出来事 | Comments(0)

那須のカエル

東京に戻ったら



あついわーーーー!!(;>_<;)
秘書 じゃなくて、避暑
にはなっていましたね、那須。



空豆ガエルのお子様を撮ってきました。


f0367170_11145962.jpg



ちっちゃいでしょう。

f0367170_11145970.jpg



指先に載ってしまう。
ひんやりと冷たい手足。
撮る間、じっとしていてくれました。

これは空豆まで行かないね。
グリーンピースガエルかもしれん。

てきぱき撮影して、

お早めに仲間のもとへ返しました。
恐い目に遭わせてすまなかった。






あちらではテレビを見なかった。
帰京してニュースのまとめなどを見て
水害のすさまじさに触れています。
何も助けにならないでいるのが
申し訳ない。



[PR]
# by tsunojirushi | 2018-07-16 02:42 | 日々の出来事 | Comments(5)