表舞台とバックヤード

やっと何かを書こうという気持ちになりました。
と言ったって、特にどなた様のお役に立つわけでもないのですが。

お正月用にゆで豚拵えました。ストーブでゆっくり加熱。

お醤油味醂山椒の実などで味つけをして、いただきました。

f0367170_20075400.jpg



実は、このディジョンマスタード(大変旨い)を食べたくて

お肉料理だったりします。

寝てばかりのお正月、今日はもう七草です。朝は七草粥。


f0367170_20075348.jpg



子供の頃、嫌いで、憂鬱だった正月七日の朝・・・。

老人の今は楽しみにしています。
瀬戸の出の祖父たちのならわしが母にも伝播して、
子どもの頃の七草粥にはお餅が入っていて、

かもそこへお砂糖をかけて食べていたのです。

毎年一月七日は家出したかったでした。まじで。
今は自分が好きなようにできるので大喜び。

お米からきちんと炊くとお粥は本当においしい。

年末に、尊敬するブロガー様から教わって仕込んだ

「柚子シロップ」で、ホット柚子。

f0367170_20075353.jpg



これ、むちゃくちゃ美味しい。
柚子をくださったtさんに上げてよかった。

瓶が空になって返ってきたからきっと♪
今日は門松とお飾りも外しました。松が取れました。

いろいろと作ったり仕込んだりすると、

廃棄物(廃棄しませんが)が出ます。
これ以降は、そのバックヤード。
年末、野菜室にクレソンが残っていた。

どうかんがえても、お正月に出番はなさそう。

そこで湯通しして刻んでお塩をしておいた。

f0367170_20203045.jpg



ご飯にのっけると美味しいです。

発想はお土産などで頂く「せりのお茶漬け」から。
洋せりと雖も、せりだろうから、とやってみた。

大変おいしいです。お勧めします。

上でゆでた豚肉の茹で汁は、スープとして使い、

f0367170_20075433.jpg



おうどんを作る。当然だがおつゆが絶品

味付けはお酒とあっさりお塩で。「本体」のお肉も載せて。

お雑煮に使うだしこぶとおかか。たくさん出ます。
細かくきざんで、山椒の実(夏の冷凍)と一緒に

佃煮風に煮ました。

f0367170_20075424.jpg



ご飯のお供にけっこうなお味です。
ちなみに、うちの猫たちに、このおかか上げてみましたが、
マキヲ→スルー。丁→完食。でした。
裏方たちも、おいしく食べます。もったいないものね。





一応貼ってます。





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by tsunojirushi | 2018-01-07 21:30 | 料理 | Comments(4)