タグ:あじさい ( 2 ) タグの人気記事

梅雨の風物詩



美しいあじさい&6月のイメージショット!

もう一回、↑で書いてみようかな、と。


お向かいのマクラスキーさん(あだ名)はちいちゃくてかわいらしい老婦人。週末に「梅がもう熟してぽたぽた落ちちゃうんです。獲るの手伝っていただけますか」って(毎年お手伝いしているので)。
昼頃のことで、殿様は午後から仕事だったので、今ならだいじょうぶ、と言ったら、マクラスキーさん「・・・今からお午ごはん・・・」と。それで、「12、3分で食べちゃいます」って言うから、いやいやいや、ゆっくり召し上がって、といい、しばらくしてから獲りました。
四捨五入したら90歳なのに、脚立に乗られて、降りる時だけ「ちょっと手を貸してください」というからお貸ししたら柔らかな御手でした。わたし、万が一80歳まで生きたとして(ないない)、脚立に乗れるかな、凄いよね。
お手伝いのお駄賃に、立派な梅をくださいました。こちらのは白い花の梅で、白加賀っぽい品種。おおきくてしっかりした個性の実です。


f0367170_22451777.jpg


梅酒にいちばん合いますが、追熟してジャムにしようかと殿様が。部屋じゅういい匂い。この匂いをかぐと、6月だなぁ、と思います。「梅雨(ばいう)」とはよく言ったものです。

マクラスキーさんちのあじさいは綺麗なブルーなので、一枝ください、とこれも頂いてきました。


f0367170_22451725.jpg


先日のメイソンの紅茶壺(右)に続き、今度は中国のお酒の瓶に活ける。

手前に置いたのは、うちの庭の超古木の梅が、やっと命をつないで、たった一つ実らせた「奇跡の梅」です。うつくしい。この10年、獲りきれないくらいたわわに実らせて、梅干し作りの幸せを与えてくれた木。実は生らなくても、少しでも長生きしてほしいと祈っています。


あ、チビミケは元気にしています。



[PR]
by tsunojirushi | 2017-06-19 23:03 | 植物 | Comments(0)

紫陽花採取



美しいあじさい&6月のイメージショット!

・・・すごく派手なバナーっすね・・・。いや、これでちょっと書こうかと。(…思って書いたのですが誤字脱字てんこ盛りで修正してうっかり投稿にチェック入れて複数になりましたすみません…もうしません)


通常引きこもりですが、仕事や通院に出かけた先で、紫陽花を撮ってみました。まず、尾山台のお蕎麦屋さんに取材に伺い、お店の前に咲いていたのをパチリ。

f0367170_14152405.jpg

ちょっと面白い形の花。お蕎麦屋さん(久寿屋さん)のお話もとても面白かった。心にしみました。


次は、これも取材をさせていただいた山野草専門店にあったもの。商品です。山アジサイ。園芸種でないあじさいですね。

f0367170_14152525.jpg

風の強い日で、ぶいってなりましたが、何ともたおやかな風情。こちら「早蕨」さんのお話もこれまた大変興味深く、素敵なお店でした。


次は東大。一個前の記事に書いた難聴外来で行ったときのもの。構内に咲いていました。

f0367170_14152595.jpg

プルーの紫陽花好きです。住んでいる家のお庭には。ピンクが多くて。ブルーは涼やかでいいな。


それから、東大の周辺、本郷の町にあったもの。すごくないですか、これ。縁取り付き。そしてこの色彩。なんていう種類だろう。

f0367170_14152545.jpg

和菓子の扇屋さん(ここ、美味しそうだったのだ、こんど行きたいのだ)の近くに咲いていました。



そして、あとはそのピンク主流のわたしのねぐらの庭のもの。主に今はこの二種類。


f0367170_14152653.jpg


この花瓶、昔の会社の引越しの時に、ゴミに出ていたもの。拾った。紅茶の壺です。本来は蓋がある。これがものすごーーーく好きで、紫陽花の時期になると出して、活けます。この東洋的な(わたしはパタリロ柄と呼んでいる。魔夜先生の画に似ているから)柄の陶器が大好物。
そしたら(余談)、昨年「とと姉ちゃん」観ていたら、とと姉ちゃんの社長デスクの上に同じものがあり、ペン立てになっていた。いたく感激した。アンティークとして、高価なものもあるんですよ、昔の紅茶壺って。これは安いと思いますが。余談終わり。


この紫陽花の咲いている庭に、可愛い黒猫が遊びにやってきました。うちのふたりは大騒ぎ。顛末は、猫ブログ→巻亭日乗 に書いたのですが、そこに貼った写真をここにも。
黒猫さんの写真撮っていたら、「なんか、この画、見たことあるな・・・」と。しばし黙考・・・。 ピンと来た時、自分が笑いました。


f0367170_14152688.jpg

でしたww
素晴らしい構図。いや、クロちゃんの座った場所がw  屏風にできるかな(できません)。

ほんとは鎌倉とか行きたいなぁ。箱根とかもいいなぁ。ローカル線で紫陽花の見どころを作っているとこも多いですよね。元気なら、行きたいのになぁ。



[PR]
by tsunojirushi | 2017-06-11 14:38 | 植物 | Comments(0)