おいしい茗荷漬け

みんなのおうちごはん・秋グルメ!


f0367170_23114785.jpg



台風で大雨が続いた土日は、家に「あるもの」を
食べて過ごしました。出られん。
昼はすがきやのインスタント「味噌煮込みうどん」(殿様作)
夜は在庫を煮た筑前煮風、角煮缶詰、かき菜ピーナツ和え、
そして、主役は、Yせんせいが下さったお手製「茗荷漬け」、
これを味わうために、珍しくご飯も白い新米を炊いて。
梅酢で漬けられたそうですが、こんなにきれいな色、
とても、おいしかった。
茗荷はもう枯れつつありますが、夏の思い出の味ですね。
上手だなぁ。こういうのもセンスですね。
(隣の茶色は先日の加賀土産「金城漬」)

ぐわい(具合をこう呼ぶ)もよろしくないので、
マキヲをこねこねしたり、Kindleでアマゾンビデオ観て過ごす。
(家事含め、いろいろ宿題は積み重なってるけども)
こねこねの図。↓

f0367170_23114707.jpg



ねこをこねこね、雨だからマキヲも眠い・・・。
うちの父に、世にも稀な「おちょぼ口」の猫って言われるお顔。

顔っていやあ、はろいんはろいんずっと云ってるから
もう終わったかと思ってたら、まだ明日なんですね(驚)!
老人はまったく興味がないので日程を知らないのです。
こないだ三軒茶屋へ「三茶de大道芸」(@土砂降り)に行って、
演し物が変更とか中止など多く(雨で仕方ない…)
人も少ないので、サクラとして顔に画を描いてもらいました。


f0367170_23391096.jpg


ふぇいすぺいんてぃんぐというのですか、アーティストさんが
肌弱めだと言いましたら小さく描いてくれました。
肌にも描けるアクリル絵の具だそうでした。
ちょっと痒くなりましたが、お風呂入ったらあっけなく取れました。
サッカーの応援とかで顔が国旗になってる方とか見ますけれど、
お肌が頑丈なのね・・・と体験した今は思っています。
わたくしの唯一のはろいんぽい体験です。




[PR]
by tsunojirushi | 2017-10-30 23:35 | 美味しいもの | Comments(2)

煉瓦の魅力

f0367170_22190446.jpg



東京大学のある本郷三丁目へは、「大手町」で乗り換えます。地下鉄の駅ですが、構内が美しいです。
写真にはうまく撮れない。わかりやすく言うと「老舗ホテルのロビーのような」かんじ、
ということになります。「大手町」駅構内、なんだか雰囲気あります。
照明の色と言い、柱の素材と言い、上の写真は壁なのですが、綺麗でしょう。
煉瓦ではないけれど、何か焼き物の素材なのだと思います。

煉瓦が好きです。先日の「ジェラール水屋敷」も煉瓦でした。
東大の構内の建物もみんな美しいですが、近年は少しずつ本物を壊して、
それっぽい新品に建て替えつつあります。
これは、たぶん本物、病院側の入り口にある資料棟みたいなところです。

f0367170_22190425.jpg



古いレンガが綺麗。少しずつ色が違うのが良い。

先週が、例の難聴と、16年(そんなに長い片耳の月日になったんだな、とつくづく)
前に切った右耳のこともふくめた診察でした。
難聴はわずかに残ったままですが、悪化はなし。ただ、これから寒い時期に私は
症状が出るので、要注意、と話し合って終了。とりあえず片耳はまだ大丈夫かな。

病院の正面の、これまた東大構内でもとりわけ老朽化した建物が養生で囲われて
主治医に訊いたところによると「改修」だそうでした。

f0367170_22190416.jpg



取り壊しでなくて良かったですが。こうして見ると、この建物は赤い。
わたしが耳を切ったとき入院した古い古い病棟なんて、その後取り壊したら
下の土壌が思いっきり遺跡で、その後延々(年単位)、発掘調査になってました。

本郷で寄り道したい場所は多いのですが、今、不調ですので、
お昼ごはんだけ食べて敗退。

f0367170_22190438.jpg



ラーメンが好きで、某mixi村では「小池さん」と言われていたけれど、
最近はご無沙汰でした。すごく久しぶりに食べたくなって。
「かみせ」さんというお店が駅までの途中にあるので立ち寄り。
おいしいスープでしたが、冷めないようにと風味づけにいろいろ加えられた油が少し多かった。
今度は少な目に、とお願いしたいです。

台風でものすごい雨でした。週末はどこへも行けず、じっとしていました。


[PR]
by tsunojirushi | 2017-10-29 22:36 | 日々の出来事 | Comments(0)

わらしべFRIL

楽天のやっているフリマ「FRIL(フリル)」を始めてみました。
活用できていないもので新しいものなどを売って、
中古品のおもしろいものをちょこっと買ったりしています。
ヤフオクにも出したりしましたが、フリルの方がシンプルで簡単です。

昔買って着ていない無印のパーカを

f0367170_17555558.jpg



こんなのでした。岡山県の方に買っていただいて、
「まいどありー」
そのお金で、

f0367170_17555590.jpg



目黒の方からこのポットを買いました。
昔持っていたものとおんなじものでした。
でも、このノベルティ仕様が良い。
何しろ、ノベルティにめっぽう弱いので。

ネットで買ったジュニア用リュック。
猫(違う)が描いてあったから。

f0367170_17555515.jpg



お財布とかちょっと入れて背負ったらいいかな、と
かんがえたのだけど、やっぱり背負う部分が華奢だった。
のを、那須の方の方に買っていただいて、
(遠足用だって。かわいいねぇ)
そのお金で、狙っているのが、

f0367170_17555612.jpg

この帽子。まだ買っていません。検討中。
くたっとした恰好がいいな、と。

まだまだそんな程度なんだけれど、でも、
使わない物がどこかで生きて、
誰かの使わないものを使ってあげられる、って、
なんかこう、とても気持ちが良いです。



More は近況です。



More
[PR]
by tsunojirushi | 2017-10-28 18:16 | 日々の出来事 | Comments(2)

みんなのおうちごはん・秋グルメ!



ほそぼそと投稿しているクックパッドさまから、
こんなメールが来ました。

f0367170_20340448.jpg



パッと見スゴそうですが、何のことはない、
蒸篭(せいろ)を使う人が少ないってことです(哀)。
蒸篭、いいですよ。これから肉まんの季節ですしね!
と、相も変わらず強力プッシュしておきます。

今はレンジでチンとか、いや私も使いますけれど、
蒸篭だと美味しいもの、というのも歴然とあるのです。

先日、三茶de大道芸に行きまして、
地方物産の岩手県からお越しになったチームから、
坊っちゃんカボチャを買いました。
季節もので、この頃にしか買えない好物です。

よくやるのは、鶏のひき肉に玉ねぎみじんとか
お葱でもいいですが、お酒とお塩少々混ぜて、

f0367170_20340575.jpg



カボチャの種をくりぬいたとこへ詰める。
そして、蒸篭で蒸す。

f0367170_20340494.jpg



こんなに小さいのです。という写真。
ひき肉の肉汁やら、ガワのカボチャに染みまして、
たいへん美味しいです。火が通ったら、
お蕎麦のかけつゆくらいのあんかけを作って、
切り分けて、あんをかけつつ頂きます。
この中へプリン液を入れて、
かぼちゃプリンになさる方もおいでですよね。

他に、岩手チームからは、
梅干し(自分ちにあるけれど、誰かが作ったのを食べるのも好き)
ですとか、これも買いました。

f0367170_20340509.jpg



その名を、「もってのほか」といったと思います、菊の花です。
売っていたのは、菊の花だけをお酢にしたもの。
このピンクと、黄色いのもありました。
日持ちがするように、濃い味つけだったので、
ちょっと火を入れたしめじ(こういう時レンジです)と
合わせるとちょうどいい味でした。

秋はおいしいものが多いですね。
でも、今年病状芳しくないので、
銀杏も拾わなかったし、むかごも獲ってないなぁ。
出来る範囲で、味わう秋です。



[PR]
by tsunojirushi | 2017-10-26 20:52 | 料理 | Comments(2)

レモンパイのレモンパイ

ちょっとこれ、書きはぐってました。
蔵前近辺取材中に、昔から気になっていたお店を偶然発見。
お店の名前は「レモンパイ」さん。


f0367170_23404492.jpg



名物も当然レモンパイ。

f0367170_23404454.jpg



歩いている途中で偶然通って、
「あ!このお店、ずっと気になってたお店だ!」と入って
傘をさす悪天候だったのにうっかり買ってしまい、
その後ビールとか飲んぢゃって持って帰ったものだから、
ちと傾きましたかな・・・。

f0367170_23404484.jpg



正調レモンパイって少なくなりました。
上がメレンゲで、レモンフィリング入り。
でも、これがいいんだよなぁ、と。

まず、レモンが好きなのです。
それについての写真も集めてあるのですが、
いつか書きたい。
今日は、仕事がハードすぎて夕方ヨロヨロと倒れ、
やっと少し今元気になったので、起き上がって
これを書きました。
ふう…。


[PR]
by tsunojirushi | 2017-10-24 23:48 | 美味しいもの | Comments(2)

野生の勘

寒めの朝。おはよう。
マキヲさん、何やってんの?

f0367170_23104510.jpg



こっち来たらいいじゃん。どしたの。


f0367170_23104572.jpg


ちらっ。

マキヲ曰く「だって…、そこに…」


f0367170_23104525.jpg



あはは、丁が狙ってるからかぁ!
(スキマ通る時ちゃいってされる危険を察知)
その心眼、さすがだねぇ。

いつもは猫たちのことは「巻亭日乗」に書いているのですが、
ちょっとおもしろい写真が撮れたので、ここに。
小学男子ーズは喧嘩ばっかりしています。



[PR]
by tsunojirushi | 2017-10-22 23:22 | | Comments(4)

里芋を堪能する

みんなのおうちごはん・秋グルメ




f0367170_12010400.jpg



父から里芋が来ました。新米を予約している農家さんで
お米と一緒に求めたとのこと。送ってくれました。
泥付きで素晴らしいお芋で、洗う時に、
「土が違う」って思いますよね。
丹精された土あってこその優れた作物です。

里芋、鶏と上州風(生姜と胡麻油で炒めて味醂とお味噌)
に煮るのが好きなのですが、今回は、スタンダードに。

f0367170_12010435.jpg



あまからく炊く。
皮をむきつつ、大きいのと小さいのに分けて、
小さい方は、

f0367170_12032244.jpg



そのまま茹でて、帽子を切り取って、「きぬかつぎ」に。
これが大好物です。温冷、いずれもおいしいねぇ。

残りは、今朝、おみおつけに。

f0367170_12033463.jpg



あ、お芋が写っていない・・・。沈んだ。
右上は、もいっこあった「能登土産」の金城漬けです。
たまり漬けのような、奈良漬のような。
おいしい。あとでまたどういうものか、勉強しておきます。


寒くなって、まだ洋服を出していないので、ちょっと困り中。
今季、珍しく一つ買った短いスヌードが役に立っています。
(外ばかりか家でもする)

f0367170_12010592.jpg



マキヲで暖を取っているが、これ、今見たら(自撮りで未見)、
暖房器具が超イヤそうじゃん! そんな顔しなくったっていいじゃん!



[PR]
by tsunojirushi | 2017-10-21 12:16 | 料理 | Comments(4)

能登土産

みんなのおうちごはん・秋グルメ!



f0367170_13010680.jpg



「能登の恵みごはん」の図。
殿様が仕事で能登へゆき、お土産に買ってきてくれたもの。
芝居の会場のバザールで売っていたという、
ほうれん草、生落花生、お漬物など。

f0367170_13010608.jpg


ほうれん草、台所で料理前に急いで撮りまして、超手ブレ。
紫の茎が珍しい。茹でたら、お湯が紫に。でも、
食べてから、「これ、生で食べるべきだったんじゃ」
と思いました。しゃきしゃきして美味しかった。
冒頭写真、右上がそのお浸しです。
その隣は、これもお土産だった、山芋の醤油漬け。
手前が、今回珍しかった「泥付き落花生」。
当たり前なのだが、「土から掘るのね…」という
泥んこっぷりでした。洗って茹でて、いただきました。

f0367170_13055797.jpg


とても美味しかった。千葉県からおおまさりを頂いたり、
比較的よく食べていますが、自ら茹でたのは初めてでした。
お塩を入れたお湯で、枝豆のように茹でるのですが、
殻がついていますから、なんと30分も茹でるのです。
茹でたてのほかほかはなかなか体験できないご馳走ですね。
能登で落花生を育てているんだなぁ、と思いました。
知らなかった。

あとは定番の、

f0367170_13010679.jpg


つきよみやまじい、と愛情を込めて呼んでいます。
やまじい、久しぶり。(正しくは「つきよみやまじ」)

f0367170_13010750.jpg



竹の皮に包んで蒸した栗羊羹なのですが、
糯米の割合が多いためかくどくなく、甘さも控えめ、
あんこ、う~ん・・・な私でも美味しくいただけます。
その分、もちません。なのでなかなか食べられない。
もうずうっと昔になりますが、自分が毎年能登に通っていた頃も、
自ら買っていたお土産でした。
これとね、「もみいか」好きです。
中身を出さずにワタごと干物にした烏賊です。
能登は水が美味しい。だからお米が美味しい。
そして、これは私的に思うことですが、
卵が美味しい。何気なく出てくる卵焼きが絶品です。
いつかまた、能登に行けるかな。と、
お土産食べつつ、思ってみたりしています。


[PR]
by tsunojirushi | 2017-10-20 13:20 | 料理 | Comments(0)

猫の乳歯

動物とわたし


ななさんちからお便りが来て、
(ななさん=チビミケ。関連記事はこのへんです)


f0367170_13270934.jpg



「乳歯が抜けました」って、こんなお写真が♡
よく発見しました、意外に難しいのに。
今までの猫たちでも、数個程度です、見つけられても。
故にぃにのなんて、ちゃぶ台の足に刺さっているのを回収。
歯が生え変わる時って、むずむずするのかな。
ななさん、すくすくと育っていて嬉しいなぁ。

いま三歳の丁は、そういえば、犬歯がダブルになったんだった。


f0367170_13360488.jpg



写真はかたっぽですが、左右なってました。
四本牙、怖いって。
こんなにかわいかった丁も、でっかくなったなぁ。
(ウチの猫たちのことは「巻亭日乗」に。)

ななさんちからは、近況写真も付いてきて


f0367170_13270943.jpg



すごくないですか? この写真。
わたし、最初「つま先にぽんぽん付いたスリッパね」
からの、「ええええええ!」でした。
手足が長いとは知っていたものの、凄すぎる。
「一人合成写真」みたいな ななちん(笑)

巣立って行っても、こうして折に触れ
元気な姿を知らせていただけるとすごく嬉しい。
ありがとうです。



[PR]
by tsunojirushi | 2017-10-17 14:55 | | Comments(2)

水鏡

私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!


f0367170_18343800.jpg



先週の横浜の思い出。
お天気が良くて、青空と、
左側で手を振ったB先輩と、
帽子を落としそうな撮影者が
水面に写りました。

横浜の

f0367170_18343816.jpg



f0367170_18343942.jpg



f0367170_18343940.jpg



ジェラールの水屋敷、という遺構です。
仕事の見本として発行している
フリーペーパーのための取材、
記事は、制作中の次の号に載せます。

横浜には角の丸い雰囲気があって、
何となくほっとします。



寒くなりました。そして、仕事が終わりません。
が、ちょっと息抜き。
はー。



[PR]
by tsunojirushi | 2017-10-15 19:18 | ちょっといい | Comments(0)