2018年 01月 01日 ( 1 )

お届けと自家製おせち

30日に母からのギフト、お届けおせちが来る。

f0367170_20021716.jpg


おおお。
開けますと、

f0367170_20021730.jpg


40×30くらいの重箱様のものに詰まっている。
三越で頼んだらしい。

f0367170_20021738.jpg



すべてが、しんごじらのように凍り付いている(再)。
「室温で16時間かけて解凍すべし」とのこと。
玄関の10℃くらいのとこへ置いておいた。
(うちの極小冷蔵庫には入らないので他の選択肢なし)

元旦。

f0367170_20021810.jpg



(蓋を)あけましておめでとうございます。
いろいろ詰まっているなぁ。なま物から煮ものまで。
ひとつひとつ勉強しつつ食べました。
かんがえてみたら、母と私の作以外のおせちを
食べたことがない。
ただ、冷凍ってやはり、向かないものもあって、
そこが「お届け」の限界のようにも思いました。
近所のお店から、とかがいいのかもしれないですね。
でも、親の愛なので、有難くいただきました。

例年のお雑煮と、好きなものだけ作ったのを
例年のきりだめに詰めて。一番チビを1個だけ。

f0367170_20021645.jpg



こぶまきは生協さん。これ美味しかった。
赤いぐるぐる蒲鉾は、秘密のT邸のTさんがくれた。
金沢の。そうそう、これ、金沢でお蕎麦食べると
とろろこぶと一緒に入ってるよね。

お返しに、今年もTさんへ少しずつ詰めて、

f0367170_20021756.jpg


お届けに行きました。年始のご挨拶。
元気がなくて、使い過ぎて手も痛いので、
今日はそれだけ。テレビ観てました。
「ハルさん」、「池の水」、「Youは何しに」
と観て、夜は「相棒」観るぞ。

今年も
宜しくお願いいたします。












第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by tsunojirushi | 2018-01-01 20:17 | 日々の出来事 | Comments(7)