本郷 -続・低音障害型感音難聴-

ここで→難聴の記事 書いた「低音障害型感音難聴」。続き、というか経過です。ブログで病気について読むとき、続きがないなあ…ということがあります。皆さん、新たな病気に遭遇する時はびっくりしたりショックを受けたりして記事を書かれるのですが、治った時は何事もなかったように記載がなかったり(そりゃそうだ早く忘れたい)、或いは書くのも辛いくらい悪化したりという場合もあるのか………、続編がないことがままあります。でも、ちょっと知りたい方もおいでのはず、その後、どうなったかを。
それで、これを書きます。まず、今日の聴力検査の紙です。@東大病院

f0367170_21132478.jpg


検査の方曰く、人の耳は気圧の関係などで、日によって能力が変動するそうです。今日はたまたま、高音(右の方)がややダメですが、問題はそこではなく、低音域(左の方)、ここが症状の酷い時はがっくり下がるので、今日は「ほぼ治っています」と主治医も。
ちなみに、私は右耳が聞こえません。検査票の下の方をのたくっているのが右耳です。内頚動脈が蛇行して鼓膜にくっつくという危険な状態に陥り、今日も会った主治医が、6時間もかけて耳をドアのように開けた上で何とか剥がしてくれ、生命の危険は回避しましたが、聴力はなくなりました。普段から片耳で生きています、けっこう不便です。なので、難聴のことでここをご覧になった方がもしいらしたら、ここは特殊ですので、念のため。健常な方は上の方を2つの線が走っているはずです。

この難聴の原因は、ストレスや過労、寝不足、運動不足、と言われています。結局今回も、ここまで来るのに(漢方・五苓散を飲みつつ)半年かかりました。水分を摂ってしっかり寝ること、有酸素運動、が治療の基本、と主治医は言います。関連する病気にメニエール病がありますが、この難聴はその「ごく初期」というかんがえかたもあるそうです。私のように、繰り返しなる人もいます。ただ、適切に治療をすれば、時間はかかりますが、治るチャンスはあります。それはここに書いておきます。
私のボイラー音(低音が聞こえなくなったのを、勝手に聴神経が補って鳴らす耳鳴り)は、まだかすかに残っています。でも、薬はもうたくさんは飲まず、上記生活習慣に留意して。経過を見るようにと言われて帰ってきました。
「今何の仕事してるの」と訊かれたので(耳を切った当時は芝居とテレビ屋さんだった)、「文言書き」と答えたら、この病気は座っている仕事の人に多いから、1時間に一回とか、お茶を淹れるついででいいから、ストレッチなどするといいよ、と言われました。ご参考に。

さて、ここの所リウマチの方の病状思わしくなく、どこへも行かずにいましたので、出たついでに本郷(東大病院は本郷にあります)界隈で用足しをば。東大は綺麗なところです。

f0367170_21132473.jpg

ね。ハリーポッターみたいでしょ・笑。
構内を抜けて、赤門から出て、大好きな喫茶店「ルオー」にて、カレーを食べます。本郷から上野辺りはカレーの美味しい町です。


f0367170_21132445.jpg


新緑の窓辺でカレー、いいでしょう。こちらのカレーは、スリランカカレーといって、インドからイギリスに運ばれた感じのカレーです。お店の調度、雰囲気、働いておいでの方、みんな良いのです。大好きな空間です。


f0367170_21132562.jpg


今日も美味しかった。コーヒーやさんなので小さなコーヒーが付くのですが、「どうしましょ」と聞いてくださったので、今日は冷たいのに、アイスコーヒーにします、とお願いしました。梅雨になったら、なんだか蒸し暑いですね、とお話しする。


f0367170_21132552.jpg


食べ終えて、また坂の下まで歩き、往きにスーパーマン(と呼んでいる。合鍵も靴修理も電池交換も全部一人でなさるから)に頼んでおいた時計を受け取って、優秀な100円屋さんで時計の下に写っているエコバッグを買い、帰ってきました。やたらとレモン好き(電池入れた時計もレモン)。
通りすがりに、閉店してしまった近江屋洋菓子店さんを眺めたら、大きな脚立がお店の中に見え、中を工事していました。まだ看板はかかっていて、ちょっと悲しかった…。耳を切って聞こえなくなって辛かった時に、お友達に連れてってもらった思い出のお店でしたから。町から、好きなものが無くなって行ってしまうことが増えました。
でも、なんとなく、本郷は好き。また秋に診察に行きます。今度は東大の構内で銀杏が拾えるかな。



[PR]
Commented by nensun at 2017-06-13 12:11
自分も耳悪いしね。
5月に風邪ひいて悪化した。
目眩の時はサロンパスが効果的ということが分かりました。
耳の下に貼ると楽になる。炎症起こしてるんだろうね。
治ったと思ってたら、風邪で元通りになっちゃった。
Commented by tsunojirushi at 2017-06-13 12:50
> nensunさん
辛いですね・・・。mixiで読みました。
サロンパス、ああ、なるほど。良くわかります。最初のボイラーの時、鍼に行きましたが、耳の後ろのバナナの丘みたいに盛り上がった骨の一番下の部分に鍼を打ちます。ここがツボなんですね。耳の下にサロンパスは、それに近い効果があるはずです。
炎症と云うのもそうですが、「滞っている」というのもある。記事で書いた医師が「運動とか動くとか重要」と言うのもそれでしょう。「流す」ことが大事に、私には思えています。ただの野生の勘ですが。五苓散も体内の水分を「流す」薬です。
病院に行かれましたか? ご自分での治療が優秀でいらしても、さらに助けになることもあるでしょうから。加療の助けを。
私のボイラーもまだあります。今は首の骨をリウマチにやられ、たくさん痛い箇所があって、かなり辛い日々です。
Commented by nensun at 2017-06-14 16:16
一回医者に行こうとおもいつつ、、、、。
町医者じゃだめだろうしね。そうなると休みがね。。。
Commented by nensun at 2017-06-14 18:01
ストーンローゼズっていう英国のバンドもレモンがトレードマークだよ。
Commented by tsunojirushi at 2017-06-14 18:30
> nensunさん
難しいのを承知で申し上げますが、年休を取られていらしてください。改善するチャンスが増えますから。お仕事大事ですが、身体は一つしかありません。治ってほしいです。
Commented by tsunojirushi at 2017-06-14 18:31
> nensunさん
おお。好きでしたが、そうか、レモンでしたっけ。
食べるのもですが、香りもデザインとしても、好きなんです。
Commented by nensun at 2017-06-15 07:20
大変なのにコメントありがとうね。
Commented by tsunojirushi at 2017-06-15 11:03
> nensunさん
いえ。そんなことは。
大変な時でも、私の耳のためにお力添えくださったではないですか。今日のボイラーは、やや弱め。まだあります。
Commented by nensun at 2017-06-15 16:09
医者に行ってきました。
とりあえず血流を良くする薬を出してくれました。
一週間、様子見ですね。
Commented by tsunojirushi at 2017-06-15 18:02
> nensunさん
良かった。
改善されますように。大事にしてくださいね。
by tsunojirushi | 2017-06-08 21:44 | 日々の出来事 | Comments(10)